室井佑月の幼稚な安倍首相批判

週刊朝日の記事で作家の室井佑月が安部首相の憲法解釈変更を槍玉に挙げ、批判していますので取り上げます
その目の付け所や論旨があまりに幼稚であり、読んでいるこちらの方が恥ずかしくなってしまうほどです


(前略)
2月14日付の東京新聞に「三権分立 崩す」という見出しの記事があった。
「安倍晋三首相が集団的自衛権の行使を認める憲法解釈の変更を、歴代内閣による議論の積み重ねを覆して自ら進める考えを国会答弁で示したのに対し、十三日の自民党総務会で『三権分立を根底から崩す』などと批判が相次いだ」というものだ。
12日の衆議院予算委員会で、集団的自衛権の行使容認について、民主党の議員が法制局に質問をした。すると、安倍さんは何度も手を挙げ、自分が答えるとアピール。そして、こういい放った。
「先程来、法制局長官の答弁を(質問者が)求めているが、最高の責任者は私だ。私は責任者であって、政府の答弁にも私が責任を持って、その上において、私たちは選挙で国民から審判を受けるんですよ」
あのぉ、三権分立って知ってます? 小学6年生のときに社会科で習う。立法、行政、司法――つまり国会、内閣、裁判所の三つの独立した機関が相互に抑制し合って、権力の濫用を防ぎ、国民の権利と自由を保障する、憲法でそう定まっている。中学受験では基礎中の基礎、低レベルの問題だ。
安倍さんは、小学生でも知っているそのことを知らなかった? いや~、いくらなんでもまさかね。
とすれば、いつの間にかこの国のルールが変わっている? あたしはこういうところが怖い。
安倍さんいわく、最高の責任者であるご自分がこの国のすべてを決めていいのなら、彼個人の感情で「じゃ戦争でもしてみっか」と即決も出来よう。
この国は、世界中から危ねぇ、と煙たがられている金さん率いる北朝鮮みたいな独裁国家を目指しているのか。
話が極端すぎる? でも、確実にじわじわとそうなりつつあるように思える。
独裁国家が報道を抑えるのは常套手段。この国の「世界報道の自由度ランキング」、見てみなよ。2010年には11位だったのに、今年は59位だ。
この国の報道に「顕著な問題」があるとはっきりいわれている。特定秘密保護法の成立や、福島第一原発に関する情報の不透明性が、問題として挙げられた。最近話題になったNHK問題だって、しかりだよ。
(後略)


室井佑月は誰に向かって発言しているのでしょうか?
おそらくは自分と同じくらいの年代で「こどもを持つ親」を想定した上で、語りかけているのでしょう
しかし、三権分立の制度そのものを理解しているかさえ疑問です
安部首相が内閣法制局長官の発言を遮ってまで、自ら答弁しようとすること自体、何ら批判される行動ではありません
これまでメディアや一部の政治家は内閣法制局長官を「憲法解釈の番人」と決めつけ、内閣法制局長官が「それは憲法解釈に違反する」と言えば首相といえどもそれに逆らえないのだ、と定説であるかのごとく宣伝してきました
しかし、内閣法制局は内閣の一部署であり、国会審議に上程される法案が憲法やその他の法律に抵触しないか、審査をするのが役目であって、「憲法解釈の番人」などという立場ではありません
ですから、憲法解釈について安部首相が新たな解釈を提起し、政策を遂行することが三権分立に反する、などと決めつける室井佑月の指摘は間違いです
内閣法制局は司法機関ではなく、行政府の一部署なのですから
もちろん、安部首相の憲法解釈については立法府である国会で議論されるのであり、憲法違反だ訴えて裁判所の判断を仰ぐこともできます
「最高責任者は私だ」との首相の発言は、行政府の長としての立場を言明したものであって、独裁者だと宣言したものでないのは明らかです
これのどこが三権分立を無視していることになるのか、独裁政治なのか、室井佑月に説明してもらいたいところです
あまりの頭の悪さにクラクラしてしまいます
よくもまあ、週刊朝日はこんなオバサンの駄文を記事として掲載したものだと呆れます。週刊朝日のレベルでは、こんな恥ずかしい内容でも世間にアピールすべき意見の1つなのでしょうか?

(関連記事)
室井佑月「安倍支持率上昇」を嘆く
室井佑月「テロに巻き込まれるのは安部首相のせい」発言
室井佑月の「オバマ大統領来日批判」が幼稚すぎる
安倍首相夫人は私人か公人か?
安倍昭恵の日本主義を批評する中島岳志
ポツダム宣言で安部首相を斬ったつもり(2) 「きっこのブログ」
ポツダム宣言で安部首相を斬ったつもり(1) 日本共産党
憲法記念日に思う 護憲派の言い分
日米首脳会談に嫉妬する韓国
「民主党大勝利」という選挙予想
SMバー批判の菊田議員へ非難轟々
小渕経産相と松島法相辞任を考える
日米韓首脳会談実施
ニューヨーク・タイムズ紙が「慰安婦」社説を一部撤回
「アベしちゃおうかな」発言 コラムニストの開き直り
流行語大賞「日本死ね」を巡る騒動
「安部首相の靖国参拝は重大ミス」と書くウォール・ストリート紙
NHK経営委員の資質を巡る議論
「靖国参拝はヒトラーの墓参り」発言で炎上のタレント
韓国議員 靖国神社での抗議活動断念
「靖国参拝で拉致被害者が落胆」と虚偽の発言 民主党議員
「靖国参拝で中国・韓国・北朝鮮を怒らせるな」とする主張
「旭日旗使用は問題なし」日本政府が韓国に反論
朝鮮日報「日本は戦争被害国に国土を割譲し毎年謝罪せよ」
アニメの「日の丸弁当」を目の敵にする韓国
韓国メディア 日本のアニメを使って「従軍慰安婦」の証拠を捏造
竹島問題 韓国メディアの稚拙な主張
「反日なら何でもあり」の韓国
韓国大統領「天皇が謝罪するなら訪韓を認める」発言
きゃりーぱみゅぱみゅは軍国主義? 韓国公演中止
韓国新大統領「被害者と加害者」を強調 反日路線継承
稲盛和夫氏「中国は『徳』の文化を持った知識人が多い」発言
日本を「アジアの病人」と報じる中国メディア
「集団自衛権」、「ダメよダメダメ」と政治皮肉る流行語大賞
「大人になり損ねた日本」と批判する朝日新聞
内田樹の「戦争論」はありふれた「日本人論」
パンツ泥棒が復興担当大臣に選ばれる時代
大学講師 「森友爆破」強迫で書類送検
森友問題で注目のジャーナリスト菅野完 強姦事件で賠償命令
河野洋平が安倍政治を批判


安倍晋三 逆転復活の300日
新潮社
読売新聞政治部

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 安倍晋三 逆転復活の300日 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル