ノーベル平和賞候補 習近平? 鳩山由紀夫?

ノーベル賞の季節には半年ほど早いのですが、今年のノーベル平和賞の候補者について産経新聞が記事を書いています
どう考えても候補者に相応しいとは思えない、中国の習近平や鳩山由紀夫の名前まで挙がっています

候補に「習近平」「鳩山由紀夫」? あり得ない2013年ノーベル平和賞の“まさか”

記事にもあるように中国の国家主席習近平はアフリカ歴訪を続け、3年間で1兆9000億円もの援助をアフリカ諸国に実施すると公言しています
しかし、中国がアフリカに自動小銃などの武器を大量に輸出し、各地で民族紛争を煽ってきた事実を無視して、ノーベル平和賞を与えるのはあまりに無茶な選択でしょう
ダイナマイトの発明で各種戦争兵器の革新をもらたし、大量殺戮の時代を切り拓いたアルフレッド・ノーベルが平和賞を創設した、というのもあれですが
また、「核なき世界」と発言しただけで何の政治的な実績もなかったオバマ大統領にノーベル平和賞を与えたのも大いに疑問であり、平和賞の意義を貶める決定であると言えます
オバマ大統領はアメリカの核戦略を変更させていませんし、米軍が核兵器廃棄を決定したわけでもありません
「核なき世界」の実現に向けて、オバマ大統領が8年の任期中に何もしなかったとなれば、これほど無駄な受賞はないと語り継がれるでしょう
記憶に新しいところでは韓国大統領金大中のノーベル平和賞も、その意義が疑われてしかるべき受賞でした
長年対立関係にあった北朝鮮との直接対話を実現させた、というのが受賞理由です。しかし、北朝鮮を訪問した金大中は独裁者である金正日に約500億円もの金を渡した、と報道されています
要は、南北首脳会談実現のため韓国政府は主要財閥に命じ、約500億円もの裏金を供出させたわけです。これがノーベル平和賞を金で買った、と言われる所以です
その後、金大中は大統領を退任しましたが、3人の息子はそれぞれ大統領の親族の立場を利用して不正な蓄財を行った容疑で逮捕されており、醜態をさらしました
アルフレッド・ノーベルもあの世で、さぞかし苦い顔をしているのではないでしょうか?
歴代のノーベル平和賞受賞者に疑問が噴出するのを見れば、平和賞そのものを廃止するのも1つの選択ではないかと思います

(関連記事)
オバマ大統領のノーベル平和賞 何のために?
オバマ大統領のノーベル平和賞に冷淡なアメリカ
オバマ大統領のノーベル平和賞 米国民の過半数は支持せず
文在寅大統領のノーベル平和賞に期待する韓国
山中教授のノーベル賞を悔しがる韓国
「日本は英語が苦手でもノーベル賞を取る」と説く韓国人学者
ノーベル賞山中教授に「メダルを噛め」と言う日本のバカ記者
田中真紀子大臣が「山中教授に洗濯機をプレゼント」と提案
iPS細胞「米で初の臨床応用」は大ウソ 日本メディアだまされた
日本のノーベル賞について韓国の偏見・誤解・嫉妬
韓国 「5年以内にノーベル賞を獲るプロジェクト」
「数学のノーベル賞」 フィールズ賞を渇望する韓国
韓国がニュートリノ検出装置完成 ノーベル賞を狙う
「建築界のノーベル賞強国日本」と羨む韓国
韓国政府「ノーベル賞プロジェクト」開始
2010年ノーベル賞の発表は10月4日から


まぼろしのノーベル賞―山極勝三郎の生涯
国土社
神田 愛子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by まぼろしのノーベル賞―山極勝三郎の生涯 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル