ももクロ政治発言に怒る小林よしのり

先日、ももいろクローバーZが社会学者古市憲寿との対談本で、歴史認識などを巡る政治的発言が物議をかもしている件を取り上げました
かつて「朝まで生テレビ」に登場していたマンガ家小林よりのりは、ここ最近すっかりアイドル評論家と化した風ですが、今回の件について発言していますので紹介します

小林よしのり「アイドルに政治的発言をさせるなよ。ゴキブリ以下のネトウヨ騒ぐだけ」

古市憲寿と出版社はアイドル、ももいろクローバーZをダシに使い、社会学本に登場させることで従来にはない新たな読者を獲得しようと狙ったのでしょう
社会学や歴史、政治に関心はないが、ももいろクローバーZのファンという若者が大勢いるわけですから
その狙いは当たったのでしょう。騒動になった結果、対談本「誰も戦争を教えてくれなかった」は注目されたのですから
しかし、前にも述べたように、小林よしのりも指摘しているように、今回の騒ぎがももいろクローバーZの活動にプラスであったかは疑問です
前回も書いたようにアイドルは無垢であるところに価値があるにしても、無知を売物にするのは大間違いです
しかし、そんなことはおかまいなしに手っ取り早く話題にして儲けようと考える人たちがいますので、これからもアイドルを起用して政治的な発言をやらせる安易な企画本が出版されるのかもしれません
あるいはいじめ、自殺、差別、貧困、自然保護などなどのテーマでアイドルを起用し、学者が偉そうに説教を垂れる本とか
そんな底の浅いブームが長続きするはずもなく、一過性の現象で終わるのは確実ですが

(関連記事)
ももクロの歴史認識と戦争対談
「風立ちぬ」の公開を悔しがる韓国
「風立ちぬ」 宮崎駿の思想を論じる中国メディア
「風立ちぬ」への批判が続く韓国
「宮崎駿こそ日本のジレンマと矛盾」と書く論評
「風立ちぬ」を語り倒そうとする岡田斗司夫の怪説
「風立ちぬ」を褒める岡田斗司夫
宮崎駿「慰安婦で日本は謝罪すべき」発言で物議
映画「火垂るの墓」を極右映画だとして上映中止にした韓国
韓国議員 靖国神社での抗議活動断念
「旭日旗使用は問題なし」日本政府が韓国に反論
朝鮮日報「日本は戦争被害国に国土を割譲し毎年謝罪せよ」
アニメの「日の丸弁当」を目の敵にする韓国
韓国メディア 日本のアニメを使って「従軍慰安婦」の証拠を捏造
竹島問題 韓国メディアの稚拙な主張

AKB48白熱論争 (幻冬舎新書)
幻冬舎
小林 よしのり

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by AKB48白熱論争 (幻冬舎新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル