24億円横領犯と飲み歩いていたラモス瑠偉

長野県建設業厚生年金基金の元事務長が24億円あまりを横領し、海外に逃亡する事件があったのですが、この横領犯とラモス瑠偉が飲み友達であり、しばしば豪遊していたと報道されています

ラモス、長野年金基金24億円不明男と飲み友達だった 「ハワイ旅行」「高級店で食事」と交際明かす

どこの誰とも分からない相手と銀座で豪遊したり、ハワイ旅行に出かけたりしていた実態を語っているわけですが、それが横領された金であったことに道義的責任を感じているのかどうか、まったく明かされていません
記事の中では、ラモス氏のブログには放送後(14日)に「本日放送されました『TBS 朝ズバッ!』での証言を以てコメントを差し控えさせていただきます」とスタッフからのお知らせが掲載され、今後は取材に応じない姿勢を示している、と書かれていますのでラモスをマネジメントする事務所側が「これ以上喋らせるのはまずいぞ」と判断し、発言を制したのでしょう
横領犯である坂本芳信容疑者に対しては当然、横領した24億円を返還するよう民事訴訟が起こされるわけですが、どこまで回収できるのかは不明です
となれば、坂本容疑者と豪遊していたラモスに対しても「飲食の代金は長野県建設業厚生年金基金から横領されたものだから返還しろ」と要求される可能性があるわけですが、そこまでラモス自身が考えたのかどうか
スポーツ選手や芸能人と豪遊し、タニマチを気取りたがる人は多いようですが、だからといってそれに甘え、タダ酒・タダ飯を喰らっていると品格が疑われます
今回、ラモスは相手の素性をまったく考えもせずタダ酒に溺れていたのですから、品格のなさは際立っています
もちろん24億円も横領して派手に遊んでいた坂本芳信容疑者が1番悪のですが、そんな人物とつるんでいた道義的責任について、コメントの1つくらいはあってしかるべきでしょう

(関連記事)
ティッシュ王子こと大王製紙の井川会長 80億円の使い込み発覚
ティッシュ王子「孤独なエリート」という表現の怪
100億円使い込み ティッシュ王子の高飛車な謝罪文
「ティッシュ王子」大王製紙会長はギャンブル狂 80億円注ぎ込む
「オヤジ殺し」と書かれた沢尻エリカ
カラテカ入江 闇営業で解雇処分


天国と地獄―ラモス瑠偉のサッカー戦記 (文春文庫)
文藝春秋
鈴木 洋史

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 天国と地獄―ラモス瑠偉のサッカー戦記 (文春文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル