夏の参議院選挙 タレント担ぎ出し合戦

なぜか参議院議員選挙となると、どこの政党も知名度の高いタレントを候補者に担ごうとします
今年の夏の参議院議員選挙も例外ではなく、何人ものタレント候補の名が浮上しています
それが果たして日本のためになるのか、有権者はよくよく考えてみるべきです
日刊サイゾーの記事では候補者として名前が出ているタレント嶋大輔と格闘家佐竹雅昭の身辺について、懸念をほのめかしています

「“身体検査”は大丈夫……?」参院選に出馬濃厚な“タレント候補”嶋大輔・佐竹雅昭のキナ臭い話

バックについている組織名などは明かさないで、きなくさい人脈が彼らにあると示唆するにとどめています。これは記事としてどこまで書くかという、メディア側の計算なのでしょう
ネタの仕込みはすでに終えており、嶋大輔や佐竹雅昭がどこかの政党の公認候補として参議院議員選挙への立候補を表明したなら、大々的に書きまくり、批判のキャンペーンをやるつもりなのだと推測されます
前回の参議院選挙(2010年)では、落語家の桂きん枝、歌手の庄野真代、元体操選手の池谷幸雄などが立候補し、落選しています
政党側は、「有権者はタレントの知名度で票を投じる」と決めてかかっているようにも感じられ、はなはだ不愉快です。有権者をあまりに馬鹿にしている対応です
タレントの側も、政治家を志すのであれば国会議員や地方議員の許で2年~3年勉強し、十分な準備をするべきでしょう
そんな下準備もせず、自分の人気・知名度を過信して選挙に出るのは、政治を甘く見過ぎていると言うしかありません

(関連記事)
園遊会直訴事件 山本議員の辞任を求める声
山本太郎議員 園遊会で陛下に手紙を渡す
隠し子騒動を責任転嫁する山本太郎
参議院議院選挙 岡崎トミ子落選を問題視する週刊金曜日
参院選に坂本龍一を担ごうとする菅直人
民主党の反省なき大反省会
参議院選挙 タレント候補落選相次ぐ
参議院選挙 タレント候補苦戦
「さくらパパ」横峰議員の恐喝疑惑報道
参議院選挙はタレントの在庫処分セールか?
谷亮子の参議院選出馬 批判殺到
参議院出馬の谷亮子 父親に逮捕歴あり
お笑いタレント、プロレスラーを国会議員に選んではいけない
統一地方選挙 民主党敗北
「未来の党」に未来はあるのか 嘉田代表辞任に含み
山本太郎 新党「今はひとり」で衆院選立候補
偽メール事件の永田寿康元議員自殺
永田議員偽メール事件男を詐欺容疑で逮捕
爆笑問題太田 安倍批判も忘れ桜を見る会出席
嶋大輔 政治家断念し芸能界復帰
参議院候補SPEED今井絵理子の恋人は逮捕歴有り
元モー娘・市井紗耶香 参院選に立憲民主から出馬


聞かないマスコミ 答えない政治家
ホーム社
池上 彰

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 聞かないマスコミ 答えない政治家 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル