韓国フェリー事故 海軍自慢の救難艦が使い物にならず

韓国のフェリーが沈没し、修学旅行中の高校生らが船内に閉じ込められた事故では救助作業が進まず、生存の可能性が刻一刻と失われつつあります
船内にダイバーが入ったものの、散乱する貨物などに阻まれ生存者の捜索までには至っていません
今回の事故では、関係者からさまざまな嘘やミスが発覚し、韓国社会の抱える問題の根深さを垣間見せる事態となりました
思いつくまま列挙すると以下のようになります
1 被害者や救助された者の人数が把握されていないという初歩的な(フェリーの運行会社ですら、乗客の正確な人数を把握していなかった)
2 船内への酸素送り込みを開始していると海洋警察が嘘の発表(実際に船内に酸素を送り込む機材が届いたのはその後)
3 旅客を輸送するフェリーなのに避難訓練をまったく実施していなかった
4 乗客には船室に留まるよう館内放送で呼びかけ、乗組員だけが脱出
もうこれだけで、頭が痛くなってしまいます
さらに韓国海軍が導入した救難艦が今回の事故には出動しておらず、実はまだ使い物にならないレベルにあると露呈した、と韓国メディアが報道しています
海軍が2012年に水深90mで救助任務を支援できる最先端の水上救助艦を作りました。ところで、この船を今回の事故に投入できず、話題になっています。 この船は、天安艦事件の後、救助作業に必要としてなんと1,590億ウォンをかけて作りました
事故が起これば、装備もなく人材がいないという話が出て、それで国民の税金を沢山使いましたが、その後、どうしたことか便りはありません


2012年9月、海軍は初の国産の最先端救助艦3,500トン級「統営艦」の進水式を開きました。座礁した艦艇を救助したり沈没した艦艇を探索、引き揚げることができます。
(中略)
統営艦は天安艦事件当時、救助作業などの困難を教訓として水中3,000mまで探査することができ、潜水艦を水深90mで救助することができる装備を備えました。セウォル号の救助作業のように船体進入が困難で、船体の重さだけで6,800トンであり、引き揚げ作業にも難航が予想される状況で必ず必要な艦艇です。しかし、この統営艦は、今回の現場に投入されていません。
(後略)

写真を見るとなかなか立派な装備を有した船です

しかし、試験運用が始まったとの報道があるものの、初期の設計目標をクリアして試験に合格し、海軍に引き渡されたとは書かれていません
試験運用してさまざまな欠陥、問題が露呈し、それが解決できないまま現在に至っているものと推測されます
また韓国特有の、「見た目はそれなりに立派でも性能が伴っていない」作りだったのでしょう
韓国は「経済大国」を自負し、先進国としてのイメージを振りまいているわけです
が、今回のフェリー事故のように被害者を救出できない姿を晒せば「無能な国」との印象を世界に知らしめる結果になります
韓国政府や海洋警察は事故発生から24時間経過しても、船内に残された乗客を1人も救出できない事態を直視し、米軍や日本の海上保安庁に支援を求めるべきだったと言えます(もちろん、事故発生から24時間も経過した後に米軍や海上保安庁が出動しても遅すぎるのですが)
自分たちのプライドに固執した結果、多くの乗客を見殺しにするという最悪の選択をしていると気が付かないのはあまりに愚かです

(関連記事)
韓国 海軍の救難艦に魚群探知機を取り付ける
韓国 沈没フェリー「セウォル号」いまだ引き揚げできず
韓国フェリー沈没事故 船長に殺人罪で無期懲役判決
韓国フェリー沈没事故 対策法案審議できず国会空転のまま
韓国フェリー事故 船会社のオーナー遺体で発見
韓国フェリー事故のその後 収拾は困難・迷走
国民が反発した朴大統領の謝罪
韓国沈没事故に見る中国メディアの下品な報道
沈没事故を口実に靖国神社参拝を批判する韓国
韓国フェリー事故 救命ボートを降ろさなかった謎
韓国フェリー事故 船長が真っ先に逃げる
韓国フェリー事故 477人の安否混乱
浜名湖のボート訓練で中学生死亡
浜名湖ボート事故 何のための学校行事か?
浜名湖ボート転覆事故裁判 施設管理者に有罪判決
日本人観光客 万里の長城ツアーで死亡
韓国人登山客遭難 4人が死亡
韓国人登山客遭難で日本批判
韓国で地下鉄衝突事故 170人が負傷
中国旅客船転覆事故 400人が行方不明
豪次期潜水艦 日本は脱落と報道される


ヒューマンエラーに基づく海洋事故―信頼性解析とリスク評価
海文堂出版
福地 信義

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ヒューマンエラーに基づく海洋事故―信頼性解析とリスク評価 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル