「ワシントンの桜」に嫉妬する韓国

毎年恒例になっている韓国の、「桜の起源は済州島。日本がこれを詐称しているのはけしからん」報道が今年も散見されます
毎度言及しているのですが、韓国のメディアは済州島に自生する王桜こそがソメイヨシノであると誤って決めつけており、訂正する気は皆無のようです
さて、今年はアメリカの首都、ワシントンのポトマック河畔に咲く桜をネタに、嫉妬丸出しの記事を韓国メディアが掲載しているので紹介しましょう
いつものように元記事は韓国語なので、インターネットの掲示板「2ちゃんねる」に貼られた蚯蚓記者の翻訳を引用します


ワシントンの桜の花木
(前略)桜の原産地は我が国の全南一帯と済州島だ。しかし、これは学術的な話で桜の花は日本の国花だ。鎮海一帯の桜も日本人たちが育て始めて盛んになった。
全北で新しい観光名所として登場した繁栄路(ポニョンノ)は日帝強制支配期に我が国の農民たちが腹を減らしながら作った米俵を日本に積み出した道だ。辛い歴史が漂う道の上に日本の国花が見事に咲く事実は本当に気になる事だ。
我が国の地形に合って桜より派手な他の花木はないか一度ぐらいは考えるべき問題だと思う。私たちの独島(ドクト、日本名:竹島)を日本の島だと主張する安倍政権を思い出させ日本人たちが持つ恐ろしい世界化や未来化に対する洞察力を考えないわけにはいかなくなる。
多くの米国人は春をむかえればワシントンを訪れるという。ワシントンはポトマック川辺にある米国の首都だ。米国人はリンカーン・センターや自然博物館を見るためにワシントンを訪れるのではない。ポトマック川辺に幻想的に咲く桜の花を見物しにサンドイッチやハンバーガーを包んで恋人たちが家族が観光客がさらに我が国から勉強しに行った留学生までワシントンに走って行くという。
ワシントンには概略3400株の桜の花がまぶしい姿を誇る。この様なワシントンの桜の花はいったいどこからきたのかが問題の核心だ。
米国人が春になれば飛行機まで乗って鑑賞する場所のその桜は日本から渡ったものだ。100余年前の1910年代に金を儲け始めた当時の日本企業体といわゆる日本国粋主義者らが日本のイメージを西洋の新興国家である米国に伝える方法として自分たちの国花である桜の花を思い出させた。
当時、首都になっていくらにもならないワシントン市内を輝かせる意図で巧妙に桜の花を送ったのだ。桜の花の苗木を船にのせ太平洋を渡ることは当時としては非常に重労働の難しい作業であっただろう。それだけでなく現地で適当に土地を耕し苗木を育てることも並大抵ではなかっただろう。それでも日本人たちは後日を計算してそれを黙黙とやり遂げた。
ワシントンの桜の花がぱっと開く頃、日本人たちは力を育て1941年、ハワイの真珠湾を奇襲攻撃した。ハワイの太平洋艦隊が凄惨に沈没するとすぐにワシントンの人々からポトマック川辺の日本の桜を抜いてしまおうという意見も出た。しかし、桜はすでに30年以上とても丈夫に育っていたので手に負えなかったという話もある。
この頃、私たちは国際化、世界化という言葉をよく使うが1910年代にすでに自国の国花を米国の首都の心臓部に植えることができた日本人たちのその遠くを見る視野をまず考えなければならないようだ。
そして遠い将来、この民族の若者たちがなにとぞ多くのことを皮膚で感じ、目で見て、頭で習って美しくて孤独な独島をこれ以上争いに巻き込まないようにする守りとして丈夫に成長するよう願うだけだ。
ソース:国民日報(韓国語) 汝矣島フォーラム-パン・ヨル


長々と引用させてもらいました。このコラムを書いているのはパン・ヨルという韓国バスケットボール協会長で建東大学前総長の肩書きを持つ人物です
韓国を代表する教養人なのでしょうが、文章に溢れる浅ましい見識と嫉妬には辟易とさせられます
大学の総長を務めるような人物でも、この程度の見識しか持ちあわせていないのすから、韓国の大学教育がいかに低水準であるかが分かります
まず、基本的な情報すら精査せず、自分たちの思い込みだけで書いているところがこのコラムの最大の間違いです
ワシントンに植えられた桜は、アメリカのタフト大統領夫人の希望により、当時の尾崎行雄東京市長が贈ったものです
この桜に関する物語を詳細に説明しているウェッブサイトがありますので、関心のある方は参照願います
当時の日本人の桜にかける情熱がひしひしと伝わってきます

ワシントン桜物語 アメリカと日本の友情を深める花

当時の日本人の情熱と労苦を、まるで陰謀であるかのように書く韓国人には、桜の美しさも人々の思いも理解できないのでしょう

ワシントン ポトマック河畔に咲く桜



(関連記事)
ソメイヨシノは日本原産を認めた韓国
読売新聞 ソメイヨシノ韓国起源説を完全否定
「ソメイヨシノは韓国原産」への反論報道
韓国メディア 今年も桜の起源を主張する記事
「桜の起源は韓国」を諦めないトンデモ報道
恒例 今年も「桜の起源は韓国」と主張する韓国メディア
今年も韓国メディアの大ウソ 「桜の起源は韓国」
「桜の起源は韓国だ」と主張する韓国メディア
日本から盗んだ仏像返還を拒む韓国の屁理屈
韓国の衝撃 童話「金の斧」は韓国の民話でなかった
単なる噂を教科書に載せる韓国 歴史捏造
インチキ韓流ブーム 韓国の呆れた剣術
「江戸時代の日本はアジアで孤立」と主張する韓国教授
「少数民族がハングル採用で日本が悔しがっている」と書く韓国
「日本は古代、韓国の直轄領土」と主張する韓国の歴史学者
千利休は朝鮮系と捏造報道 朝鮮新報
韓国の迷信 「日帝の呪いの杭」
日韓唐辛子論争 唐辛子の起源は韓国
「日本に大打撃を与えた」と日本海表記問題を報じる韓国
対馬仏像盗難 愛国者を気取る韓国窃盗団
「原爆投下は神の懲罰」と書く韓国メディア
「それでも愛される日本」と書く韓国メディア
朝鮮日報「日本は戦争被害国に国土を割譲し毎年謝罪せよ」
韓国「オーケストラを呼んだけどパイプオルガンがないニダ」
「東洲斎写楽は韓国人ニダ」説の映画化
朝鮮併合時代の植物標本 「日本から奪還すべし」と書く韓国メディア