みのもんた番組降板で記者会見

日本テレビに勤務する息子が窃盗事件を起こしたため、番組出演を自粛していたみのもんたですが、結局は「あさズバ」を降板することになり記者会見が行われました
「成人になった息子の非行で親が責任を問われるべきなのか?」との議論もありましたが、世間一般としては「みのもんたに責任の一端がある以上、テレビ番組出演は好ましくない」との反応が大勢を占め、その結果としての番組降板だと理解します

(引用元の記事が削除されました)

「テレビの人気司会者である自分が番組出演を控えれば、視聴者から復帰を望む声が殺到するに違いない」と期待していたのかもしれません
しかし、視聴者の間で復帰を望む声が高まったりはせず、みのもんたを擁護する論客も登場しませんでした
みのもんた自身、会見の席で親の責任を次のように語っています
「しかし、成人して大人になって社会人になって家庭を持ったはずなのにこんなことをしでかす。どこか子育ての中で、何か間違っていたんじゃないのか。不完全な形で世の中に送り出してしまったのか。だとしたら、父親としての責任があるなと、思いいたりました。親子の縁は切らない。間違いなく我が子だ。どこかが狂って社会に送り出したのだ。その責任は、父親である私にあります。申し訳ありません」
申し訳ありませんと発言しているものの、みのもんたは決して納得もしていないのでしょう
ただこのまま番組出演を自粛し続けても埒が明かないわけであり、今後の芸能活動を展望した場合、「ここは謝罪をして番組降板を表明した方が得策」と考えたのではないかと推測します
番組降板でけじめをつければ、この冬以降、テレビに復帰する機会は必ず巡ってくるとの読みです
まあ、そこまで視聴者がみのもんたを求めているかは疑問ですが、テレビ局側はみのもんたでまだまだ視聴率が取れると考えるはずです

(関連記事)
みのもんた炎上も「言葉が足りなかった」と開き直り
「辞めなければ収まらない風潮」 みのもんた自身が作った
みのもんた引退へのカウントダウン
みのもんた次男逮捕の影響
「報ステ」降板 安倍政権によって追い詰められた古舘伊知郎
2013年 芸能人お受験番外編
芸能界 お受験戦争
女優高田万由子 お受験番外編
訂正芸能人のお受験2012 酒井法子の息子は
芸能人お受験 2012 酒井法子の息子中高一貫校合格
芸能人お受験戦争 清原の息子は慶応幼稚舎合格
女優高田万由子 お受験番外編
広末涼子 お受験戦争で慶應幼稚舎に挑む
一身独立して一国独立す 「お受験騒動」
水野真紀 夫の不倫と子供のお受験
宮沢りえ 離婚とお受験
女優黒木瞳の娘が主犯 青山学院いじめ事件


みのもんたの朝ズバッ! ココロが元気になる「感動ストーリー」 (祥伝社黄金文庫)
祥伝社
2011-07-22
TBS みのもんたの朝ズバッ!編

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by みのもんたの朝ズバッ! ココロが元気になる「感動ストーリー」 (祥伝社黄金文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル