中国でウルトラマン映画が2年連続で公開できたワケ

記事を書いたところ、操作を間違えてしまったらしく公開前に全文消えてしまいました。また、最初から書き直しです。このブログの操作感の悪さはどうにかしてもらいたいものです
さて、日経トレンディが劇場版「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦! ベリアル銀河帝国」が7月12日から中国全土の映画館1000館で上映だと記事にしています。日本映画としては異例のヒットなのだとか

中国でウルトラマン映画が2年連続で公開できたワケ

記事の中で、「中国では外国映画の上映に規制があり、年間50本、うち日本映画は2本しか上映できない」と書かれており、唖然とさせられます
自国の文化を保護したいのか、情報を遮断して国民を粗野で愚かなまま支配する狙いがあるのか、どちらでしょうか?
中国の民度の低さについて書くと話が逸れますので、これ以上は触れません
もう1本の劇場版「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」は昨年の公開で、約2700スクリーンで5週間上映され、3000万人民元(約3億7000万円)の興行収入だったと紹介されています

「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」予告編


中国の映画館の入場料は平均25人民元=320円なのだそうです(作品によっては50人民元というケースもあるのだとか)
これで換算すると観客動員は約100万人といったところでしょう
比較になるかどうかは微妙ですが、アメリカ映画「トランスフォーマー」が2007年に中国で大ヒットし、興行収入は2億8000万人民元だったという記事があります
人口が13億人ですから、観客動員5000万人くらいは可能なのかもしれません
今後、中国でウルトラマンシリーズの人気が中国で根付くのか、情報をチェックしていきたいと思います
テレビシリーズが中国国内で放送できるようになれば人気は高まるのでしょうが

(関連記事)
小谷野敦のウルトラマン本 間違いだらけで炎上騒ぎ
ウルトラマンをパクった中国のアクションヒーロー「金甲戦士」
東洋大教授「平和ボケ=ウルトラマン症候群」と書いて炎上
中国アニメ「超獣武装」はパクリ満載
市井紗耶香主演日中友好映画 上映中止
日中友好40周年記念映画 誰のために作るのか?
香取慎吾映画大コケ3連敗 「LOVE まさお君が行く!」
映画「トータル・リコール」リメイクも米で大コケ
日本アニメ原作の映画「Blood:The Last Vampire」世界でコケまくる
2007年の最低映画 韓国の「D-WARS ディー・ウォーズ」
韓国のパクリ映画「リザレクション」
ハリウッドの大コケ映画「スーパーマリオ・ブラザーズ」
「ねらわれた学園」の主演声優・主題歌に渡辺麻友で台無しに
「ドラえもん亡国論」という暴論
中国掲示板 「日本のアニメ復讐譚がないからつまらない」
人民日報「日本はドラえもんに学べ」の噴飯記事
中国紙「ドラえもんは侵略者」と批判
中国に衝撃 「STAND BY ME ドラえもん」 
インドネシアの特撮ヒーロー「ガルーダ戦士ビーマ」は伊藤忠提供


ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦! ベリアル銀河帝国 [DVD]
バンダイビジュアル
2011-04-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦! ベリアル銀河帝国 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル