埼玉・千葉刃物襲撃事件を考える7 保護処分を求め家裁に送致

埼玉三郷市と千葉県松戸市で平成23年、小学生と中学生の少女が刃物で襲われた連続刺傷事件について、さいたま地方裁判所は事件を家庭裁判所に送致する決定を下しました
この事件については犯人が少年であったため、最初に家庭裁判所で少年審判が行われており、少年を保護処分ではなく刑事処分が相当であるとして検察官送致の決定がありました。それを受けて検察が起訴し、刑事裁判として争われてきたわけです
被告少年が三郷市で中学3年の女子生徒のあごを包丁で刺し、続いて松戸市で小学2年の女児の脇腹など数カ所を小刀で刺した事実については争いがなく、刑事処分か保護処分かが、裁判の争点でした
弁護側は少年が広汎性発達障害であるため、医療少年院での治療が相当でると主張していました。裁判官はその主張を認める決定をしたのです
検察側は、「計画的な犯行であり、再犯性が高い」と指摘した上で、懲役5年以上10年以下の不定期刑を求刑していました
今回の決定を受けて事件は家庭裁判所へ逆戻りします。そこで再び刑事処分が相当だとして事件を検察官へ送致することも不可能ではありませんが、従来の判例に従って家庭裁判所は保護処分の決定をし、医療少年院送致にするのでしょう
司法判断としては妥当なのかもしれませんが、果たしてそれで問題が解決するのかは疑問です
この少年がナイフを多数所持し、殺害する目的で2人の少女を刺したのは明らかです。これを医療少年院で治療せよ、と求められたところでどう対処するのでしょうか?
前例となるのが神戸連続殺傷事件の酒鬼薔薇聖斗で、医療少年院を出た後、現在に至るまで再犯には至っていません
医療少年院における矯正教育の成果だと言えばそれまでですが、あくまでも個別的な対応が求められますので前回通りうまくいく保障はなく、現場での手探り状態で対処することになります
もしこの少年が医療少年院を出た後、殺人事件を起こすような事態になればたちまち批判されるわけで、責任は重大です
酒鬼薔薇聖斗のケースでは、法務省が設置した専門家チーム(精神医学や臨床心理学の専門家)が少年の治療経過を詳細に検討していましたので、必ずしも現場まかせだったわけではありません
この少年も猫を殺害して性的な興奮に浸っていた事実を認めています。外部的な行動の矯正だけでなく、心の内奥に抱える問題にどこまで迫れるか、現場の奮闘を期待しましょう

(関連記事)
茨城一家殺害事件を考える 精神鑑定終え起訴
https://05448081.at.webry.info/202109/article_12.html
茨城一家殺害事件を考える 岡庭容疑者は反社会パーソナリティ障害か
https://05448081.at.webry.info/202106/article_30.html
茨城一家殺害事件を考える 酒鬼薔薇事件と似てる?
https://05448081.at.webry.info/202106/article_10.html
茨城一家殺害事件を考える 動機なき殺人?
https://05448081.at.webry.info/202105/article_36.html
茨城一家殺害事件を考える 治療の対象か否か
https://05448081.at.webry.info/202105/article_28.html
茨城一家殺害事件を考える 医療少年院送致から事件まで
https://05448081.at.webry.info/202105/article_22.html
茨城一家殺害事件を考える 容疑を否認
https://05448081.at.webry.info/202105/article_18.html
茨城一家殺害事件を考える 岡庭容疑者は異常者なのか
茨城一家殺害事件を考える 岡庭容疑者の変貌と殺意
https://05448081.at.webry.info/202105/article_13.html
茨城一家殺害事件を考える 逮捕状請求
https://05448081.at.webry.info/202105/article_12.html
茨城一家殺害事件を考える 行動裏付けの困難
https://05448081.at.webry.info/202102/article_27.html
茨城一家殺害事件を考える 容疑者は10年前のナイフ少年か
茨城一家殺害事件を考える 容疑者特定か?
茨城一家殺害事件を考える 一か月経っても捜査進展なく
埼玉・千葉刃物襲撃事件を考える1 犯行の目的
埼玉・千葉刃物襲撃事件を考える2 16歳の少年逮捕
埼玉・千葉刃物襲撃事件を考える3 ナイフ収集と動物虐待
埼玉・千葉刃物襲撃事件を考える4 ナイフを収集した意味
埼玉・千葉刃物襲撃事件を考える5 ナイフを買い与えた親
埼玉・千葉刃物襲撃事件を考える6 刑事事件として起訴
「14歳のエヴァは終っていない」 酒鬼薔薇聖斗のエヴァンゲリオン
「人を殺す経験がしたかった」 豊川事件を考える 1
「人を殺す経験がしたかった」 豊川事件を考える 2
「人を殺す経験がしたかった」 豊川事件を考える 3
学習塾殺人事件を考える2 アスペルガー障害と殺人の関係
島根女子大生遺棄事件を考える11 事件の相違点
神戸連続児童殺傷事件 被害者の父親が手記
山形の高校内で女子生徒が刃物で斬りつけられる
山形東高刃物事件 予備校生を逮捕
発達障害で姉を刺殺した男性 控訴審で減刑も
練馬で小学生を切りつける通り魔事件
酒鬼薔薇の名でアイドル殺害予告、逮捕
日進強盗殺人事件を考える1 強盗目的を否認
日進強盗殺人事件を考える2 殺人の方法を検索
日進強盗殺人事件を考える3 警察の臆見
川崎トンネル殺人事件 11年経て服役囚が犯行自白


臨床心理学 (ベーシック現代心理学)
有斐閣
坂野 雄二

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 臨床心理学 (ベーシック現代心理学) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル