中国で完成したばかりの橋が崩落

8月24日に中国のハルビンで完成から9ケ月しか経っていない橋が崩落する事故があったと報道されています
「過積載のトラックが橋を渡ろうとしたため」との説明がされていますが、それで納得できるような事故ではありません

【中国】220億円かけて建造された橋が開通9カ月で突如崩落 行政「過積載トラック通過が原因の可能性」市民「手抜き工事だろ」

問題の橋は8車線もある大きなものです。たまたま崩落した部分だけが手抜き工事による欠陥を抱えていたのではなく、橋そのものが欠陥品なのでしょう
別の報道では、「崩落した部分から木片や合成樹脂などが露出している」とされ、路盤の下地にゴミを埋め込んでいた可能性もあります
220億円かけて建設した橋ですが、今後は数十億円をかけて撤去し、新たな橋をかけ直す必要があるのでしょう
この「陽明灘大橋」はおよそ3年の予定で建設に取り掛かったものの、実際には14ケ月で完成し、当時は「黒竜江省の奇跡」と賞賛されたのだとか
本当に工事の過程をきちんと監督していたのか、完成時に十分な検査・確認が行われたのか疑問です
また、事故当時橋を通過しようとしたトラックは過積載で、総重量が60トンもあったとされます。当局側は過積載のトラックが原因だとし、橋の欠陥は不問にするつもりなのかもしれませんが、これもまた不可解な対応です

ハルビンで高架橋崩壊 開通後1年未満



橋の欠陥を問題視する内容のようには感じられません
それにしても過積載を取り締まらず、放置している現状にも問題があります。大型のトラックやダンプカーのほとんどが過積載で走っており、別の崩落事故では総重量100トンもの大型トラックが橋を渡ろうしたというケースもあります
中国の新華社通信によれば、この1年で橋の崩落事故が6件も発生しているのだそうで、いかに何でも異常な事態でしょう
地方政府と建設業者が結託して欠陥工事が横行している中国では、今後もこのような事故が多発すると思われます

(関連記事)
中国の不動産バブル 人気のない超巨大ショッピングモール
中国のスクールバス事故 9人定員に64人乗る
インドネシアで橋が崩壊 中国が建設した欠陥構造物?
中国 輸送中の70トンの爆薬が爆発、死傷者多数
上海地下鉄事故に呆れる中国人
中国高速鉄道でまたトラブル 車内に煙が
中国 科学技術政策を自画自賛
中国高速鉄道事故 ネットで世論を操作する政府
中国高速鉄道事故 人為的なミス
中国で相次ぐ炭鉱事故 26人死亡