「日本は滅亡する」と書く韓国メディア

相も変わらず対日批判を繰り広げている韓国メディアです
彼らにすれば理路整然と日本の非を糺しているつもりなのでしょううが、至る所でその論旨は破綻しており、支離滅裂な言いがかりと化しています
突っ込みどころだらけの韓国メディアの論説を紹介しましょう
原文はいつものように韓国語なので、インターネットの掲示板「2ちゃんねる」に貼られた蚯蚓記者の翻訳を引用します
「領土への野心を丸出しにした日本は滅亡寸前だ」と叫んでいます


安倍晋三元総理が11月衆議院総選挙で勝利して再び政権を取れば日本の歴代政権がしてきた韓国に対する過去の歴史反省および遺憾表明発言を丸ごと取り消すと妄言して私たちをがっかりさせたかと思えば、次期指導者に選ばれる大阪市長橋本徹が証拠を出せと日本軍性的奴隷存在自体を否定する発言をするなど過去の歴史逆転の醜悪な姿が蔓延している。
ここで第二次世界大戦敗戦国としてドイツと日本の異なる過去の歴史反省態度を比較し日本の政治家の偏狭な性情でも日本政界の退行的風潮を問い詰めるより、日本の政治社会文化の病理現象が日本滅亡の前兆のように映るという事実に注目しようと思う。
何を根拠にしたのか現実に起きるかは分からないが、かなり以前から予言者らの間で2015年に前後して日本列島が沈没するという讖言が出回った。そのなか2011年3月11日、日本東北海上で発生した震度8.9規模の超強力地震とそれによる津波が東北地方沿岸一帯をさらいながら福島原発事故で天災と人災が重なり日本列島が恐慌に陥れることになった。
これによって日本経済に甚大な打撃を招き日本政府が無能と無策をさらして政治から民心が遊離するとすぐにこれに慌てた政界が国民的不満と不安心理を外部に転換噴出するために、韓国と独島(ドクト、日本名:竹島)、中国と釣魚島、ロシアとクリル列島でどたばた式領土紛争と過去歴史否定を通じて日本特有の侵略的民族主義のヤマトダミシ(大和魂)の復活に解決策を求めようとしている。
結論から言えば、日本政界のこういう策略は短期的処方にはなるかも知れない
が、日本列島沈没でなく日本の滅亡を促す愚かで幼稚な臨時方策ではないかといえる。
韓日間の過去の歴史論争が激しかった1997年8月29日、日本文部省が侵略の歴史を美化した教科書検定に対し違法判決を下した日本最高裁判事の弁を調べることにしよう。
いわゆる家永教科書訴訟大法院裁判所の第3小法廷で大野正男裁判長は「教科書に嘘を書く国、特に最近世史をこっそりすり替えた修辞で書く国家は遠からず滅びる。」と日本当局に警告し「自国の発展と利害の観点だけで歴史的なことを取捨選択したり評価してはいけない」としながら「過去に目をとじる者は結局、現在にも盲目になってしまう。」と手厳しく叱責した。
日本の植民地虐政および大陸侵略に対する歴史をひどく歪曲ねつ造した文部省の検閲教科書について「教科書に嘘を書く国は遠からず滅びる。」と叱責警告したことは生きた日本の良心だった。
しかし、歴代政権の対韓国遺憾および謝罪表現を取り消すと主張する安倍晋三などが次期政権を取ることになるならば、それこそ日本が滅亡を急がせる妄動だと見なければならないだろう。
ペク・スンモク論説委員
ソース:ニュースタウン(韓国語) 日本沈没でなく滅亡への疾走


竹島を日本固有の領土であると主張したのは昨日、今日の話ではありません
北方領土返還を求めて旧ソ連と交渉を続けてきたのも周知の事実であり、いまになって日本政府が北方領土返還を主張し始めたかのような上記の記事は、明らかに事実誤認です(事実をねじ曲げ、自分たちの都合の良いように置き換えていると言うべきでしょうか?)
「日本特有の侵略的民族主義」と書いていますが、これも意味不明です日本の大陸進出は当時の欧米列強による帝国主義に倣ったものに過ぎず、それほど際立った特徴があるわけではありません
強いて挙げるなら、併合した朝鮮の人々を日本の国民としたのが特徴でしょう
イギリスはインドを支配しましたが、インド人をイギリス国民として扱ったりはしていません。オランダもインドネシアを支配しましたが、インドネシア人をオランダ国民として扱ったりはしていません
にも関わらず、韓国では「日帝による支配は人類の歴史上もっとも過酷なもの」であったと批判しています
「教科書に嘘を書く国は遠からず滅びる」というのなら、それは韓国を指すのでしょう。古代朝鮮帝国が北東アジア一帯を支配していた、などと平気で嘘を書いているのですから
安倍晋三元首相が返り咲くのかどうかは分かりませんが、秋以降、誰が日本の首相になろうとも日韓関係の修復は困難であり、韓国が望むように日本が謝罪する可能性は皆無です
韓国メディアが歴史を捻じ曲げ、都合よく並べ替えた記事を書いたところで、何の役にも立ちません
何の展望もないまま、日本批判を繰り広げているだけです
だからといって日本のメディアがこうした報道を取り上げず、まったく反論もしないのは不可解です。韓国のこうした反日を煽る記事に堂々と反論しようという気概はないのでしょうか?
最近でこそ、韓国大統領の竹島訪問を批判する記事を日本のメディアも書くようになりましたが

(関連記事)
「竹島の日」見送りは誤ったメッセージの発信
「日本の右傾化する若者」を批判する韓国メディア
「安倍政権」誕生を畏怖する韓国メディア
「過去の戦争を総括すべき」という橋下市長への疑問
韓国メディア「日本の韓流禁止はコンプレックスの証拠」
竹島問題で韓流は生き残れるか?
韓国メディア 「天皇を処罰しなかったのが間違い」
韓国学者の無駄な「天皇制批判」
週刊朝日「日本の領土主張こそが問題だ」と日本を批判
竹島問題 韓国メディアの稚拙な主張
韓国大統領の竹島訪問 日本はあらゆる対抗措置を
韓国大統領「天皇が謝罪するなら訪韓を認める」発言
「反日なら何でもあり」の韓国
日本の皇室に嫉妬する韓国
アニメの「日の丸弁当」を目の敵にする韓国
韓国メディア 日本のアニメを使って「従軍慰安婦」の証拠を捏造
「日本に大打撃を与えた」と日本海表記問題を報じる韓国
「日本海」の呼称に猛反発する韓国の異常さ
「日本は古代、韓国の直轄領土」と主張する韓国の歴史学者


朝鮮紀行?英国婦人の見た李朝末期 (講談社学術文庫)
講談社
イザベラ・バード

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 朝鮮紀行?英国婦人の見た李朝末期 (講談社学術文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル