対馬市議会が「日韓海底トンネル」推進決議

日本と韓国を結ぶ海底トンネル建設計画については当ブログで何度も取り上げ、採算の取れない無駄な事業であると指摘してきました
ところが今度は対馬市の市議会が「日韓海底トンネル」の建設を政府に促すべく、推進決議を採択したと報道されています
まったく何を考えているのか、と言いたくなります

対馬市議会が「日韓海底トンネル」推進決議 建設には7兆8000億円、採算取れるのか

仮に海底トンネルが建設されたとしても対馬は単なる通過点にすぎず、トンネルの利用者が皆、対馬に滞在してお金を落とすとは考えられません
せいぜいトイレ休憩の場、という役割です
7兆円もの巨費を投じてトイレ休憩の場に甘んじようとする対馬市議会の発想が理解不能です
観光で島の経済を活性化させたいのであれば、何も7兆円かけて海底トンネルなど建設する必要はありません
韓国からの買い物客を当て込んだアウトレットモールを開設するとか、カジノ建設という手もあります
韓国にもカジノはあるのですが、利用できるのは外国人に限定されており、韓国人は締め出されているのが実情です
海底トンネル建設より、よほど現実的な振興策でしょう(個人的にカジノ建設には反対ですが、利用者を日本人以外の外国人に限定するなら賛成できます)

(関連記事)
韓国「シルクロードエクスプレス構想」の虚妄
空疎な計画 日韓海底トンネル
日韓海底トンネル計画に妄執する韓国政府
東国原知事「日韓海底トンネル」妄想を語る
無謀な構想「日中韓海底トンネル」を諦めない人たち
日韓海底トンネルを諦めない韓国
プーチン首相 「海底トンネルで日本まで鉄道をつなぐ」と構想を語る
プーチン首相「日露海底トンネル構想」を批判する 韓国の反応
シベリア鉄道で「みかじめ料」を要求するロシア政府
日韓海底トンネル 韓国政府が断念
また蒸し返される日韓海底トンネル
日韓海底トンネルを蒸し返す韓国 協力の起爆剤?
日韓海底トンネル 釜山市長が熱望
日韓海底トンネル計画と東国原の変節


日本カジノ戦略 (新潮新書)
新潮社
中條 辰哉

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本カジノ戦略 (新潮新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル