韓国メディア「PSYの新曲が日本で大ヒット」と書くも大外れ

韓国メディアが「ワールドスター」と称賛するPSYですが、日本では人気がありません。そうした日本の冷淡な反応が気に障るのか、PSYの新曲「ジェントルマン」こそ、日本でもヒットし爆発的なブームになるはず、との願望を記事にしていました
結果から言えば新曲「ジェントルマン」もヒットせず、韓国メディアの願望も水泡に帰してしまいました
今度は「日本の陰謀のせいだ。PSYの人気に嫉妬したから、無視したのだ」とでも書くのでしょうか?
韓国メディアが自身の願望を、客観的な分析の結果であるかのように書くのは毎度のパターンです

PSYが新曲で日本にリベンジ 韓国メディア「もうじきブームが到来する」
PSY(サイ)の新曲「ジェントルマン」が、順調な滑り出しをみせている。
公開からまだ4日しか経っていないが、すでに各国のiTunesや音楽サイトのランキングでは首位を獲得。日本でもトップ圏内に進出した。特に、今回発売した新曲は、日本でも十分通用するものに仕上がっているという。
韓国メディア「亜洲経済」は16日、「SPYジャントルマン日本でも反応じわじわ『近い将来PSYブームが到来』」とする記事で、新曲が日本でも高い評価を受けていると報じた。
記事は、「16日の日本のiTunesチャートには、15日に10位圏内に入り、現在は6位まで浮上した」と紹介すると、「『江南スタイル』が全世界でブームを巻き起こした時、日本でだけは人気がでなかった。しかし『ジェントルマン』は日本もじわじわと反応を見せ始めており、近いうちにPSYブームが到来するとの見方が出ている」と伝えた。
iTunesチャートでは、17日の時点で4位にまで上昇。すでに28国で1位を記録しているといい、日本でも1位する可能性は高い。
前作「江南スタイル」は日本では全く受け入れられず、しらけムードだっただけに、韓国メディアはやっと日本でもPSYブームが到来すると期待しているようだ。


「もうじきブームが到来する」と書いていますが、これは予想ではなく儚い願望にすぎなかったと韓国メディアは認めるのでしょうか?
YouTubeでの再生回数では、前作「江南スタイル」を上回る勢いで伸びたと報道されています。しかし、米ビルボードのヒットチャートでは勢いがなく、「公開1週目で12位に入り、翌週には5位にまで上り詰めた。そのまま勢いに乗ると思われたが、翌週26位に下落すると、その次の週には33位とさらにダウン。そして今週は39位となり、『ジェントルマン』のランクダウンは止まらない」のが実情であり、韓国メディアの失望感が伝わってきます
ちなみに「ジェントルマン」とはこんな曲です


PSYの新曲「Gentleman」



プロモーションビデオを見ている途中で、これほど不快な思いをする楽曲は滅多にありません。これを韓国人が大喜びして見ているとすれば、その異常な感覚に呆れてしまいます
日本でヒットしないのは当然でしょう

(関連記事)
「韓流は終わっていない」と必死なコラム
「文化力」を誇示する韓国メディアの軽薄さ
「Youtube席巻する韓流」と書くジャーナリスト
大阪に韓流テーマパーク建設
世界を席巻するK-POP「江南スタイル」
「江南スタイル」がヒットしない日本に韓国人がブチ切れ
韓流歌手PSYの反米ソングがアメリカでバレる
「江南スタイル」PSYの反米ソングに批判 苦しい釈明
YouTube規制で「江南スタイル」が人気動画の座から陥落
K-POPの次に来るのはK-ROCK
「韓流をまねてJ-POP展開へ」と書く韓国メディア
韓国メディアの恨み節「紅白から閉めだされたK-POP」
韓国メディア「日本の韓流禁止はコンプレックスの証拠」
アニメの「日の丸弁当」を目の敵にする韓国
「故郷を奪われた者の思い」と発言する在日3世ピアニスト
フランスでK-POPが人気だと必死で言い張る韓国メディア
航空機事故「死者が中国人で幸い」と報道した韓国メディア
「少女時代」ジリ貧 横浜アリーナで無料ライブ
日本マスコミが報じないK-POP少女時代の米進出「大惨敗」
韓流テーマパーク頓挫もヘイトスピーチのせい?


K-POPアイドル&ヲタあるある
竹書房
K-POPあるある委員会

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by K-POPアイドル&ヲタあるある の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル