「キャサリン妃偽電話問題で看護師自殺」を考える

イギリスのキャサリン妃が妊娠後のつわりのため入院していたのですが、オーストラリアのラジオ局のDJ2人がそれぞれエリザベス女王やチャールズ皇太子になりすまして病院に電話をし、容態を聞き出すという事件がありました
電話を取り付いだ看護師は偽電話に騙されたのを苦に自殺したため、大きな問題になっています
ラジオ局には批判が殺到しており、DJの男女2人は番組を降板させられています。しかし、ラジオ局側は「このような結果になるとは予想していなかった」と責任逃れに終始しています

自殺の英看護師遺族に広告収入全額寄付 偽電話問題で豪ラジオ局

ラジオ局の運営会社は広告で得られる年末までの全収入を看護師の遺族に提供する提供すると記事にはありますが、自らの非は断固として認めない構えのであり、何とも釈然としません
民事訴訟で、「ラジオ局の偽電話により自殺に追い込まれた」と訴えたのならば1億円近い賠償金の請求も認められるのではないでしょうか?
「謝罪はしないが、50万豪ドル払ってやるからこれで納得しろ」と言ってるのも同然であり、随分と傲慢な態度のように映ります
エリザベス女王になりすまして偽電話をかけたメル・グレイグは、直後にフェイスブックにバーで女友達と酒を飲んでいる写真を掲載するとともに、「どうして私が女王のフリをして王室のプライベートを聞き出せたんだろ。私が女王だなんて誰も信じないでしょ」と自分の手柄を自慢する書き込みをしていた、との報道もあります

英女王なりすましのオーストラリア人DJ、いたずら電話の成果を自慢していた

偽電話で人を欺き、心に深い傷を負わせ自殺に追い込んだのですから、これは傷害罪でしょう。オーストラリアの刑法に処罰の規定があるのかどうかは不明ですが、「悪意はなかった」で済ますような事件ではないと自分は考えます
しかも公共の電波を利用するラジオ局がやったのですから、放送倫理に反するのではないでしょうか?

(関連記事)
英国 ウィリアム王子結婚へ
ウィリアム王子結婚式 「恥らいのない花嫁」とこき下ろすメディア
ウィリアム王子の「世紀の結婚式」続報
ウィリアム王子挙式 伝統と格式
故ダイアナ妃の指輪でプロポーズ 英ウィリアム王子
英国 王子の婚姻祝福も費用は王室負担で
ウィリアム王子 結婚後はアメリカ移住?
「ケイトさんの婚約指輪」 中国なら250円で買えます
ウィリアム王子の結婚相手は「理想のプリンセス」
ウィリアム王子の挙式に招待されなかった元王族の憤慨
英チャールズ皇太子夫妻 学生デモ隊に襲撃される
ダイアナ元妃を下着の広告に使う中国企業
英国セーラ元妃を隠し撮りするメディア
英国セーラ元妃の転落 その2
金銭スキャンダル 英セーラ元妃は酒のせいだと釈明
英ヘンリー王子結婚間近報道


イギリス王室物語 (講談社現代新書)
講談社
小林 章夫

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by イギリス王室物語 (講談社現代新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル