都知事選 支持されない細川候補の「脱原発」

東京都の住民ではありませんが、都知事選挙の行方は気になります
細川護煕元首相が何の勝算もないのに突如候補者として浮上し、どこの誰だか分からない人たちがお神輿として担ぎ上げ、練り歩き始めたように映ります
細川候補の主張は「脱原発」のみであり、東京都政をどうしたいのかはまったく見えません
「欲張りな資本主義ではなく、自然エネルギーとか『脱成長』とか、そうした心豊かな生き方で満足できる国づくりを進めていかなければならない」と説いているわけですが、それなら「脱原発」で1000万人都民の必要とする電力をどのように代替するか説明すべきでしょう
東京湾に風力発電の風車を建てまくるとか、東京24区の面積より広大な太陽電池パネルを設置する(どこに?)とか
しかし、世論調査では「脱原発」を支持する有権者は少ないと発覚し、細川候補への支持も高くないと判明しています

細川・小泉氏連合に大誤算 原発ゼロが争点になっていない

「小泉元首相との連携が実現すれば当選は確実」と読んでいた細川陣営にすれば、世論調査の結果はあまりに意外なものだったのでしょう
逆に、それだけ小泉元首相の人気を当て込んでいたのであり、元々細川候補には政策らしい政策など存在しなかったと言えます。よくもこんなスカスカの考えで立候補に踏み切ったものだと呆れます
政策にしろ、佐川問題での釈明にしろ、周囲のブレーンが考えるものであり、お殿様本人はまったく頭を悩ませたりはしていないと思われます
都知事より陶芸に興じ、自己満足に浸っている暮らしの方が似合います
24日の産経新聞の記事では、菅直人元首相や野田佳彦元首相らも細川候補応援に名乗り出ていると書いています

(引用元の記事が削除されました)

ですが、これだけ中身のない細川候補を支援してどうなるものか、ベテラン政治家たちは読めないのでしょうか?
中身がないからこそ、操縦しやすいと思っているのかもしれません

(関連記事)
都知事選 細川候補敗戦の弁
細川元首相 佐川問題で釈明に苦慮
いまさら都知事選に出る細川元首相 応援する菅直人
猪瀬都知事辞任で来年は都知事選挙
猪瀬都知事 徳洲会から借りた5000万円
東京都知事選 後出しジャンケン大会
石原慎太郎「太陽の党」結成も、選挙後は解党か?
維新の内紛 石原批判で騒動
東国原議員が職場放棄 議員辞職へ
東国原知事、国政進出を断念
「みんなの党」8億円問題で危機
舛添知事 政治資金で家族旅行疑惑
舛添知事 政治資金流用疑惑で一部返金
舛添都知事 政治資金疑惑まだまだ噴出
都知事選候補者は菊池桃子?石原良純?



晴耕雨読―細川護煕作品集
新潮社
細川 護煕

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 晴耕雨読―細川護煕作品集 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル