野球部員が強盗事件 作新学園

夏の高校野球全国大会に出場している作新学園の野球部員が強盗事件で逮捕されましたが、作新学園はそのまま大会への出場を続けています
これまでなら野球部員の飲酒や喫煙、暴力行為が発覚するたびに出場辞退という対応がなされていました。今回はなぜ、作新学園の出場が容認されているのか不可解です


第94回全国高校野球選手権(甲子園)に出場している作新学院(栃木)の2年生の硬式野球部員(17)が強姦(ごうかん)致傷、強盗の疑いで17日に宇都宮市内で逮捕されていたことが18日、分かった。大会期間中に出場校で不祥事が起きるのは異例だが、大会本部はこの日、今日19日の3回戦・仙台育英(宮城)戦以降もチームの出場を認めることを決めた。また、3回戦4試合が行われ、光星学院(青森)大阪桐蔭(大阪)などが8強進出を決めた。
ベンチ登録外のメンバーとはいえ、大会出場中の作新学院の野球部員が逮捕された。部員は9日の1回戦(対佐久長聖)を甲子園でチームを応援した後、バスで翌10日朝に学校に戻った。解散直後の午前6時50分ごろ、雑木林で背後から通行中の少女(16)に襲いかかり、膝に全治数日の軽傷を負わせ、おびえに乗じて現金数千円を奪った疑い。
11日からは同校で練習を行い、16日には2回戦(対立正大淞南)の応援で甲子園を訪れていた。再び宇都宮市内に戻った17日午前7時58分、宇都宮中央署に逮捕され、18日に送検された。調べに対し、部員はわいせつ目的で少女を襲ったことを認めたが、強姦(ごうかん)目的と現金を奪った点を否認している。
学校から大会本部には17日午前、口頭で事件の報告があった。大会本部は過去に類似事例で出場を認めてきたことから、3回戦以降の出場を容認。今後は報告書が届き次第、日本高野連が審議委員会を開き、対応などを検討する。
学校側は18日に記者会見を開いた。長谷川勝比古校長は「非常に重大な事件で強く責任を感じている」と話したが、「出場中の選手や栃木県民の気持ちを考えると辞退はしのびない」と出場を辞退する考えがないことを明言した。生徒やOB、同校関係者らは3回戦の応援のため、17日にバス11台で同校を出発した。
(日刊スポーツの記事から引用)


大会の運営責任者である日本高野連も作新学園の出場は問題なし、と判断しており、「部員一人だけが起こした犯罪のときは、出場を止めないという事例にならった」と説明しています
高野連の判断は尊重されるべきでしょうが、ただの「前例踏襲」にすぎないとの批判も可能です
今回は強盗致傷事件ですが、これがもし強盗強姦殺人事件だったらどうでしょう?
野球部員の単独での犯行だとしても、世間は決して同情できません
野球部員の連帯責任云々の話ではなく、「学校としてどうなのか。ちゃんと教育しているのか」と言われるはずです
今回は高野連の判断もあって作新学園は参加継続を決めたのでしょうが、それも「甲子園出場ありき」という学校側の事情を優先しているように見えます
高野連の判断に従わずとも、参加を辞退するという選択肢はあったのですから
「甲子園出場は高校球児の夢」だと美化するよりも前に、高校野球も部活動の1つであり学校教育の1部だと考え、部員が刑事事件で逮捕された事実を重視して公式戦への出場を辞め、それを生徒への教育の糧とする判断はなかったのでしょうか?
学校教育の本分より、部活動を優先させるのは本末転倒です
野球部員である生徒やその保護者、野球部OBにすれば出場辞退は納得いかない選択かもしれませんが、それを納得させるのが教育でしょう

(関連記事)
大阪桐蔭高 賭けゴルフに暴力事件を隠蔽
100メートル走120回、野球部員熱中症で倒れる
拓大紅陵の元野球部員が売春斡旋で逮捕
佐賀龍谷高校 喫煙ぼや騒動で野球準決勝を辞退
本庄第一高校サッカー部 韓国で集団万引き
高校野球 熱中症球児を批判する人たち
負けて相手を侮辱する選抜高校野球 開星高校
選抜敗退の開星高校野々村監督辞任へ
ドラフト会議の波紋 菅野は入団拒否か?
青森山田高野球部員、寮で殴られ殺害される
青森山田高暴行死事件 犯人を家裁送致
元プロ野球選手 被災地で電線泥棒・逮捕
熱血コーチ
解任されたデーブ大久保への奇妙な同情論


輝け甲子園の星 2012年 07月号 [雑誌]
日刊スポーツ出版社
2012-06-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 輝け甲子園の星 2012年 07月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル