木嶋佳苗事件をドラマ化したら フジテレビ「鬼女」

当ブログでは結婚詐欺殺人の木嶋佳苗についてたびたび取り上げ、言及してきました
宣伝もしていない匿名の個人によるブログですので、ページビューは1日5千件前後です
しかし、6月末に木嶋佳苗事件をベースに創作されたサスペンスドラマ「鬼女」が放送されたため、当ブログへのアクセスが急増する、という現象がありました
あらためてテレビの影響の大きさを思い知らされた次第です
さて、ドラマの方は自分の関心外であったため視聴していません
が、せっかく反響があったのですから取り上げることにします

藤山直美、喜劇女優が“笑いなし”婚活サギ女

藤山直美は以前、同僚のホステスを殺害した上に整形手術で顔を変え逃走を続けた福田和子元受刑囚を演じ、高く評価された経緯があります
ドラマ「鬼女」では保険金殺人の容疑で逮捕される女性を藤山直美が演じ、起訴する検察官を田中美佐子、事件を取材するルポライターを夏川結衣が演じています。ストーリーとしては冤罪ものであり、事件の真相を女性ルポライターが暴く内容になっています
ルポライターだけが事件の真相を見抜き、無実の立証に奮闘するというベタな筋立てに対しては、「つまらなすぎる」との批判もあったようです
確かにそうでしょう
ディレクターや脚本家は、「オリジナルの事件を再現するよりこっちの方が面白いぞ」と自信満々だったのかもしれませんが
「事実は小説よりも奇なり」で、藤山直美が鬼気迫る連続殺人の悪女を演じた方が、ドラマとしては成功したのではないかと思います
さて、実際の木嶋佳苗事件の方はどうなのでしょうか?
この事件についても「冤罪である」と主張している方のブログがあります
しかし、現時点で木嶋佳苗の犯行だという心証を覆すほどの材料は何もなく、冤罪だとする根拠は希薄です
拘置所に収監中の木嶋佳苗には取材の申し入れが殺到していると思われますし、「独占手記」を発表しないかと持ちかけている出版社もあるのでしょう
木嶋佳苗は無罪を主張し、事件への関与を否定しています。となれば、「独占手記」においても作り話を展開するだけであり、真実を語ろうとする可能性は皆無です。嘘で塗り固められた手記をわざわざお金を払って読もうとするのは、よほどの事件マニアくらいでしょう

(関連記事)
木嶋佳苗 死刑確定の後は余罪切り売りか
練炭殺人木嶋佳苗死刑囚 死刑執行を求める
木嶋佳苗被告 控訴審でも死刑判決
朝日新聞に掲載された木嶋佳苗の手記 その1
朝日新聞に掲載された木嶋佳苗の手記 その2
朝日新聞に掲載された木嶋佳苗の手記 その3
結婚詐欺師木嶋佳苗の死刑判決を考える
婚活殺人木嶋佳苗に死刑判決
結婚詐欺連続殺人 木嶋佳苗被告の裁判始まる
結婚詐欺殺人木嶋佳苗裁判2 高校卒アル「AVに出そうな人」
結婚詐欺殺人木嶋佳苗裁判3 練炭を準備、着火剤も購入
結婚詐欺殺人木嶋佳苗裁判4 愛人生活で7000万円
結婚詐欺殺人木嶋佳苗裁判5 上京後はデートクラブ勤め
結婚詐欺殺人木嶋佳苗裁判6 ファンタジーを抱えた殺人者
結婚詐欺殺人木嶋佳苗裁判7 死刑求刑
結婚詐欺師木嶋佳苗 まだまだ残る謎
結婚詐欺 男性が相次いで不審死
女結婚詐欺師 6人を殺害か?
女結婚詐欺師 連続殺人事件に発展
女詐欺師は体重100キロ
女結婚詐欺師 セレブごっこの日々
木嶋佳苗事件、東電OL事件を語る作家佐野眞一
結婚詐欺師木嶋佳苗 祖父殺しの衝動
結婚詐欺師木嶋佳苗 メンズキャバクラで豪遊
結婚詐欺師木嶋佳苗 消されたブログ掘り起こし
結婚詐欺師木嶋佳苗 飢渇と欲望
再婚相手が次々と不審死 連続殺人か
京都連続不審死事件 青酸を処分せず保管
女性受刑者手錠かけられまま出産という記事


別海から来た女――木嶋佳苗 悪魔祓いの百日裁判
講談社
佐野 眞一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 別海から来た女――木嶋佳苗 悪魔祓いの百日裁判 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル