大阪に韓流テーマパーク建設

「韓流ブーム」も死語になった感もある昨今ですが、大阪にパチンコのマルハンが韓流テーマパークを建設すると発表したと報じられています
K-POP歌手の公演をする多目的ホールや、各種グッズの販売店、飲食店を集め、年間売上50億円を目指す計画なのだそうです

パチンコのマルハンが「韓流テーマパーク」 大阪・新世界で来秋開業へ

フェスティバルゲートとは元々、大阪市交通局市電天王寺車庫があった場所で、これを大阪市が中心となり第三セクターで再開発し、建設した複合娯楽施設の呼称です
大阪市はいくつもの第三セクター事業に乗り出し、大幅な赤字を計上して損失補填に負われるという愚行を繰り返し、多額の借金を抱えるに至りました
フェスティバルゲートもそんなバブルの象徴の1つです
マルハンはパチンコチェーンを経営する企業ですが、フェスティバルゲートを買い取る際の取り決めとして、同施設に5年の間はパチンコ店の出店はできない条件になっているのだそうです
もちろんこの事業はマルハン単独で推進されるのではなく、韓国系の資本を当て込んでの計画でしょう。あるいは韓国政府のコンテンツ振興院から補助金が出る予定になっているのかもしれません
韓国メディアの反応はまだ確認していませんが、「韓流が日本に定着した証ニダ」と狂気乱舞する姿が目に浮かびます
オープン当初は各種イベントが目白押しで集客も順調だろうと思いますが、いつまで続くかは疑問です
また、立地は大阪のキタとミナミの間に位置しており、必ずしも交通の便が良いとは言い難いところなので人の流れを呼び込むには工夫が必要でしょう
2013年も半分がすぎたわけですが、K-POPの大ヒットもない現状では年末の紅白歌合戦にK-POPの歌手・グループが出場する可能性は皆無です。これでも韓流ブームが続いている、と言い張るのは無茶にもほどがあります

(関連記事)
韓流テーマパーク頓挫もヘイトスピーチのせい?
中国のテーマパークは赤字まみれ
上海ディズニーランド開園も日本や台湾から相手にされず
日本人観光客激減で韓国は悲鳴
韓流百貨店倒産に失望する韓国メディア
韓国メディア「PSYの新曲が日本で大ヒット」と書くも大外れ
世界を席巻するK-POP「江南スタイル」
「江南スタイル」がヒットしない日本に韓国人がブチ切れ
韓流歌手PSYの反米ソングがアメリカでバレる
「江南スタイル」PSYの反米ソングに批判 苦しい釈明
YouTube規制で「江南スタイル」が人気動画の座から陥落
K-POPの次に来るのはK-ROCK
「韓流をまねてJ-POP展開へ」と書く韓国メディア
韓国メディアの恨み節「紅白から閉めだされたK-POP」
韓国メディア「日本の韓流禁止はコンプレックスの証拠」
アニメの「日の丸弁当」を目の敵にする韓国
「故郷を奪われた者の思い」と発言する在日3世ピアニスト
フランスでK-POPが人気だと必死で言い張る韓国メディア


K-POP COLLECTION 2013-2014 (キネ旬ムック)
キネマ旬報社
2013-07-04

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by K-POP COLLECTION 2013-2014 (キネ旬ムック) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル