小学生に覚醒剤を打ち淫行、懲役23年の判決

福岡県で林重光被告(66歳)が小学生の女子児童に覚醒剤を注射し、強姦した容疑で起訴された事件で、福岡地裁飯塚支部は懲役23年の実刑判決を言い渡したと報じられています
毎日のように陰惨な事件が報道されてはいますが、これほどひどい事件は滅多にありません


小学生の女児2人に覚醒剤を注射し、その2人を含む女子児童4人に性的暴行をしたとして強姦(ごうかん)罪などに問われた福岡県宮若市の無職林重光被告(66)の判決公判が27日、福岡地裁飯塚支部(松下潔裁判長)であり、懲役23年(求刑・懲役25年)を言い渡した。
判決によると、林被告は2012年1?2月、交際していた女性の娘(当時12歳)と友人の女子児童3人=いずれも当時11~12歳=のうち、2人に覚醒剤を無理やり注射し、4人を計8回にわたり、自宅などで暴行した。林被告は起訴内容を否認していた。
松下裁判長は「交際相手の娘が怖くて逆らえないことにつけ込み、その友人も暴行した事案で、卑劣さが際立っている」とし「女児らの心身に与えた影響は図りしれないにもかかわらず、反省の態度が認められない」と断じた。
(記事は毎日新聞からの引用)


被害に遭った女子児童がどのような経緯で林被告と交際するに至ったのかは不明ながら、金銭や物を与えた援助交際の形であった可能性もあります(女子児童を責める声もあるのでしょうが、彼女たちの落ち度よりも林被告のドス黒い欲望が際立ちます)
林被告には覚醒剤使用の前歴があり、覚醒剤を使用したセックスにのめり込んでいたとも考えられます
しかし、こどもに覚醒剤を使用するのはあまりに無謀で、使用量を誤れば死に至らしめる危険もあったはずです
女性を覚醒剤漬けにして支配しようとする魂胆も卑劣極まりなく、懲役23年の実刑判決ですら生ぬるく感じてしまいます

(関連記事)
娘を性的暴行した父親に懲役に懲役4年の判決
元Jリーガーを逮捕 強姦事件を繰り返す
元Jリーガー神村奨連続強姦事件で懲役30年
中学講師が小学生を強姦未遂・逮捕
小学生女児の裸を撮るため誘拐した学校教諭
小学校教頭が女子中学生を誘拐未遂・逮捕
教師の性犯罪が相次ぐ現状を考える
わいせつ教師に懲役30年の判決
京都大教授 女学生との不適切な関係で辞職
小学校校長の不倫 学校内で所構わず
吹奏楽部顧問 女子中学生に「パンツ履き替えろ」
校舎内に盗撮カメラを設置 小学校教諭逮捕
万引で免職の元女教諭 処分取消で1800万円獲得
旅行かばんに女子児童を監禁した大学生逮捕
「女子高生の13%が援助交際」と主張する国連特別報告者
小学校長がトイレ、更衣室盗撮 懲戒免職に
強盗強姦事件で懲役25年 その呆れる所業
強姦の元NHK記者に懲役24年求刑


欲望のゆくえ 子どもを性の対象とする人たち
朝日新聞出版
香月 真理子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 欲望のゆくえ 子どもを性の対象とする人たち の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル