死刑執行 横浜中華街射殺事件の熊谷死刑囚

民主党政権時代に死刑の執行が見送られた経緯があって、未執行の死刑囚が100名を超える異常な事態が続いています(実際には民主党政権下でも千葉景子・小川敏夫・滝実の各法相により計9名の死刑が執行されていますが)
本日(9月12日)、法務省は横浜中華街で強盗射殺事件を起こした熊谷徳久死刑囚について、死刑を執行したと発表しています
しかし、それでも未執行の死刑確定者は132名にもなると報道されています


法務省は9月12日、2004年に横浜市の中華料理店経営者が射殺されて現金を奪われた事件などで死刑が確定した熊谷徳久死刑囚(73)の刑を同日午前、東京拘置所で執行したと発表した。
死刑執行は今年4月26日に2人が執行されて以来で、昨年12月の政権交代で自民党の谷垣法相が就任してから3度目。この日の執行で、死刑確定者は132人となった。記者会見した谷垣法相は、「身勝手な理由で人命を奪った残忍な事件。再審や執行停止の理由がないか、慎重に検討した上で執行を命じた」と述べた。
判決によると、熊谷死刑囚は2004年5月、横浜中華街で料理店を営む男性(当時77歳)を射殺して現金約43万円を奪ったほか、翌6月に東京メトロ渋谷駅で売上金を狙って男性駅員を銃撃、重傷を負わせるなどした。
(読売新聞の記事から引用)


熊谷徳久死刑囚については上記の記事でその犯罪歴を取り上げています
付け加えると、刑務所を出所したばかりの熊谷徳久は飲食店を開業しようと思い立ち、その資金を得るため強盗を働こうと計画し、犯行を繰り返したものです
その身勝手な発想にあきれるばかりです
2004年5月6日、東京駅のキヨスク集金事務所(実際は存在しない)を拳銃で襲撃するつもりだったが、目的の集金所を見つけることができず、腹いせのため東京駅地下3階の機械室に灯油をまいてライターで放火し、火事騒ぎを起こしています。さらに5月27日には現金強奪のため横浜市内の警備会社事務所を襲っていますが、何も奪えませんでした
そして5月29日深夜、横浜中華街のレストラン経営者を横浜市市内の自宅前で待ち伏せし、頭を拳銃で撃ち殺害、売上金約44万円入りのバックを奪っています
さらに6月23日には東京メトロ渋谷駅構内で駅員の腹を拳銃で撃ち重傷を負わせ、持っていた紙袋を奪って逃走しました。駅員が売上金の入った袋を持っていると誤認し、襲ったものです(紙袋の中は洗面用具)
実に杜撰な、行き当たりばったりの犯行です
熊谷徳久は昭和13年、鹿児島県枕崎市出身で、母は家出をして消息不明、父親は自宅に放火して自殺する、という家庭環境でした。親戚に引き取られたものの、昭和20年に米軍の空襲に遭ったのをきっかけに浮浪生活を送るようになり、養護施設に保護されたり、少年院に入ったりして少年時代を過ごしています
成人後も度々犯罪を重ねましたが、一時期は横浜でスナック経営をし、安定した生活を送った時代もあります。それゆえ、「横浜あたりで飲食店を経営しよう」との発想に結びついたのでしょう
しかし、そんな生活も長続きせず、傷害や窃盗事件で何度か服役しています
いつものようにルポライターが熊谷死刑囚に接触し、自伝「奈落 ピストル強盗殺人犯の手記」を出版しています。すでに絶版ですが、古書店を探せば手に入るかもしれません
俗説として「高齢の死刑確定者は執行されない」というのがあります。高齢となった死刑囚を執行した場合、国の内外から批判を受けるため執行しないのだ、という論拠です。しかし、それが単なる俗説にすぎないのだと今回の執行は証明しています

(関連記事)
小田島死刑囚 食道がんで病死
強盗殺人事件の田尻賢一死刑囚 死刑執行
前橋スナック殺人死刑囚が別件の殺人も告白
死刑執行 アパート大家殺人の津田死刑囚ら2人
「闇サイト殺人事件」神田司の死刑執行
麻薬犯8人の死刑執行 インドネシア
武富士強盗放火殺人の小林死刑囚 死刑執行
死刑執行 坂出市3人殺しの川崎死刑囚
山梨・新潟連続殺人の藤島光雄 死刑執行
死刑執行 霊能者を自称した江藤幸子死刑囚
岡山派遣OL殺害事件 死刑判決
死刑執行 岡山OL殺害の住田紘一
死刑執行 4人殺害で再審請求中の西川正勝
女児誘拐殺人犯小林薫 死刑執行
日本に死刑廃止を要求するEU
死刑執行 三島女子大生殺人の服部死刑囚
勝間和代 死刑廃止を叫ぶ
和歌山毒入りカレー事件の判決を聞いて
和歌山毒入りカレー事件判決 その後
毒入りカレー事件被告を悲劇のヒロインにする「週刊金曜日」
和歌山カレー事件林真須美を支援する人たち
死刑囚に感情移入する愚かさ
1年8ヶ月ぶりに3人の死刑が執行される
大阪心斎橋殺人を考える4 死刑求刑
「死刑囚の素顔」と題する本の功罪 ドキュメンタリーの嘘
死刑囚からの手紙 月刊「創」の記事を考える1
死刑囚からの手紙 月刊「創」の記事を考える2
死刑囚からの手紙 月刊「創」の記事を考える3
春日井市ラーメン強盗殺人を考える1 店員2人殺傷
春日井市ラーメン強盗殺人を考える2 容疑者を見失う
春日井市ラーメン強盗殺人を考える3 捜査を撹乱


奈落―ピストル強盗殺人犯の手記
展望社
熊谷 徳久

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 奈落―ピストル強盗殺人犯の手記 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル