格闘シーンがダサい中国の人気アニメ「如意兔之紅晶石」

最近はライブドアブログの「中国アニメ新聞」をニュースソースにして、中国の人

気アニメと称されるものを紹介しています

今回取り上げるのは「如意兔之紅晶石」という、動物擬人化のアニメです

ウサギとその仲間が協力しあって悪と闘う物語なのですが、中国人の大好きな

武術による格闘を軸にした武侠物を動物擬人化キャラで演じさせる設定の、な

おかつ幼児向けというカオスな作品です

幼児向けなので随所に露骨な手抜きが見て取れ、これで人気アニメなのかと言

いたくなるクオリティとなっています

説明はともかく、動画を御覧ください


如意兔之紅晶石

悪の組織の手下は忍者を模しているのでしょう。しかし、着物の襟が左前だった

り右前だったりとチグハグです。さらに全員丸腰の描写で武器を帯びていないに

もかかわらず、シーンが変わると突如として剣を構えていたりと、整合性に欠け

ます

さらに見せ場であるはずの格闘シーンのモタモタ感は如何ともし難いほどで、こ

れを見て中国のこどもたちが手に汗握りワクワク、ハラハラできるのかなと思っ

てしまいます

格闘のテンポが悪く、人物Aの動きと人物Bの動きを交互に描くしかできないとい

う小学生のマンガレベルです。どのような視点か効果的な画を見えるかというカ

メラワークの発想が欠けています

この格闘シーンがどれだけ見せ場を欠いているのかは、「ナルト疾風伝」のサス

ケとキラー・ビーの闘いの場面と比較すれば一目瞭然です

Sasuke vs Killer Bee

どのアングルから画を見せるのかを考え、キャラクターの動きも計算して精密な

コンテを作製したからこそ、こんな格闘シーンが描けるわけです

高速の動きを見せるその合間にスローの動きをも織り込み、その対比がキラー・

ビーの攻撃の凄まじさと、それを避けるサスケの身体能力の高さを視聴者にアピ

ールしています

さらにサスケの目の動きだけでキラー・ビーの複雑な太刀筋を表現するなど、ア

ニメーターの工夫が随所にあふれています

これが他の追随を許さない日本のアニメーターの表現力です

中国のアニメーターにこれほど複雑かつ迫力のある格闘シーンを描くのは無理

でしょう

テレビ放映されるアニメーションの数ではすでに日本を大きく上回った中国です

が、クオリティの低さはどうにもならないように見えます

江蘇省如意通動漫産業有限公司の制作した「如意兔之紅晶石」は、中国で「20

11年度中国優秀国産アニメ」賞を受賞したそうです。他のアニメーションはおそ

らくもっとクオリティが低いのでしょう

(関連記事)
中国が最新兵器を萌えキャラ化
http://05448081.at.webry.info/201301/article_32.html
「大衆文化の日韓戦争」と煽る韓国メディア
http://05448081.at.webry.info/201301/article_4.html
韓国メディア「レ・ミゼラブルは親日ニダ」と騒ぐ
http://05448081.at.webry.info/201301/article_2.html
「日本アニメはディズニーを目指せ」という無茶な提言
http://05448081.at.webry.info/201212/article_46.html
「日本アニメは文化侵略だ」と書く産経新聞
http://05448081.at.webry.info/201212/article_44.html
二頭身キャラが暴れまくる中国アニメ「果宝特攻」
http://05448081.at.webry.info/201212/article_41.html
日本よ驚嘆せよ 中国劇場版アニメ「魁拔」の続編公開へ
http://05448081.at.webry.info/201212/article_20.html
「ドラゴンボール」みたいな中国のオリジナルアニメ「魁拔」
http://05448081.at.webry.info/201009/article_127.html
中国アニメ 美少女も結局日本風に
http://05448081.at.webry.info/201202/article_41.html
日中合作アニメ「チベット犬物語」 興行は苦戦
http://05448081.at.webry.info/201110/article_16.html
「もしドラ」 ドラッカーをもアニメにしてしまう日本
http://05448081.at.webry.info/201104/article_69.html
宮崎アニメを超えた! 中国アニメ「馬蘭花」
http://05448081.at.webry.info/201102/article_56.html
中国アニメが世界進出へ、オリジナル作にも意欲
http://05448081.at.webry.info/201011/article_25.html
日本のアニメ業界は消滅 中国・韓国が台頭へ
http://05448081.at.webry.info/201004/article_3.html
日本文化は金にならないと批判する中国メディア
http://05448081.at.webry.info/201005/article_68.html
「名探偵コナン」に勝てない中国アニメ
http://05448081.at.webry.info/201008/article_32.html
中国アニメ「Back to the Sea」がアメリカ市場へ進出決定
http://05448081.at.webry.info/201212/article_15.html
中国初の本格萌えアニメ「甜心格格」
http://05448081.at.webry.info/201212/article_3.html
中国で視聴率1位の人気アニメ「熊出没」
http://05448081.at.webry.info/201211/article_42.html
中国紙「中国アニメは日本のアニメに立ち向かえるのか?」
http://05448081.at.webry.info/201611/article_15.html

日本のアニメ全史―世界を制した日本アニメの奇跡
テンブックス
山口 康男

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本のアニメ全史―世界を制した日本アニメの奇跡 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル