「3月のライオン」第8巻発売CMに西尾維新ら登場

宣伝になっていまいますが、羽海野チカのマンガ「3月のライオン」(白泉社)の第8巻が今月発売になります
中学生でプロ棋士になった桐山零少年がさまざまな人たちとの出会い、関わりの中で成長する姿を描いた作品であり、現在の日本マンガの中で重要文化財クラスの秀作です(あえて国宝とは言いません)
地球に襲来する使徒と人型決戦兵器に搭乗して闘うのでもなく、この世に2つとない秘宝を巡る冒険譚でもなく、海賊王を目指す話でもありませんが、人の心を揺さぶるエピソードが毎回これでもかと登場する感動巨編です
こんな物語を語り続けようとする羽海野チカの才能は空恐ろしいばかりで、マンガ家としてどこまでこの先伸びるのか、わくわくさせられます
その「3月のライオン」第8巻発売にあたり、白泉社がキャンペーンとして作家と声優がコラボレーションするコマーシャルを放映すると報じられています
マンガの新巻発売でこれほど随分と力の入った企画をするものか、と驚いてしまいます

3月のライオン : 最新巻CMで西尾維新×杉田智和の豪華タッグ実現 小説家と声優6組がコラボ

これまでにも「3月のライオン」は新巻を出すごと、さまざまなCMを流しています

第4巻発売のCM


これだけ幅広い人気を獲得している作品だけに、テレビドラマ化やアニメ化の企画が持ち上がっているのでしょう。しかし、読者の側から言わせてもらえば、ドラマ化はもっと先にしてもらいたいところです。羽海野チカがこの物語を語り終えるまではそっとしておいてほしいとの気持ちになります
今テレビドラマ化するのなら、主人公の桐山零をジャニーズの誰かが演じ、川本姉妹はAKB48の誰かが演じるのでしょう。興ざめ間違いなしです

(関連記事)
「3月のライオン」が新房監督・シャフトとアニメ化
「マンガ大賞2011」は羽海野チカ「3月のライオン」
「3月のライオン」より 森安九段殺人事件を考える
羽海野チカ「3月のライオン」 編集者はかく語りき
「ヒカルの碁」が中国で実写ドラマ化
https://05448081.at.webry.info/202106/article_44.html
「ヒカルの碁」 海外の反応など
http://05448081.at.webry.info/201104/article_40.html
記事「日本のマンガ、実は世界でウケてない」への反論
「オタク文化」の幻想と危機的状況と書く日刊サイゾー
データで見る日本漫画、アニメーションの反響
なぜ漫画は世界規模の文化製品になったか 仏誌の記事
イギリスで「日本漫画大討論会」
日本の少女マンガに女性像の未来を見ようとするアメリカ
「ヒカルの碁」 海外の反応など
「ヒカルの碁」騒動余話 手塚治虫文化賞
「内向きに閉じた日本のマンガ市場」という批判


3月のライオン コミック 1-7巻 セット (ジェッツコミックス)
白泉社
羽海野 チカ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 3月のライオン コミック 1-7巻 セット (ジェッツコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル