ドラマもアニメも「女信長」という時代

フジテレビが天海祐希主演で時代劇「女信長」を放送する予定であると、J-CASTニュースが記事にしています
昨今、アニメでも「女信長」が目立つとして、その傾向を「作り手の企画力不足が露呈したもの」だとばっさり切り内容です

織田信長を「女性」にする作品が続々登場 天海祐希の「女信長」はヒットするのか?

天海祐希主演の時代劇として彼女に信長を演じさせれば話題になり、視聴率が稼げるだろうとの思惑が露骨に見て取れます
まあ、それでも佐藤賢一の原作小説があっての企画ですから、一概にテレビ局の思いつきだと切り捨てるのは気の毒かもしれません
「闘う女」という役どころしか回ってこない天海祐希にとって、女信長を演じるのは損か得か、悩ましいところだと思われます
深夜の時間帯に放送されたアニメ「織田信奈の野望」は、信長をはじめとして登場する武将のほとんどが萌えキャラの美少女ですから、視聴者ウケを狙ったあざとすぎる企画と言えます。こちらもライトノベルが原作ですが
信奈を執拗に口説き落とそうとする浅井長政も実は女だった、という超展開はさすがに見ていて頭が痛くなりました
一方で朝倉義景、斎藤龍興などは男性キャラで登場しています。誰を男性キャラにするのか、女性キャラにするのかは原作のライトノベルのままなのでしょうが、ドラマ作りとしては極めて雑です
現代に生きる男子高校生相良良晴がある日突然、戦国時代にタイムスリップするところから物語は始まります。しかし、この相良良晴がゲームマニアで「織田信長の野望」のファンだと設定されており、あらゆる場面で「ゲームではこうなるはずだ」と口走るところが何とも気障りです
史実やゲームでの展開を口に出すたびに興ざめしてしまうのです
歴史シミュレーションゲーム好きの方は気にならないのかもしれませんが、ゲームに関心のない者からすればいちいちネタバレされているようで、わずらわしい限りです
せっかく史実とは異なる虚構の世界でドラマを展開させようというのに、足を引っ張っているようなものです
「魔王」として覇道を歩んだ信長と違い、信奈がどう進むのかは興味が湧くところですし、利害関係のない未来人の相良良晴に自信の抱える葛藤を素直に打ち明ける展開もドラマの展開としては上々、というべき部分もありました
萌えキャラ優先ではなく、こうしたドラマ作りに徹すればもっと良い作品になったのでしょう(それでは原作のライトノベルと大きく違ってしまう、原作殺しになってしまうわけで)
原作の設定を踏まえつつも、アニメ化にあたってはもっと大胆に翻案し、書き換えてもよかったのではないかなと思います

(関連記事)
中国メディア「中国のアニメ・マンガ産業の市場規模は1億2千万円」
絵本のような韓国の昆虫アニメ「ブルと森の仲間たち」
日本のアニメは暴力的で卑猥と批判する中国
全力でパクったニダ 韓国アニメ「ハンマーボーイ」
大和総研の「日中アニメ業界の比較研究」がひどい
論文紹介「魔法少女と原子爆弾の精子:アメリカの日本アニメ」
「プリキュア」性犯罪論争
「ねらわれた学園」の主演声優・主題歌に渡辺麻友で台無しに
「ドラえもん亡国論」という暴論
ディズニーと宮崎アニメ ヒロインから見た文化論
中国掲示板 「日本のアニメ復讐譚がないからつまらない」
中国メディア 「キャプテン翼」から見る日本のスポーツ文化
手塚治虫「ブラック・ジャック」をアメリカで実写ドラマ化


織田信奈の野望 4 (GA文庫)
ソフトバンククリエイティブ
春日 みかげ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 織田信奈の野望 4 (GA文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル