尖閣上陸の香港活動家 チンピラ集団だったとバレる

「尖閣諸島は中国固有の領土である」と主張する香港の活動家が海上保安庁の制止を振りきって尖閣諸島に上陸する騒ぎがあったのですが、この「保釣(釣魚島防衛)行動委員会」というのは市民グループと称されるものの、実態が判然としない組織です
しかし、ここにきて英雄扱いされてきた「保釣行動委員会」のメンバーが逮捕される事態となり、その怪しさがますます際立ってきたように映ります

中共に使い捨てにされた!? 尖閣上陸の香港活動家が続々逮捕の謎

尖閣諸島に上陸した英雄が女子トイレの盗撮容疑で逮捕、というのは呆れるばかりです
元々が強固な政治的信条で結成された組織ではなく、金のためなら何でもやるチンピラ(鉄砲玉)をかき集めただけの集団ではないか、と思えてきます
当然、尖閣諸島への上陸も中国共産党の宣伝工作の一環として企てられたもので、「日本に抗議するため、義憤に駆られた市民が行動に出た」という形を装ったのでしょう
しかし、中身は金のためなら何でもやるチンピラを送り込んだだけで、市民活動などと呼べるものでなく、海上保安庁が実力行使で負傷者が出ようものなら「日本が不当な暴力をふるって市民を傷つけた」と騒ぐつもりだった推測されます
いかにも中国共産党らしい悪知恵です
「保釣行動委員会」のメンバーの1人で、中国の国旗を燃やした「前科」がある男については、以下の記事が詳しく触れています

尖閣諸島上陸の中国人活動家が中国国旗を燃やしていたことが判明 / 中国人「えっ?」

天安門事件に抗議して中国の国旗を燃やした活動家が、今度は尖閣諸島に上陸して中国の旗を立てるという支離滅裂な行動をしているわけで、騒動を起こすこと事態が目的(それに対して報酬が支払われる)だと見て間違いなさそうです

(関連記事)
「南シナ海での中国の無法に理解を示せ」と書く朝日新聞記者
尖閣諸島の共有を呼びかけるベネトンのCMに批判
中国海軍の実力を誇示する「おバカ記事」
日本を屈服させられず焦りまくる中国の悲鳴
「尖閣棚上げ合意なし」 78年の日中会談
政治評論家「中国との関係改善の切り札は小沢一郎」
小沢幹事長訪中 625人もゾロゾロと同行
「尖閣に隕石が落ちれば」発言の中国人 開き直る
「隕石、尖閣に落ちれば」 日テレ不適切発言
「中国は尖閣諸島より民度向上に努めよ」とフィナンシャル・タイムズ
大気汚染も「日本のせいだ」と主張する中国
「日本女性は中国人と結婚したがっている」と書く中国メディア
「日本のソフトパワーは衰えている」と書く中国メディア
中国に利用される鳩山由紀夫の哀れ
世論調査「中国を信頼できず84%」
中国メディア「日本人と韓国人は同じ祖先を持つ」
日本を「アジアの病人」と報じる中国メディア
丹羽中国大使更迭へ 尖閣諸島問題
丹羽大使、「尖閣購入支持する日本人はおかしい」
日中友好40周年記念映画 誰のために作るのか?
市井紗耶香主演日中友好映画 上映中止
尖閣・竹島問題で村上春樹が朝日新聞に寄稿
中国各都市が「ゴミ屋敷化」している問題
中国主導銀行AIIB 日本は参加せず


「尖閣問題」とは何か (岩波現代文庫)
岩波書店
豊下 楢彦

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「尖閣問題」とは何か (岩波現代文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル