成功を焦る中国アニメ 世界的なヒット作はなく

日本を上回る数のアニメーションを作っている中国ですが、ヒット作として名前が挙がるのはごく限られた作品(「喜羊羊と灰太狼」、「熊出没」、「巴拉拉小魔仙」など毎度名前が登場するものばかり)であり、中国以外の国で好評を得ているものや、国際的な映画祭で賞を獲得するものは皆無に近い状況です
こうした現状を中国ではどう感じているのでしょうか?
レコードチャイナの配信記事を紹介します

成功を焦る中国アニメ「慌てない慌てない」―中国メディア

いったい中国アニメのどこに問題があるのか、理解していながら敢えて触れようとしないのでしょうか?
それともどうしようもなく質が低く、つまらないアニメを作っておきながらその自覚がないのでしょうか?
強いて言うなら、制作サイドの考えとメディア(及びアニメ振興策を練る官僚)の間に共通の理解が欠如しているのだと思われます
現場はともかく収入を得るため、質が低かろうがアニメを作り続けるしかなく、政府が理想とするような作品の実現など考えも及ばないのでしょう
しかしながら、上記の記事も噴飯物です

「これは、日本の興行モデルと米国の興行モデルの違い」と指摘する。現在の中国アニメの発展は日本をモデルとしたもので、ほとんどがテレビアニメからスタートし、圧倒的な量で人気を高めていき、そこから他の商品へと派生させる。この場合、多くのアニメ映画の成功は映画の質とはあまり関係がなく、ファンを引き込む販売スタイルで興行収入を得る。しかし、米国の場合は多くのアニメが手間ひまかけて精緻に作られた大作映画から始まる。その後、人気を得たら、テレビアニメなど他の分野で商品化していく。子供は比較的「数」に影響され、大人は「質」や子供への影響を重視する。このため、中国アニメが健全に成長するためには、モデルを返還させる必要がある。質の高いアニメを製作して、大人を引きこみ、それと同時に子供も引き込む。

「日本のテレビアニメは低質だ」との指摘です
質の低い日本のテレビアニメ、たとえば「エヴァンゲリオン」より優れたものを作ってから口に出してもらいたいところです
上記の記事に登場する、中国アニメの成功モデルとして期待される劇場版アニメ「昆塔」とは以下のような作品です

昆塔 予告編



ドリーム・ワークス風の3Dアニメーションであり、特段、驚いたり感心したりするような内容ではありません
もちろん、これはこれでアメリカ辺りでは子供向けアニメとして観客を集めるのでしょう。その成功をもって、中国アニメも世界に通用する水準に達したと自画自賛できるのかもしれません
が、それだけの話です。ドリーム・ワークス風の3Dアニメーションを作って満足するならば
さて、日本では新海誠監督のアニメーション「言の葉の庭」が公開中です
短い予告編からだけでも、日本のアニメーションが目指す質の高いドラマがひしひしと伝わってくるわけで、とても中国が真似できる水準ではないと断言できます

『言の葉の庭』 予告篇



思春期の痛いくらいの恋愛模様を真っ向からアニメーションで描こうとする新海監督の試みに、否が応でも期待が高まります
中国のアニメーションに欠けているものがここにあります

(関連記事)
「中国アニメは日本に追いついたか?」と書く中国メディア
中国紙「中国アニメは日本のアニメに立ち向かえるのか?」
中国アニメ 巨額投資も空振り?
東映、米中と合作アニメはなぜか「西遊記」
中国の新作アニメはまたしても「西遊記」
もっとも美しいアニメTOP10に新海誠「言の葉の庭」
中国アニメが質・量ともに日本を超える日
アメリカの人気アニメ「ベン10」は実質韓国製ニダ
中国が猛プッシュする劇場アニメ「昆塔」
新海誠監督の新作は「星を追う子ども」
日本のアニメ「秒速5センチメートル」をパクり放送している中国
中国のパクリアニメ「心霊の窓」に最高文芸賞授与
中国のオタクが選ぶ 2012年人気アニメソング、人気アニメ
2010年中国人が選ぶ人気アニソンTOP10
外国人が嫌いな日本アニメの「お約束設定」
中国版「けいおん!」? バンドに打ち込む青春アニメ
「韓国アニメーターなしに日本アニメは成立しない」と報じるメディア
中国のSFアクションアニメ「月塵」の紹介
中国アニメ「戚継光英雄伝」に酷評殺到
最新の中国ロボットアニメ「Combat Armor Steel Wings」
「国家イメージまで創り上げた日本のアニメ」と報じる中国メディア
中国アニメ 美少女も結局日本風に
大和総研の「日中アニメ業界の比較研究」がひどい
中国アニメ産業、生産額1兆円の時代を迎える
「アニメも韓流」と報じるメディア
「名探偵コナン」の人気を読み誤る中国メディア
中国アニメのいいわけ 「良質のシナリオさえ準備できれば」
「進撃の巨人」を論評する韓国メディア
「進撃の巨人」で再び愚論を書く韓国メディア
新海誠監督作品「君の名は。」 興収100億円を突破


雲のむこう、約束の場所
エンターブレイン
新海 誠

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 雲のむこう、約束の場所 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル