圧力鍋爆弾の作り方を紹介する日本のワイドショー

ボストン・マラソンの会場で発生した爆弾テロ事件では、圧力鍋を使った爆弾が使用されたと報じられています
それを受けて、日本のテレビ局のニュースやワイドショーで圧力鍋爆弾の作り方を詳細に放映し、視聴者の顰蹙を買う事態になっているとJ-CASTニュースが記事にしています

テレビで「圧力鍋爆弾の作り方」紹介 「詳しすぎる」「モラルあるのか」と批判

テレビ関係者にすれば、「インターネットに爆弾の作り方が公開されているのだから、規制するならそちらの方だろう」と言いたいのかもしれません
あるいは、「報道の観点から圧力鍋爆弾がどのようなものか紹介しているだけであって、爆弾を作ってみろと唆しているわけではない」と釈明するのでしょう
しかし、番組を見て刺激を受けた中学生が圧力鍋爆弾を作り、学校に持ち込んで爆発させたらどうなるのでしょうか?
その中学生が警察の取り調べに対し、「『モーニングバード!』を見て爆弾の作り方を知った」と供述しようものなら、番組のプロデューサーはもちろんテレビ朝日の社長までクビが飛ぶ事態になるのは必至です
逆に中学生が、「インターネットを見て爆弾の作り方を知った」と言えば、新聞もテレビも鬼の首を獲ったがごとく、「インターネットを規制すべきだ」と叫ぶに違いないと思われます
たとえ「報道の観点から紹介している」つもりでも、テレビを見る側がどう受けとめるかまではコントロールできません
以上のような影響を考慮するならば、カメラの前で圧力鍋に釘やボールベアリングまで投入し、爆弾を作ってみせる必要があったとは考えられないのであり、テレビ局の暴走と批判されるのは当然です

(関連記事)
ボストン爆弾犯はキルギスからの移民兄弟
ボストン・マラソンで爆弾テロ
ノルウェーで爆弾・銃撃テロ 87人が死亡
ノルウェーのテロ事件 政治的狙いか個人の報復か
ノルウェーのテロ事件 壊れた家庭・両親の離婚
ビンラディン殺害と世界貿易センタービルを設計した日系人
「ビンラディン暗殺は主権侵害」とパキスタン激怒
警察庁長官銃撃事件時効成立に思う
フィリピンでバスジャック事件 人質が犠牲に
アメリカで女性下院議員撃たれる 6人死亡
米下院議員銃撃事件続報 政治的対立
米コロンバイン高校銃撃事件
コロンバイン高校銃撃事件を考える 恐怖の演出
32人を射殺したヴァージニア工科大学事件 その1
32人を射殺したヴァージニア工科大学事件 その2
32人を射殺したヴァージニア工科大学事件 その3
「ジョンレノンを撃った男」 6度目の仮釈放申請却下
仏風刺雑誌テロ事件 風刺にも自戒と自負を
サザン桑田批判は言論テロなのか?
謝罪したサザン桑田に「がっかり」の声
イスラム国人質邦人に「自己責任論」
「イスラム国人質事件」の神奈川新聞コラムが酷い
民主党徳永エリ議員 「安部首相がテロ組織を刺激」
バグダッドで爆弾テロ
札幌連続爆弾事件を考える1 名須川被告起訴も裁判は始まらず
札幌連続爆弾事件を考える2 名須川被告に懲役20年を求刑
札幌連続爆弾事件を考える3 懲役18年の判決
フランスで同時多発テロ 犠牲者は120人以上
「パリのテロは日本も標的だった」と書くメディア
トランプ大統領 メキシコ国境に壁建設へ