桜宮高校 「受験生の夢を奪うな」との主張

桜宮高校体育系学科の入試を中止すべきだと主張する橋下徹大阪市長は、直接桜宮高校の生徒たちに自身の考えを説明したようです
市長がここまでするのは異例ですが、そうすべき事情があったとも考えられます
1つは大阪市教育委員会に、「入試を実行すべきだ」との意見が多数寄せられているとの情報があり、それが民意であるかのように受け取られるのを橋下市長が懸念したのでしょう
「受験生の夢を奪うな」といった、桜宮高校の体罰問題から目を背けた意見が多数寄せられるというのは、実に不可解な動きです

「世間の風に流されないで」 橋下市長、市教委への意見陳述で「入試中止」迫る

本物の受験生が桜宮高校に過剰な期待を抱き、入試の実施を要求しているのでしょうか?
大阪市教育委員会に意見を寄せている「入試推進派」のほとんどは受験を控えた中学3年生ではなく、単に橋下大阪市長の政治手法を嫌うアンチの人たちではないかと思われます
受験とは直接関係のない人たちが「受験生の立場」を装って意見を寄せているとすれば、それは欺瞞でしょう
もちろん受験生本人やその保護者でなくても、大阪市の公教育の在り方について意見を述べるのは構いません
しかし、インターネットで各種報道、ブログを見て回ると「入試推進派」はもっぱら入試の実行のみを主張し、体罰問題をどう解決するべきなのか意見を表明しない人が多いようで、これでは議論になりません
「入試は入試として行い、その後しかるべき人事異動を実施すし教員を入れ替えれば足りる」と考える人もいますが、この考えも随分と危うさを感じます
部活動の場における体罰は、さらなる体罰を呼ぶ危険があります
桜宮高校で体罰を経験した生徒たちが、「指導には愛のムチも必要だ」と思い込むようになり、体罰を容認する環境が出来上がってしまうのです
これではバスケットボール部やバレー部の顧問を人事異動で外したとしても、他の教師や部の指導に関わるOBらが体罰を繰り返す危険が残ってしまいます
桜宮高校の生徒たちが体罰問題をどう考えているのか、報道からは伝わってきません。在校生が入試の継続を求める声の背景には、新入生が入ってこないと運動部の存続が危機を迎えるとの思いがあるのでしょう
それはすなわち、体罰問題より運動部の存続を優先しているように映ります
あまりに学校の論理に飼い慣らされすぎているようであり、不気味にすら感じてしまいます

(関連記事)
桜宮高校体罰自殺で大阪市に賠償命じる判決
大阪の中学 桜宮高校の元体罰教諭をコーチに招く
体罰は必要だとする産経新聞の記事
桜宮高校体罰教師に執行猶予判決
桜宮高校の体罰教師起訴 平手打ちのビデオ
柔道オリンピック代表暴力問題 コーチ、理事の辞任相次ぐ
女子柔道園田監督 辞意を表明
陸上の名門 豊川工業高校でも体罰
桜宮高校 体罰の元教師がテレビで謝罪
桜宮高校 顧問の処分軽減の嘆願書に1100人が署名
桜宮高校 自殺生徒が顧問に書いた手紙
桜宮高校 生徒への嫌がらせに対策なし
桜宮高校 部活再開を要求する生徒、保護者
桜宮高校 橋本大阪市長が小倉智昭を圧倒
桜宮高校 生徒の言い分を考える
桜宮高校 生徒がツイッターで飲酒喫煙自慢し炎上騒動
桜宮高校 体罰教師は土下座していた
桜宮高校 入試中止を求める橋下市長
桜宮高校 入試を実施すべきか否か
桜宮高校 体罰教師は今何をしているのか?
桜宮高校 体罰を隠蔽する校長
桜宮高校 体罰で生徒が自殺
桜宮高校 体罰教師を咎めなかった事情
法政大高校での体罰事件を考える1 教師と生徒
法政大高校での体罰事件を考える2 教師の怒り
法政大高校での体罰事件を考える3 懲戒免職
大津の中学生自殺 橋下市長「いじめをなくすのが行政の仕事」
大津の中学生自殺 いじめを放置した学校の言い分
大津の中学生自殺 教育委「いじめた側にも人権がある」
大津市の中学生自殺 いじめ主犯の氏名が明らかに
大津の中学生自殺 校長は「自殺の練習」を否定
大津の中学生自殺 加害者の親はPTA会長
大津の中学生自殺 学校側はいじめを把握
いじめ4年後に自殺、学校側に賠償命令
大分竹田高校体罰死事件を考える 顧問の独善
聖カタリナ学園高校セクハラ教師を解雇


スクール・ウォーズ―落ちこぼれ軍団の奇跡 (光文社文庫)
光文社
馬場 信浩

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by スクール・ウォーズ―落ちこぼれ軍団の奇跡 (光文社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル