「安藤美姫の出産を支持するか」と問う週刊文春のアンケート

競技生活から遠ざかっていた安藤美姫選手が出産をしていたと自ら明し、芸能メディアを騒がせばかりです
週刊文春は公式ウェッブサイトで、 「あなたは安藤美姫選手の出産を支持しますか?」、「子育てをしながら五輪を目指すことに賛成ですか?」と問うアンケート調査を実施したため、これに批判が殺到し、編集長が謝罪した上でアンケート調査を撤回する騒動に発展した、とJ-CASTニュースが記事にしています

「安藤美姫の出産支持する?」「子育てしながら五輪は賛成?」 アンケート「炎上」で削除、週刊文春編集長謝罪

こんな設問のアンケートを実施したら週刊文春に批判が殺到する、と編集部の人間は考えなかったのでしょうか?
考えないからこそ、アンケート調査を実施したのでしょう
さらには上記の記事の中でも指摘されているように、週刊文春の編集部には「安藤美姫が勝手に妊娠し、競技生活をほっぽり出して出産していたとは呆れる。身勝手にもほどがある」との思いがあり、そうした私見をアンケート調査を実施することで世論にすり替えようと狙っていたと思われます
単にアンケートの設問の仕方を間違えた、という事案ではないのです
確かに未婚のまま妊娠し、出産することに「ふしだらだ」とする考えも根強く存在わけですが、だからといって公の場でアンケート調査を行う行為は安藤選手を狙い撃ちするものであり、彼女の人生を頭ごなしに否定する意図が垣間見えます
すでにアンケート調査は中止され、編集長名で謝罪が行われているにしても、こうした週刊文春のドス黒い意図そのものが消えるわけではありません
メディアがその立場を利用し、世論を誘導して女性アスリートの人生を頭ごなしに否定して制裁を加えようというおぞましい所業です
生まれてきた赤ちゃんの命を否定しようという悪魔の所業です
漫画家の二ノ宮知子の、「出産を支持しないってなんだろな。もう生まれてるのに。私ものだめの連載中に妊娠公表したとたん、こんな大事な時に妊娠するなんてプロ意識がないとか言われたなあ。私は今が1番大事な時だと思ってずっと仕事してて気がつけば30も後半になっちゃって、やっと妊娠したと思ったら流産もしたし、子宮筋腫で手術もしたので、妊娠できてどれだけうれしかったか。そんな中で批判されて、その時はクソみたいな人間ているんだなとしか思いませんでしたが」との怒りの発言ももっともです
週刊文春は自らの驕慢な姿勢を問いただし、読者から寄せられた批判を反特集記事にでもして掲載すべきでしょう

(関連記事)
キム・ヨナの銅像が仁川空港に登場 不細工すぎて話題に
「キム・ヨナ日本で芸能活動」を大否定する韓国メディア
銭ゲバ 「キム・ヨナ」名の道路でトラブル
2011世界フィギュアの優勝は安藤美姫
平昌五輪でノロウィルス集団感染
浅田真央の本、発売中止に
キム・ヨナ2位 韓国メディアの負け惜しみ炸裂
女優高岡早紀 内縁の夫に騙され破産の危機
山口もえの夫 違法キャバクラ経営で逮捕
東山紀之のマンションに引越した森光子 監視のため?
元キャンディーズ田中好子 夫の不倫・隠し子問題
今井メロ告白本 整形・風俗嬢・離婚を語る
年上の男性を追いかけるタレント長谷川理恵
長谷川理恵 暴露本に見る生き様
長谷川理恵自伝本批判への奇妙な反論
「オヤジ殺し」と書かれた沢尻エリカ
アイドルと結婚する方法 大場久美子が熱心なファンと再婚
男選びに問題? 同棲相手が逮捕された加護亜依
ロンドンブーツ田村淳は暴言吐きまくり常習犯
矢口真里離婚騒動を考える
天才将棋少女 林葉直子の不倫、借金
女優喜多嶋舞の長男は大沢樹生の子ではなかった
喜多嶋舞 「夫の子供でなかった長男」騒動その後
大沢樹生の長男 親子関係なしと家裁が判決
橋本聖子と高橋大輔のキス騒動