ボストン・マラソンで爆弾テロ

ボストン・マラソンが開催される中、ゴール付近で2度の爆発があり、3名が死亡し120名以上が負傷する事態になったと報道されています
爆弾テロとの見方が強まっていますが、犯行声明らしきものは公表されておらず、マラソン大会を狙った無差別テロだとしても犯人の狙いは見当もつきません


米マサチューセッツ州ボストンで15日開催されたボストンマラソンのゴール付近で2回の爆発が起き、同州捜査当局によると8歳の少年を含む3人が死亡した。連邦当局は爆弾テロ事件とみて調べている。
地元の病院によると負傷者141人以上が手当てを受け、うち少なくとも17人が重体。負傷者の中には子どもが8人以上含まれている。捜査状況の説明を受けたテロ専門家は、少なくとも10人が手や脚を切断されたと述べた。
爆発は、トップランナーのゴールから2時間余りたった現地時間午後2時45分(日本時間16日午前3時45分)ごろ、コプリー広場で発生。2つの爆弾の間は約50~100メートル離れていた。近くにいた人々が吹き飛ばされ、建物の窓ガラスが割れて、周囲は騒然となった。「巨大な大砲のようだった」と話す目撃者もいた。
オバマ米大統領は声明で犯人への「裁き」を約束し、「ボストンは強い街だ。米国民はあらゆる面でボストン市民を支える」と述べた。
米国内のグループによる犯行か、国外勢力によるものかは不明。州当局者によると、マラソン開催前に犯行予告などの兆候はなかった。この日は、1775年に米独立戦争の最初の戦いが起きた日として、同州などで「愛国者の日」にも定められている。
連邦捜査当局者がCNNに語ったところによると、爆弾は2つとも小型で、初期段階の調査では強力な爆薬は検出されていない。ボストン警察責任者は、当局がこのほかに少なくとも1個の爆弾を見つけ、解体処理していると述べた。広場近くのホテルからは、念のため滞在客らが退避した。
連邦航空局(FAA)は現場上空の航空機の飛行を制限した。ニューヨークやワシントンなどの都市も、市内の警戒態勢を強化している。
(CNNの記事から引用)


政治的な狙いがあってのテロ行為ならば報道機関宛てに犯行声明を送りつけて、その目的やテロの意義を主張するのが従来のテロリストたちの志向です
ただし、マラソン大会を爆弾テロでむちゃくちゃにしてやろうという発想は、あまりに突飛であり、理解し難い行為です
もちろん、過去には1972年のミュンヘン・オリンピックにおけるパレスチナ武装グループによるイスラエル選手団襲撃事件といった、スポーツ・イベントを狙うテロ事件も発生しており、マラソン大会だからテロの標的にならないと決めてかかるのは間違いなのですが
現地からの報道も錯綜しており、一部には脚を負傷したサウジアラビア人が捜査当局によって拘束された、との情報もあるものの、詳細は不明です
また、2箇所で爆発が起きた以外にも、マラソンコース周辺から複数の爆発物が発見されたとの記事も見られます
訓練されたテロ組織が犯行に関与していたと見るべきなのでしょう
爆発直後の会場の様子を撮った動画がYouTubeにアップされています

Explosions at the Boston Marathon


アメリカの警察当局もテロへの警戒を怠っていたわけではないのでしょうが、大勢の市民が沿道に繰り出しているイベントですから、その中から事前に不振な人物を見つけて職務質問したり、手荷物をチェックするのは簡単ではありません
犯行現場の近くにはテロリストのメンバーがいて、爆弾がきちんと爆発するか、どの程度の威力を発揮したか、確認していたと思われます
ただ、これだけの混乱の中、爆発現場周辺にいた人物全員を拘束し、取り調べを行うなど不可能でしょう。当然、テロリストの側も犯行への関与が疑われるような品物、書類など所持しないよう警戒しているわけで
ともあれ、会場にいた人たちは卑劣なテロの犠牲になる理由などない人たちであり、理不尽な暴力によって肉体的にも精神的にも傷つけられたのですから、実に痛ましい限りです。心よりお見舞いを申し上げます
捜査の進展を見守り、続報があれば取り上げるつもりです

(関連記事)
ボストン爆弾犯はキルギスからの移民兄弟
圧力鍋爆弾の作り方を紹介する日本のワイドショー
ノルウェーで爆弾・銃撃テロ 87人が死亡
ノルウェーのテロ事件 政治的狙いか個人の報復か
ノルウェーのテロ事件 壊れた家庭・両親の離婚
ビンラディン殺害と世界貿易センタービルを設計した日系人
「ビンラディン暗殺は主権侵害」とパキスタン激怒
警察庁長官銃撃事件時効成立に思う
フィリピンでバスジャック事件 人質が犠牲に
アメリカで女性下院議員撃たれる 6人死亡
米下院議員銃撃事件続報 政治的対立
米コロンバイン高校銃撃事件
コロンバイン高校銃撃事件を考える 恐怖の演出
32人を射殺したヴァージニア工科大学事件 その1
32人を射殺したヴァージニア工科大学事件 その2
32人を射殺したヴァージニア工科大学事件 その3
「ジョンレノンを撃った男」 6度目の仮釈放申請却下
仏風刺雑誌テロ事件 風刺にも自戒と自負を
サザン桑田批判は言論テロなのか?
謝罪したサザン桑田に「がっかり」の声
イスラム国人質邦人に「自己責任論」
「イスラム国人質事件」の神奈川新聞コラムが酷い
民主党徳永エリ議員 「安部首相がテロ組織を刺激」
バグダッドで爆弾テロ
札幌連続爆弾事件を考える1 名須川被告起訴も裁判は始まらず
札幌連続爆弾事件を考える2 名須川被告に懲役20年を求刑
札幌連続爆弾事件を考える3 懲役18年の判決
フランスで同時多発テロ 犠牲者は120人以上
「パリのテロは日本も標的だった」と書くメディア
フロリダ銃乱射事件 犯人も同性愛者?
フロリダ銃乱射事件 50人が死亡
トランプ大統領 メキシコ国境に壁建設へ
韓国籍の金輝俊 コンビニで女性を切りつけ逮捕
東洋大教授「平和ボケ=ウルトラマン症候群」と書いて炎上


ミュンヘン―黒い九月事件の真実 (角川文庫)
角川書店
アーロン・J. クライン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ミュンヘン―黒い九月事件の真実 (角川文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル