園遊会直訴事件 山本議員の辞任を求める声

山本太郎参院議員が秋の園遊会で天皇陛下に手紙を渡した行為について、各政党の反応が出揃っています
共産党は「礼を欠いた行為ではあるが、山本議員への懲罰は必要ない」との反応です。自民党や民主党は議員辞職を求める構えです
しかし、山本太郎議員は釈明こそすれ議員辞職の考えはないようで、国会は山本議員の進退を巡って当分の間、振り回される格好になりそうです

(引用元の記事が削除されました)

政治利用との批判について山本太郎議員は以下のように答えています
「もしも僕が政治利用して自分の発言に対して注目をしてもらいたいということで天皇陛下を政治利用するという形なのであれは、自分自身が天皇陛下にあてて書いた手紙といものを、もうすでに公開しているのではないですか。内容について。もしも自分を政治活動に対してそれを利用したいという思いなのであれば、そういうことをするはずですよね。でも、そうではなく、本当に自分の気持ち、自分の思いというものを、天皇陛下に対して知っていただきたい、そして、そこは、先ほども言ったが、立場であったり、身分というものは、もうしわけないですが、一度横におかしていただいて、この国に生きる、この星に生きる命のひとつとして、その思いを伝えたかった。例えば、これがもしも園遊会でなく、全く別の集まりであったとしても、僕は同じような思いでいろんな方々にお話をしているということですよね」
個人の思いを直接陛下に伝えようとしただけであって、自分の手紙を公開してまで世間に影響を与えようとする意図はなかった(つまり、あくまで個人的な行為なので政治利用ではない)との言い分です
ですが、これは詭弁です。園遊会という公の場で国会議員が陛下に手紙を渡すという形式だけで、十分に政治利用だと判断されます
さて、山本議員は批判を浴びつつも議員辞職はせず、このまま留まる方針なのでしょう。さらには辞職を要求する与野党を批判し、戦う姿勢をアピールするものと推測されます。それによって既存の政党とは違う自分、を有権者に示し、支持を集めようとする狙いが垣間見えます
支持する声がこれまで以上に広がるとは思えませんが、左翼系市民やアナーキーな若者の一部は山本太郎擁護で結束するのかもしれません

(関連記事)
山本太郎議員 園遊会で陛下に手紙を渡す
テロ非難決議を欠席した山本太郎の言い分
隠し子騒動を責任転嫁する山本太郎
山本太郎 新党「今はひとり」で衆院選立候補
エコでピースな「緑の党」 衆院選立候補断念
香山リカ「反原発は引きこもりやニート」発言で謝罪
原発批判は芸能界のタブーなのか? 原発に関わったタレント
「週刊金曜日」 原発稼働阻止のハンガーストライキを呼びかけ
放射能汚染地域の献血を批判した市会議員が批判される
参院選に坂本龍一を担ごうとする菅直人
夏の参議院選挙 タレント担ぎ出し合戦
猪瀬都知事 徳洲会から借りた5000万円
爆笑問題太田 安倍批判も忘れ桜を見る会出席
ネトウヨは「反知性主義」と言うジャーナリスト


天皇とは何か (宝島社新書)
宝島社
井沢 元彦

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 天皇とは何か (宝島社新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル