「韓国アニメのグローバル化…」でも日本に勝てない理由

すっかり不定期更新になってしまった感があり、何とも不甲斐ない限りです
年末年始は仕事に追われ、ブログの更新がままなりませんでした。ようやく休みが取れましたので、気合を入れて書きます
アニメ情報サイト、「アニメ!アニメ!」に2007年9月に掲載された記事で、韓国アニメが日本とは別の方向でグルーバル化を遂げ成功していると紹介する記事が掲載されました。当時の状況と展望を記した記事なのですが、さてその展望がどうなったか検討するつもりで紹介します


グローバル化する韓国アニメの強みと弱み

この中には、日本アニメ最大の特徴であるマンガ原作の作品がかけている。また、大人向け、マニア向けの作品も存在しない。
これは韓国の国内コンテンツ市場が小さく、マンガ家が経済的に自立出来ない事情が関係している。マンガ文化が育たないことが、マンガから発する日本アニメのような複雑な物語、大人向けのアニメが育たない背景にある。
しかし、短所と長所は裏表である。日本アニメがリミテッドアニメという不自由さから大きく飛躍したように、国内市場の小ささが韓国アニメーション産業の長所ともなっている。
つまり、国内市場をかなり無視出来る結果として、韓国アニメーションは作品を徹底的に欧米仕様に製作出来る。その結果、韓国アニメーションは、現在では欧米のテレビ放映市場でかなりのシェアを獲得しつつある。


欧米仕様のアニメ(無国籍アニメと言い換えても可)と、幼児向けに特化することで韓国アニメは成功していると書き、日本のアニメとは別の市場を開拓して地位を固めつつあるとの認識を示しています
その見解自体は異論もなく、「ポロロ」など幼児向けアニメを売り込みの実績は評価されてしかるべきなのでしょう
ただ、昨年の宮﨑駿監督作品「風立ちぬ」への韓国の過剰な反応と批判を目にすれば、韓国が幼児向けアニメで住み分けに成功したから満足しているとは言いがたく、劇場版アニメで100億円の興行収入を叩き出す日本アニメの路線に未練と嫉妬の入り混じった感情を抱いていると指摘できます
韓国のマンガ作品が貧弱でそこから優れたアニメーションが生まれないとしても、スタジオジブリのように児童文学の名作をアニメ化する選択肢はあります
それをやらない理由は判然としません。強いて憶測すると、韓国ではあくまでオリジナルの原作をベースに劇場版アニメを目指すべきだとの考えが固着しており、そうではない企画では資金が集められないのだと思われます
過去の韓国の劇場版アニメでは制作に5年も6年もかけるのが当たり前になっています。これは作品の完成度を高めるため手をかけているのではなく、資金集めに時間がかかってしまうため、結果として少人数での制作をほそぼそと続けるしかなく、製作期間がやたら長引いてしまうのでしょう
こうした現状では、どれほど才能豊かな監督でも10年間に劇場版アニメを1本作るのがやっとであり、興行に失敗すれば次回作の資金集めはほぼ不可能です
国際的な賞を獲った監督でも境遇は同じであり、企画倒れで作品が完成しなかったりするのは日常茶飯事です
劇場版アニメで10億円以上の興行収入を挙げる作品を年に何本も公開している日本とは、その差がはっきりしています

2013年日本映画の興行成績からアニメ作品を抜粋します
風立ちぬ   116億円
ドラえもん のび太のひみつ道具博物館  39億円
名探偵コナン 絶海の探偵  35億円
ポケットモンスターベストウイッシュ 神速のゲノセクトミュウツー覚醒  30億円
ドラゴンボールZ 神と神  30億円
銀魂完結篇 万事屋よ永遠なれ  15億円

ならば劇場版「ポロロ」を作ればよいのではないか、と指摘する方もいるのでしょうが、幼児が映画館の椅子に座って60分もの長編作品を観るのは不可能で、無理な企画です
カンヌ映画祭に参加した劇場版アニメ「豚の王」も興行成績は惨憺たるもので、成功したとは言えません
韓国アニメは幼児向け番組に特化して成功したり、欧米との共同制作(実質は下請け)で成功する例(「ベン10」など)があったりするものの、2007年以降、大いに発展し進化したとまでは言えないのが現状でしょう
コンテンツに金を払う日本と、タダ見が当然という韓国では大きな差があるのは言わずもがなであり、日本の分厚い視聴者層が日本アニメを支えているのです

(関連記事)
酷評された韓国アニメ「クリスタル妖精ジスクォード」
大韓民国コンテンツ大賞アニメーション「DinoCore」
「韓国アニメは独自性を持つべき」 エミー賞監督が指摘
誰が見る? 韓国劇場版アニメ「我は神なり」
韓国の劇場版アニメ「Seoul Station」が高評価?
ポケモンGOに嫉妬する韓国
韓国政府 アニメ育成に400億円投資
ガンダムになれなかった日韓合作の3DCGアニメ「RUN=DIM」
「韓国アニメが北米で大ヒットニダよ」
アメリカの人気アニメ「ベン10」は実質韓国製ニダ
日本の魅力を伝える『NARUTO』から学べ 韓国ブログ
韓国アニメ「ロボカー・ポーリー」日本の地上波進出
韓国の渾身作CGアニメーション「アイアンキッド」
全力でパクったニダ 韓国アニメ「ハンマーボーイ」
ガンダムのパクリアニメ 韓国の「フェニックスキング」
「韓国で日本のアニソンが人気」と書く産経新聞
韓国のパクリアニメ「稲妻アトム」 劣化がひどい
「宇宙戦艦ヤマト」をパクった韓国アニメ「宇宙戦艦亀船」
韓国アニメーション パクリの歴史を見る
攻殻機動隊のパクリ 韓国アニメ「GunChest」
「紅の豚」のパクリ 韓国アニメ「Mateo - The Great Pig Pirate」
日本超えた韓国アニメ「ゴースト・メッセンジャー」はどうなったのか?
日本に負けない韓国アニメ「Ghost Messenger」の出来は?
カンヌ映画祭参加の韓国アニメ「豚の王」 大コケ
韓国アニメ「ウリビョル1号とまだら牛」


結局、日本のアニメ、マンガは儲かっているのか (ディスカヴァー携書)
ディスカヴァー・トゥエンティワン
板越 ジョージ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 結局、日本のアニメ、マンガは儲かっているのか (ディスカヴァー携書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル