法務省幹部 トイレ盗撮で書類送検

法務省の幹部職員(裁判所からの出向)が庁舎内の女性トイレにカメラを仕掛け、盗撮を行なった容疑で書類送検される見込みであると報道されています
逮捕されないのは判事という身分への配慮と、大筋で犯行を認めており逃亡や罪証隠滅のおそれがないとの判断によるのでしょう

法務省幹部、省内で盗撮容疑 書類送検へ 警視庁

この人物が誰であるかは、近く官報に人事異動の公示が出るので判明するはずです。それにしても50歳になってトイレの盗撮とは驚きです
盗撮や窃視という性犯罪についてはこれまでにも何度か言及してきましたので、その行動原理の部分については省略します
性欲に満ち満ちた若者ならともかく、50歳になってもフェティシズムの衝動に振り回され、犯罪行為と自覚しながらその欲求を抑えきれず、高い代償を払う結果となりました(もちろん、被害に遭われた女性の立場を考えれば、この盗撮男に同情する気にはなれません)
犯行に踏み切るまでの経緯を想像してみましょう
インターネットの動画サイトで盗撮画像をあれこれ見ていた頃は、単なる「スケベ」で済みます。しかし、盗撮のためのカメラを購入したり、具体的な盗撮方法をあれこれ検討するようになれば、自分のやろうとしている犯罪行為を自覚せずにはいられないはずです
自らの衝動を抑制できないとなれば、精神科医やカウンセラーに相談してでも犯罪行為の着手は防ぐべきでした
新聞報道では名前が伏せられているものの、本人が特定されるのは時間の問題ですし、東京都迷惑防止条例違反で罰金刑が下されれば職を失うのは確実です
この場合、禁錮刑ではなく罰金刑なので法曹資格までは停止されません
が、弁護士稼業もなかなか儲からないと言われる昨今ですから、判事を辞めて弁護士を開業したとしても稼ぐのは大変でしょう

(関連記事)
盗撮事件を繰り返しながらヤフーを名誉毀損だと訴える男
ネット記事削除裁判で最高裁が「公共性」を重視
「犯罪歴をグーグルから削除しろ」訴訟 削除命令取消しでグーグル勝訴
小学校教諭が男児の裸撮影で逮捕
女性教諭が盗撮で逮捕
盗撮バレて暴行 小学校教頭の乱行
盗撮して暴行の小学校教頭 懲戒免職処分に
日本IBM元社長が盗撮で逮捕
NHKディレクターが男子高校生を盗撮 逮捕
盗撮メモリカードを飲み込んだ中学教師逮捕
小学生女児の裸を撮るため誘拐した学校教諭
田代まさし 覗き行為と薬物使用の果て
女子トイレ侵入容疑で早大生逮捕
盗撮容疑で逮捕された大学生の複雑な心理を読む
校舎内に盗撮カメラを設置 小学校教諭逮捕
学校の総務課長(53)が女子高の体操服を盗み、逮捕
体操服泥棒 自宅から600着も
防衛省キャリア課長が痴漢で逮捕
小学生に痴漢で逮捕の防衛省課長 示談で不起訴
性犯罪辞職の教師を雇用 札幌児相で再びわいせつ事件
小6男児にわいせつ 小学校教諭逮捕


アディクションと家族 第24巻3号―日本嗜癖行動学会誌 (95)【特集】性犯罪の新理解
ヘルスワーク協会
家族機能研究所

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アディクションと家族 第24巻3号―日本嗜癖行動学会誌 (95)【特集】性犯罪の新理解 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル