カンヌ映画祭参加の韓国アニメ「豚の王」 大コケ

韓国のアニメーター、ヨン・サンホ監督の劇場版アニメ「豚の王」が、昨年のカンヌ映画祭の監督週間部門に参加した話は以前に取り上げました
結果としてカンヌ映画祭で賞の獲得はならなかったのですが、「豚の王」は2011年の釜山国際映画祭で3つの賞を獲得するど、評判は上々と言われた作品です
しかし、現実は厳しく興行は不振に終わってしまい、制作費(およそ1470万円)の回収もできなかったと報じられています

(引用元の記事が削除されました)

AFP通信の記事そのものはアジアから第二の宮崎駿が現れるか、との視点で書かれ、韓国のアニメーターに注目した内容です
しかし、「大人向けのアニメの市場は小さい」と断言しているところには疑問が湧きます。確かにピクサーやディズニーのようなこども向け劇場版アニメや、子供向けテレビアニメが市場の大半を占めているのが現状であり、日本だけが例外と言えるにしても
大人の鑑賞にもたえるアニメを作ろうとする行為そのものが異端であり、市場を読み違えていると決めつけるのは、何ともわびしく感じられてしまいます
さて、記事にあるヨン・サンホ監督の「豚の王」に続く最新作「サイビ(The Fake)」とは以下のような作品です

THE FAKE Trailer


重いトーンで寂れた田舎の光景が描かれています。まあ、これでは一般受けはしそうにありません。社会派ドラマをアニメでやろうとする意気込みは評価されるのでしょうが、これを観に映画館へ足を運ぶ気にはなれません

(関連記事)
カンヌ映画祭へ殴り込み 韓国アニメ「豚の王」
誰が見る? 韓国劇場版アニメ「我は神なり」
韓国の劇場版アニメ「Seoul Station」が高評価?
韓国政府 アニメ育成に400億円投資
ガンダムになれなかった日韓合作の3DCGアニメ「RUN=DIM」
「韓国アニメが北米で大ヒットニダよ」
「韓国アニメのグローバル化…」でも日本に勝てない理由
日本の魅力を伝える『NARUTO』から学べ 韓国ブログ
中国アクションアニメ「風雲決 ストームライダーズ」紹介
アメリカの人気アニメ「ベン10」は実質韓国製ニダ
韓国のパクリアニメ「稲妻アトム」 劣化がひどい
「宇宙戦艦ヤマト」をパクった韓国アニメ「宇宙戦艦亀船」
韓国アニメーション パクリの歴史を見る
攻殻機動隊のパクリ 韓国アニメ「GunChest」
「紅の豚」のパクリ 韓国アニメ「Mateo - The Great Pig Pirate」
日本超えた韓国アニメ「ゴースト・メッセンジャー」はどうなったのか?
日本に負けない韓国アニメ「Ghost Messenger」の出来は?
中国メディア 「中国アニメ界になぜ宮崎駿は生まれないのか」
「風立ちぬ」を批判する韓国の大学教授
「宮崎駿引退」を語りまくる岡田斗司夫
国際水準の中国アニメ「神魄」が日本進出
「日本の伝統と現代を融合させた宮崎駿」と誤解する中国メディア
宮崎駿監督 引退会見ライブ
宮崎駿引退と「仕事の流儀」
押井守監督「風立ちぬ」を語る
「風立ちぬ」の公開を悔しがる韓国
「風立ちぬ」への批判が続く韓国
「風立ちぬ」 宮崎駿の思想を論じる中国メディア
「宮崎駿こそ日本のジレンマと矛盾」と書く論評
「風立ちぬ」を語り倒そうとする岡田斗司夫の怪説
「進撃の巨人」で再び愚論を書く韓国メディア
韓国メディア 「日本の右翼漫画ブーム」と批判
中国の怖くないゾンビアニメ「屍兄」
韓国短編アニメがザグレブ国際アニメ映画祭でグランプリ 
朝鮮日報「結局、日本のアニメには追いつけないニダ」
「千と千尋」のパクリアニメ「月光宮殿」はどうなったか
韓国アニメ「月光の宮殿」は「千と千尋」のパクリか?
日本アニメの「雨の表現」に驚く韓国


風の帰る場所―ナウシカから千尋までの軌跡
ロッキング・オン
宮崎 駿

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 風の帰る場所―ナウシカから千尋までの軌跡 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル