北朝鮮の挑発動画 米国ゲームのパクリがばれる

北朝鮮がYouTubeにアップしていた、ニューヨークが火の海になるコンピューターグラフィックを用いた動画ですが、これがアメリカ製のゲーム「Call of Duty」の映像をパクっていたとばれてしまいました
動画を制作した担当者は処刑されてしまうのでしょうか?

北朝鮮の公式プロパガンダ動画、米国ゲームのパクリがばれてYouTubeから削除

いかにも北朝鮮らしい、と言いたくなるオチがついてしまいました
動画を制作したのはどのような部署に所属する人間なのかは不明ですが、おそらく北朝鮮の中でCGを使用したアニメーション作りを手がけているスタジオのチームなのでしょう
そして北朝鮮政府の高官たちは彼らの作った動画を見て大いに満足し、これならアメリカを挑発できると自信満々でYouTubeへのアップを決断したと考えられます
「我が国の科学技術の水準の高さを十分にアピールできているニダ。これを見たらアメリカも驚くに違いないニダ」などと思って
その結果、一週間もしないうちによりによってアメリカのゲーム会社Activision社の「Call of Duty: Modern Warfare 3」のパクリだとばれてしまったのですから、北朝鮮政府の面目は丸つぶれになったわけです
これほどの大恥をさらす事態を招いたのですから、動画の制作に関わった人間の身柄は直ちに拘束され、過酷な取り調べ(拷問と呼ぶべきでしょう)を受けていると推測されます
結果として、アメリカ製ゲームの映像であると知りながらこれを無断借用することで祖国の名誉に泥を塗った反逆罪とか、アメリカのスパイだとか、そんな結論によって処刑されるのでしょう
もちろんゲームの動画を無断で使用するのは著作権侵害であり、同情の余地はありませんが
この動画騒動はネタとして今後も語り継がれるのでしょう

(関連記事)
戦争宣言の北朝鮮 挑発したけど成果なし
北朝鮮のサイトが乗っ取られ金正恩の豚画像を表示
北朝鮮の核実験と今後
北朝鮮YouTubeに挑発映像「ニューヨークが火の海に」
中国が最新兵器を萌えキャラ化
北朝鮮 再び弾道ミサイル発射に動く
北朝鮮のミサイル失敗 発射直後ばらばらに
北朝鮮の「衛星」公開もはりぼてと指摘される
北朝鮮が人工衛星発射を企む理由
金正日の死亡と北朝鮮の今後について
北朝鮮アニメの実力と可能性
北朝鮮のアニメ「タイタニック号」とは?
北朝鮮「我々は日本のアニメーションを追いぬく」
朝鮮学校への補助金 各自治体が見送り決定
「中国のギャグアニメが人気」も、中身は日本式ギャグ連発 


新聞・テレビが伝えなかった北朝鮮 市民経済と大衆文化が明らかにする真実の姿
角川書店(角川グループパブリッシング)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 新聞・テレビが伝えなかった北朝鮮    市民経済と大衆文化が明らかにする真実の姿 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル