「靖国参拝で中国・韓国・北朝鮮を怒らせるな」とする主張

閣僚の靖国神社参拝が中国や韓国の反発を招き、国益を損なうとの主張があちらこちらから出ています。が、そんな主張がどれだけ真っ当なのか、考えてみようと思います
叩き台としてジャーナリスト近藤大介の主張(「現代ビジネス」に掲載)を取り上げることにします

近藤大介氏「麻生副総理や古屋担当相の靖国参拝は、中国・韓国・北朝鮮の反発を招き国益に反する」

過去に近藤大介の記事を幾度か取り上げていますが、中国の事情に通じたジャーナリストと称される割にはトンチンカンな物言いが多い人物であり、信用できない人物です
近藤大介は、「北朝鮮は常に、『日帝36年の植民地時代に国土を蹂躙された』ことを持ち出しており、『この植民地支配を肯定することが閣僚の靖国神社参拝である』と捉えているのである」と書き、北朝鮮の反発を招いたのでは拉致問題の解決も難しくなると言いたいのでしょう
しかし、閣僚が靖国神社を参拝せずとも北朝鮮が日本批判を日常的に繰り返しているおり、何をいまさらと指摘したくなります
中国や韓国の批判も同様であり、彼らの対日批判はいつものことです
ならば彼らに日本批判の口実を与える「閣僚による靖国神社参拝を控えるべきだ」との言い分もあるのでしょうが、これも同意できません
中国にしろ韓国にしろ、日本の頭を踏みつけておきたいがゆえに歴史問題など持ち出すのであり、いくらでも過去の歴史を掘り返し騒ぎ立てようとするからです。きりがないのです
一部には、「無宗教の国立追悼施設を建設すべき」との声もあります。例え無宗教の施設であっても、そこで戦没者や旧日本軍兵士が追悼されるのを中国や韓国が批判するのは火を見るより明らかであり、何の解決にもなりません
旧日本軍の兵士を追悼する行為自体を、「戦争を美化し、植民地支配を肯定するものだ」といちゃもんをつけてくるのは確実です
さらに国立追悼施設を建設したからといって靖国神社を廃止はできませんし、
靖国神社へ参拝しようとする個人の意志を法律で禁じることも憲法上、問題があります
ですから、中国や韓国の靖国神社参拝批判にいちいち反応し、「中国や韓国を怒らせてしまった。問題だ」と騒ぐ方がどうかしているのです
日本人がどのような形、どのような思いで戦没者を追悼してもよいのであり、いちいち中国や韓国の顔色を伺う方が間違っていると考えます
それとも、日本人は戦没者の追悼の仕方について、中国や韓国の許可を求めなければならないのでしょうか?

(関連記事)
靖国神社宮司辞任 天皇批判発言で引責
靖国神社爆弾事件の韓国人に懲役4年実刑判決
「靖国神社にA級戦犯の遺骨が」と騒ぐ韓国メディア
沈没事故を口実に靖国神社参拝を批判する韓国
「靖国参拝はヒトラーの墓参り」発言で炎上のタレント
「靖国参拝はヒトラーの墓参り」発言で炎上タレントの今
「安部首相の靖国参拝は重大ミス」と書くウォール・ストリート紙
アントニオ猪木「拉致解決で幸せか?」と詭弁
「原爆投下は神の懲罰」と書く韓国メディア
韓国メディアの安倍首相叩きとその屁理屈
飯島訪朝を非難する韓国政府
「鉄板が薄い日本車は危険」と言い張る中国
戦争宣言の北朝鮮 挑発したけど成果なし
「靖国参拝で拉致被害者が落胆」と虚偽の発言 民主党議員
「日本女性はなぜ、韓国男性と結婚したがるのか」と書く中国メディア
反日発言で商売をする「中国で一番有名な日本人加藤嘉一」
中国で一番有名な日本人が安倍政権を批判
中国で一番有名な日本人加藤嘉一 学歴詐称バレる
中国で一番有名な日本人加藤嘉一 問題発言で袋叩き
反フジTVデモを批判する「中国で1番有名な日本人」
丹羽大使、「尖閣購入支持する日本人はおかしい」
中国のスパイが農水省幹部に接触・機密入手
稲盛和夫氏「中国は『徳』の文化を持った知識人が多い」発言
日本を「アジアの病人」と報じる中国メディア
中国の暴動デモ 制御不能で中国政府が困惑
政治評論家「中国との関係改善の切り札は小沢一郎」
北朝鮮に日本は食糧支援すべきと主張するメディア
韓国大統領報道官 セクハラで逃亡、解任される
韓国政府 産経の「朴大統領の事大主義」記事に抗議