大津市いじめ事件 生徒が女性教諭へ暴行するも隠蔽

大津市立皇子山中学校のいじめ事件について何度も取り上げていますが、皇子山中学校と大津市教育委員会の隠蔽体質にはほどほど呆れます
いじめ事件に関与していた男子生徒が、女性教諭に暴力を加え指を骨折させるなど、全治1か月の怪我を負わせていたものの、「(暴行は)故意ではなかった」と判断し、警察への被害届も出していないと報じられています

同級生の女性教諭への暴行、胸や腕にもけが 大津市教委「故意とは判断しなかった」

記事で「同級生」と表現しているのも、何だか靴の上から足を掻くような言い回しです。いじめを行った3人の男子生徒のうちの1人、とでも書けばよいものを
事件は、「体育館での修学旅行の事前指導中、家に帰ろうとした。止めようとした女性教諭が更衣室に連れて行ったが、同級生が暴れたため指を骨折。その後、こぶしで胸をたたかれたり足を蹴られたりして打撲や擦り傷を負い、1カ月の重傷の診断を受けた」というものであり、問題の生徒が一方的に教師への暴力を振るった形です
これを「故意ではない」と判断した皇子山中学校の校長と、大津市教育委員会の扱いは明らかに異常でしょう
どう見ても校内暴力であり、全治1ヶ月の怪我なら警察に被害届を出すのが当然の対応です
それをしなかったのは生徒の暴行が「故意ではない」と判断したからではなく、この男子生徒を校長や教育委員会が恐れていたのか、あるいは事件にず隠蔽したかったからでしょう
「校内暴力もない、いじめもない健全な学校」だと偽りたかった、と言い換えてもよいのかもしれません
そんな学校側の対応を見透かしたかのように、いじめに加担していた3人の男子生徒は学校の内外でやりたい放題に振舞っていたと推測されます
つまり学校の誤った対応が生徒を増長させ、陰湿ないじめ、暴行、恐喝へと事態を悪化させたと見て間違いないのでしょう
皇子山中学校の校長はその責任を問われるべきです。校長を更迭し、事実関係が明らかになるまで職務から外すのが相当と考えます

(関連記事)
大津の中学生自殺 いじめを放置した学校の言い分
大津の中学生自殺 橋下市長「いじめをなくすのが行政の仕事」
大津の中学生自殺 教育委「いじめた側にも人権がある」
大津市の中学生自殺 いじめ主犯の氏名が明らかに
大津の中学生自殺 校長は「自殺の練習」を否定
大津の中学生自殺 教育委員会の隠蔽工作
大津の中学生自殺 学校側はいじめを把握
毎日新聞が「2ちゃんねるの加害生徒への集団いじめ」と報じる
大津の中学生自殺 加害者たちの現在
大津市教育長 ハンマーで殴られ負傷
大津のいじめ事件 正義を批判する哲学者の珍説
大津中学生自殺 教師への傷害で学校が被害届
大津の中学生自殺 犯人を書類送検へ
大津市の中学生自殺 第三者委員会がいじめを認定
大津いじめ自殺の生徒に卒業証書授与
大津いじめ訴訟 逃げ得を許さない
大津いじめ訴訟 元同級生に賠償命令
大津いじめ訴訟 隠蔽工作失敗し、事件化
大津いじめ訴訟 高裁は保護者側の過失と相殺し減額する判決
https://05448081.at.webry.info/202002/article_30.html
大津いじめ訴訟 加害生徒への賠償命令確定
https://05448081.at.webry.info/202101/article_36.html
いじめ4年後に自殺、学校側に賠償命令
ウソの万引き容疑で宝塚音楽学校を退学処分
宝塚音楽学校のいじめ 呆れた実態
男子中学生が小学生を恫喝する動画をYouTubeにアップ
いじめ動画をサイトにアップした中学生送検
福井中学生自殺 校長のトンチンカンな釈明
福井中学生自殺 生徒を死に追いやった教師


校内暴力 (子どもをとりまく問題と教育 (8))
開隆堂出版

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 校内暴力 (子どもをとりまく問題と教育 (8)) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル