韓国フェリー事故 船長が真っ先に逃げる

4月16日に発生した韓国のフェリー事故では、船内に残された乗客の救助が進まず、国民から怒りの声が挙がっています
そんな中で、沈んだ「歳月号(セウォルホ)」の船長が真っ先に避難し、救助されていたと報じられています
乗客の安全を再優先すべき立場の人間がいち早く船を離れていたのですから、呆れるのを通り越して怒りが湧いてきます
また、乗客に対して実施するよう義務付けられている避難訓練もなかったと明かされており、日常的に杜撰な運行が繰り返されていたものと推察されます
船長だけでなく、フェリーを運行していた会社の責任も問われるべきでしょう


韓国のフェリー、真っ先に逃げた船長に非難殺到


救難信号を発してから船が沈むまで2時間近くあったのですから、救命ボートを下ろして乗客を誘導し、避難させるのが困難だったとは考えられません
実際に下ろされた救命ボートは1艘だけであり、船の乗組員たちは乗客の避難誘導など行わず、我先に海へ飛び込んで逃げたというのが真相のようです
さて、韓国の海洋警察は「500人体制で救助に当っている」と語るものの、現場では船内への突入もできないまま時間だけが虚しく過ぎており、救助活動を行う能力があるのかと疑問視される状態です
「潮流が早い。視界が悪い」との報道も繰り返されています。しかし、沈んだ船内の通路を早い潮流が流れるわけもなく、海洋警察の言い分は不可解です
沈んだ船の中から人を救助する訓練を実施したこともなく、本番での経験もないのではないか、と訝りたくなります

(関連記事)
韓国 海軍の救難艦に魚群探知機を取り付ける
韓国 沈没フェリー「セウォル号」いまだ引き揚げできず
韓国フェリー沈没事故 船長に殺人罪で無期懲役判決
韓国フェリー沈没事故 対策法案審議できず国会空転のまま
韓国フェリー事故 船会社のオーナー遺体で発見
韓国フェリー事故のその後 収拾は困難・迷走
国民が反発した朴大統領の謝罪
韓国沈没事故に見る中国メディアの下品な報道
沈没事故を口実に靖国神社参拝を批判する韓国
韓国フェリー事故 救命ボートを降ろさなかった謎
韓国フェリー事故 海軍自慢の救難艦が使い物にならず
韓国フェリー事故 477人の安否混乱
浜名湖のボート訓練で中学生死亡
浜名湖ボート事故 何のための学校行事か?
浜名湖ボート転覆事故裁判 施設管理者に有罪判決
日本人観光客 万里の長城ツアーで死亡
韓国人登山客遭難 4人が死亡
韓国人登山客遭難で日本批判
韓国で地下鉄衝突事故 170人が負傷
中国旅客船転覆事故 400人が行方不明


海猿1
佐藤漫画製作所/漫画onweb
2013-09-06
佐藤秀峰

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 海猿1 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル