「江南スタイル」がヒットしない日本に韓国人がブチ切れ

韓国のラップミュージシャンPSY(サイ)の「江南スタイル(GangnamStyle)」は世界を席巻したものの、日本ではほぼ期待はずれの結果だ――この例外に、PSYの母国、韓国では深い疑念の声が上がっている、とか、各メディアは好き勝手に記事を書いています

韓国人歌手PSY(サイ・35)の「江南スタイル」が世界的にヒットしているが、日本では盛り上がりをみせていない。その理由について、日本メディアがさまざまな分析をしていると、複数の韓国メディアが25日、相次いで報じた。
韓国メディアは、「日本のマスコミ、PSY“江南スタイル” 日本だけが静かなことに首をひねる」「日本メディア、PSY無風地帯の日本について分析中」などと題し、PSYの「江南スタイル」が世界で唯一、日本でのみ人気が出ない理由について、日本のメディアが分析し始めたと伝えた。
米国の週刊誌タイムが先日、「江南スタイル」が、日本ではなぜ話題にならないかという分析記事を掲載し、その理由について、竹島問題による反韓感情ではないかと指摘した。その後、日本のマスコミも「江南スタイル」に注目するようになったと紹介。
毎日新聞は、24日付の夕刊で「PSYの不思議」という見出しの記事を掲載した。同紙は、日本で人気が出ない理由の一つに、竹島問題を挙げながらも、一方で曲自体は新鮮味がないディスコ風であり、話題のダンスも乗馬スタイルを戯画化しただけだという冷ややかな評価が見られると紹介。また、K-POPは、歌手の容姿が重要な魅力だったが、PSYはそうではない。さらに、YouTubeの動画再生回数が、あまりにも多いことにも疑問を呈した。
しかし、同紙は全英チャート1位、全米2位の曲を日本の音楽業界が無視し続けることはできず、今年の秋は、日本でも注目されるだろうと強調したと伝えた。
また、日本の週刊誌・SPA!も23日発売された最新号に「“PSY現象”の温度差にみるガラパゴス日本」と題した特集記事で、歌謡評論家の根本敬氏による分析を掲載した。韓国の政治・経済の専門家である浅羽祐樹山口県立大准教授は同特集で、日本の音楽業界の流通構造が、世界的な潮流と合わないと指摘。浅場教授は、日本の孤立を心配していると伝えた。
(サーチナの記事から引用)

■日本では不人気、「F5スタイル」と揶揄する声も
英国の音楽チャートでトップに上り詰め、米ビルボード(Billboard)チャートでも現在第2位に着けているが、日本のiTunesチャートではトップ30にようやくランクインする程度となっている。
さらには、日本の複数の音楽ブログが、「江南スタイル」が動画サイトのユーチューブ(YouTube)で5億3000万再生を超える大成功を収めたのは韓国人が自動再生プログラム(いわゆる「bot(ボット)」)を使ったのではとコメントしている。またウェブブラウザのページを再読込みするためのキーである「F5」キーにちなんで、この楽曲を「F5スタイル」と呼ぶ者さえいる。
■韓流研究所が反論
これに22日、韓国のポップカルチャーを世界中に「積極的に」プロモーションするために2010年に設立された非営利団体、韓流研究所(Korean Wave Research Institute、KWRI)が反論した。
韓流研究所のハン・グヒョン(Han Koo-Hyun)所長はユーチューブのランキング操作疑惑を「陰謀論」だと退け、「常軌を逸した」日本の主張は「五輪マラソンの世界記録を疑うのと同じこと」と批判。また、ユーチューブにおける同曲の世界的な人気に対する懐疑論は「小学生による嫉妬と羨望とみなすべきだ」との声明を出した。
(AFPの記事から引用)

韓国メディアはYouTubeでの動画再生数をともかく誇示し、世界中で人気だと強調するのに躍起です
YouTubeの再生回数疑惑については前にも触れたので、繰り返すのはやめにします。彼らにとってYouTubeの再生回数と、アメリカのビルボードでのランキングで2位という実績が自尊心の拠り所なのでしょう
そもそもマラソンの記録はそれが公式の大会であれば捏造は困難であり(よほどの悪意がない限り)、他方でYouTubeの再生回数はいかようにでも操作可能です
マラソンの記録とYouTubeの再生回数はまったく別次元の話であり、これを混同するところがいかにも韓国人らしい発想と言えます
この韓流研究所が日本で「江南スタイル」がヒットしなかった理由として、具体的にどのような事由を指摘しているのか興味が湧きますが、AFP通信の記事以外にこの種の報道は見当たらず、詳細は不明です
韓流研究所なる組織のウェッブサイトにでも、この話題が掲載されているのかもしれません(韓国語が分からない自分では手が出ません)
どなたか、韓国語に堪能な方が韓流研究所のウェッブサイトを探訪し、レポートしていただけるとありがたい限りです。間違いなくネタの宝庫でしょう
いつも集団でのダンスパフォーマンスを披露している刑務所の受刑者達が「江南スタイル」を踊っています動画を紹介します
ノリノリで楽しそうですが、かなり動きがバラバラです

CPDRC Inmates - Gangnam Style Dance



(関連記事)
韓流テーマパーク頓挫もヘイトスピーチのせい?
K-POPは卑猥なダンスが売りなのか?
「Youtube席巻する韓流」と書くジャーナリスト
韓国メディア「PSYの新曲が日本で大ヒット」と書くも大外れ
「江南スタイル」PSYの反米ソングに批判 苦しい釈明
韓流歌手PSYの反米ソングがアメリカでバレる

YouTube規制で「江南スタイル」が人気動画の座から陥落
世界を席巻するK-POP「江南スタイル」
K-POPの次に来るのはK-ROCK
「韓流をまねてJ-POP展開へ」と書く韓国メディア
日本アーティストの海外公演 大入りか大コケか?
フランスでK-POPが人気だと必死で言い張る韓国メディア
「K-POPブームはメディア主導ではない」と言うメディアのウソ
日本マスコミが報じないK-POP少女時代の米進出「大惨敗」
K-POP紅白から排除 韓国の反応
韓国メディアの恨み節「紅白から閉めだされたK-POP」
「文化力」を誇示する韓国メディアの軽薄さ


ジェンダーで読む“韓流”文化の現在
現代書館

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ジェンダーで読む“韓流”文化の現在 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル