「声優にスキルがいるのか?」発言でホリエモン、炎上騒動

刑務所から出てきた堀江貴文がツイッターで、「声優って実際そんなにスキルいるんかねえ?って身も蓋もない話もあるし。真面目にやってる人達には悪いけど実際売れてるタレントさんには常に声優のオファーはあるんだよね。俺にすらあるからw」と発言し、炎上騒動になっていると報じられています
堀江貴文は岡田斗司夫を組んでアニメーションの企画を進行中で、声優を独自のオーディションで選ぶ方針なのだとか
こうした堀江貴文の発言にベテラン声優らが反論し、波紋が広がっています
もちろん、これも「話題作りのための炎上商法だ」と冷めた見方をする声も出ており、あえて反論を招くような発言をして注目を集めようというあざとい商売である可能性も否定できません

「声優ってそんなにスキルいるんかねえ?」……ホリエモン発言でTwitter炎上

堀江貴文にすれば、「アニオタなんてチョロいもんだな。釣れまくじゃん」と思っているのでしょう
声優のスキルを疑問視するだけで、自身のツイッターに多くの人が押し寄せるのですから
発言の趣旨、目的はどうあれ、アニメファンの多くは堀江貴文の発言に不快感を覚えるのでしょうし、反論したくなるのも頷けます
外国映画の吹き替えにお笑いタレントや、本職の声優ではない話題の人物を起用して宣伝効果を狙うのが常態化しており、まさに「スキルなど不要」といえる現状を呈しています
が、しかし、こうした興行収入狙いの話題作りが作品の価値を高めているのかは疑問です
もちろん世間一般には、「雨上がり決死隊の宮迫が声優をやっているのか。面白そうだから観に行くか」と反応する人が多いのでしょう
以前にも取り上げた、和田アキ子が自身の番組で出演した平野綾を無名のタレント扱いし、芸能界における力関係を誇示したケースのように、テレビで名を売っているタレントの方が世間一般に知られていない声優よりも格上だとする風潮があるわけです

初音ミク 紅白歌合戦出場か?

だからといって、声優のスキルがバラエティのひな壇芸人より劣ると決めつけるのは間違いです
日本のアニメーション作品を語る上で、数々の声優たちの渾身の演技に触れずにはいられないように、そのスキルが作品に命を吹きこんできた事実は否定できないはずです

(関連記事)
声優平野綾 ファンのコメントにブチ切れ発言騒動
劇場版「文学少女」を見て
初音ミク 紅白歌合戦出場か?
「鉄腕アトム」の声優に上戸彩を抜擢 大丈夫?
映画「アべンジャーズ」の吹き替えに批判殺到
「ねらわれた学園」の主演声優・主題歌に渡辺麻友で台無しに
大コケ ピクサーアニメ「メリダとおそろしの森」
イギリスで「ドラゴンボール」実写化?
ドラマもアニメも「女信長」という時代
ホリエモン有罪確定 受難者扱いするメディア
ブログ炎上の岩手県議自殺
ブログ炎上で自殺した県議の素性
ローソン店員の悪ふざけで炎上→閉店騒ぎに


刑務所なう。
文藝春秋
堀江 貴文

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 刑務所なう。 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル