「東京オリンピック開催阻止」を叫ぶ韓国メディア

すでに2020年のオリンピック開催地は東京と決定したとことですが、ここ最近、韓国メディアの「東京オリンピック反対」を叫ぶ記事が目立って増えていました
東京でのオリンピック開催が韓国にとって深刻な利益の侵害になるはずもなく、単に「日本でオリンピック開催は許せない。反対ニダ」という感情的な理由によるものと推察されます
その異常な執着と論理の破綻した言い分を後世に残すべく、取り上げます
いつものように元記事は韓国語なので、インターネットの掲示板「2ちゃんねる」に貼られた蚯蚓記者の翻訳を引用・紹介します


日本の東京が2020年夏季オリンピック開催地で優勢だという。(中略)
キム・ウンヨン元IOC 副委員長は「もし2020年開催地が東京に決まれば私たちの2018年平昌冬季オリンピックとマーケティングなどで連係する利点も伺える。」という見解を付け加えた。これは世界平和を追求するIOCの副委員長だった要人のマインドとは信じたくない、それこそ‘商人マインド’から一歩も出ない言及に他ならない。
果たして私たちはキム元副委員長の言葉通り、日本の東京が現在の優勢を維持し、2020年夏季オリンピック開催地に決まり平昌冬季五輪とのマーケティング連係を通じて得られる‘餅’への期待に膨らまなければならないのだろうか?
安倍政権になってより一層傍若無人な日本の戦犯としての過去の歴史に対する無反省や歪曲、右傾化と軍国主義復活意志の露骨化などを思えば、このような今日の日本がそしてその日本の心臓の首都東京での五輪開催は決して座視できない。
わが政府と体育界は現在の状況で日本、東京のオリンピック開催は世界平和に逆行することをスポーツ外交的な次元で接近する必要がある。もし今回、日本、東京が2020年夏季オリンピックの開催地に決定すればそのオリンピックは過去、ヒットラーがドイツ民族の優秀性を誇示し、第二次世界大戦を起こす名分とするために開催した1936年ベルリン五輪と異ならないオリンピック史上最も恥かしいオリンピックになる可能性が高い。
日本の政治家たちや右翼陣営が、2020年夏季五輪を過去の自ら戦犯だった歴史を消し、アジアのリーダーとして新しく跳躍する日本を広報するため利用するのは明らかだ。
その結果、2020年夏季オリンピック開催を通じた内部結束と対外広報を通じて集めた自信を土台に軍隊を保有し、集団的自衛権や友邦保護を名目に隣国を侵略する行為を正当化する過去の日本を今日、復活させようとするだろう。
2020年、夏季五輪が開かれる日本、東京の試合場の内外、さらに進んで日本全域に日帝戦犯旗がはためくのが鮮やかに目に浮かぶ。日本選手たちが善戦するたびに、そうすることで、一歩進んで神社参拝に向かう日本人たちもあふれ出るだろう。そのような行動に罪悪感を見つけるのは難しいだろう。
アジアを除く国際社会で日帝戦犯旗に対する認識はただ日本固有の伝統を象徴する模様程度に認識され神社参拝は殉国烈士に対する優遇と認識されているのが厳然たる現実だからより一層そうするだろう。ドイツが今日、オリンピックを誘致してドイツ国民がナチのハーケンクロイツ旗を振って自国チームを応援しドイツ全域にナチのハーケンクロイツ模様があふれ、ドイツ選手たちにナチ式敬礼をする場面が続出する状況と全く異ならない状況が広がるわけだ。
もちろん過去の歴史に対する態度面で日本とは正反対のドイツの態度を勘案する時、このような場面が実際に起きる可能性はゼロに近い。だが、日本でなら充分可能だ。
わが政府と体育界は2020年、日本でそのような場面が広がるのをただ見守るばかりだろうか?それに対する解答は明らかだ。わが政府と体育界のスポーツ外交で日本に2020年夏季オリンピック誘致失敗という苦杯をなめさせることによって「歴史を忘れた民族に未来はない」というシン・チェホ先生の教えを実現しなければならない。
もしそうできなければ大韓民国の国家代表選手たちは日帝戦犯旗がはためく試合場でオリンピック試合をおこなう恥ずかしい状況を避けられないだろう。これが2020年、東京夏季オリンピックを開かせてはいけない理由だ。
ソース:スポートピック(韓国語) 2020年東京夏季オリンピック開催を防がなければならない理由


いつものように無駄に長い文章が綴られています
そもそも神社を参拝する行為を戦争賛美だと決めつけているのは大間違いであり、ひどいこじつけです
正月に神社を詣で家内安全や商売繁盛を祈念する日本人を、韓国メディアは戦争賛美の右翼分子としか見ていないわけです
さらに日帝戦犯旗との表現にもやたら執着していますが、旭日旗をそのようなものだと断じているのは韓国だけであり、いかにも偏った思考です(いや、信仰と表現すべきでしょう)
口から泡を飛ばして「東京でのオリンピック開催は許せないニダ」と叫び続けたのも虚しく、東京開催が決定したわけで、韓国の主張に世界が耳を貸そうとしなかったのは明らかです
だからといって彼らが反日を止めたりはせず、あの手この手で日本批判を繰り返すのでしょう
韓国の朴大統領はドイツのメルケル首相との会談で、歴史認識を持ち出し、日本批判を繰り広げたばかりです。しかし、そんなニュースも、安倍晋三首相のブエノスアイレスでの五輪誘致のプレゼンテーションと東京開催決定の報せにかき消されてしまいました
政治的な影響力の違いと言えばそれまでですが

(関連記事)
東京五輪でサマータイム導入 批判殺到
リオ五輪「安倍・マリオ」を揶揄する韓国メディア
「リオ五輪日本は遺伝子を高めた結果」と書く中国メディア
リオ五輪 400mリレーで日本に負けた中国の恨み節
リオ五輪 日本のメダル獲得に嫉妬する韓国
五輪問題 下村文部大臣が辞意表明
五輪エンブレム 「誰が佐野研二郎を殺すのか?」と書くメディア
五輪エンブレム 盗作疑惑で撤回するドタバタ劇
新国立競技場問題 文科省が担当局長更迭
韓国冬季五輪開催危機 日本に助けを求める?
メダルを逃した選手を税金泥棒と批判する風潮
猪瀬都知事 徳洲会から借りた5000万円
オリンピック誘致と皇族の役割
オリンピック誘致失敗でオバマ大統領批判される
韓国大統領が米議会演説で日本批判
朝鮮日報「日本は戦争被害国に国土を割譲し毎年謝罪せよ」
韓国メディアの安倍首相叩きとその屁理屈
韓国新大統領「被害者と加害者」を強調 反日路線継承
「安倍政権」誕生を畏怖する韓国メディア
「安倍政権で日本のエンターティメントが右傾化」と報じる朝日新聞
韓国議員 靖国神社での抗議活動断念
作家辺見庸「旭日旗の恐怖はアジアに焼き付いている」
対馬の仏像問題 韓国大臣が返還に言及するも・・・
「日本の嫌韓は自信感の喪失や右傾化を反映」と東京新聞
産経記事「朴大統領=閔妃、事大主義者」に激怒の韓国メディア
韓国政府 産経の「朴大統領の事大主義」記事に抗議


東京にオリンピックを呼んだ男
光文社
高杉 良

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 東京にオリンピックを呼んだ男 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル