「日本は国産アニメ保護のため外国作品を排除」と書く中国メディア

しばらく振りに日本アニメに言及する中国メディアの記事を見つけたので、紹介させてもらいます
相変わらず視点がずれていると言うか、目の付け所が狂っている記事です
それは「日本は国産アニメを保護するため、海外のアニメ作品を締め出してる」と邪推する内容です


日本:国産アニメを保護するため海外アニメを締め出し
2013年、日本の映画市場では、国産のアニメ映画が引き続き盛り上がりを見せた一方、海外のアニメの存在感はさらに薄くなった。日本の映画配給会社が既に発表している14年公開映画リストでも、外国のアニメ映画はほとんどない。人民網が報じた。
日本では、ディズニー映画「アナと雪の女王」とミッキーマウス新作短編「ミッキーのミニー救出大作戦」が3月14日(同時上映)に、「きかんしゃトーマス キング・オブ・ザ・レイルウェイ トーマスと失われた 王冠」が5月17日に、それぞれ封切られることが決まっている。
2013年、米国のアニメ映画は日本でどれほどの興行成績を収めたのだろう。日本のメディアの報道によると、「モンスターズ・ユニバーシティ」の興行収入は約90億円、「シュガー・ラッシュ」が約30億円、「怪盗グルーの月泥棒 3D」が約24億円と、まずまずの数字を残している。
しかし、米国で空前の大ヒットを記録した「クルードさんちのはじめての冒険」や「不思議の国のガーディアン」は、日本では劇場公開されず、DVDやブルーレイ(BD)の形で発売されただけだった。そのほか、12年の「ザ・パイレーツ! バンド・オブ・ミスフィッツ」や「エピック」、「ターボ」なども公開されていない。
これらの作品は今後、日本での公開の機会を探ることになるだろう。しかし、13年の現象からして、日本の映画配給会社は、海外のアニメ映画、特に米国のアニメ映画の配給や上映時期、上映規模などには慎重な姿勢を見せていることが明らかだ。はばかることなく公開しているのは、ディズニーやディズニー・ピクサーの作品ぐらいだ。
これらの背後に、「文化の保護」という意識が働いているのではないだろうか。(編集KN)
「人民網日本語版」2014年1月14日


「中国じゃあるまいし。何を言ってるんだ」と突っ込みたくなった方もおられると思います
アメリカでヒットした映画でも日本公開が見送られるケースは珍しいものではなく、アニメーション作品とて同じです
映画館で公開してどれくらい客が入るか、を予想した上で配給するかどうかを判断しているのであり、ドリームワークスの作品(「クルードさんちのはじめての冒険」)にしてもファミリー向けとしてウケないとの予想があったため、劇場公開されなかっただけでしょう
「文化の保護」などという発想で外国作品を締め出そうとのするのは中国政府くらいであり、日本にそんな発想はありません
要するに日本は閉鎖的であり、間違っていると言いたいだけの記事です
あるいはこうしたアメリカのアニメーション作品には下請けとして中国企業が関与
しており、その意味で「日本で公開されないのは不当な差別」だと言いたいのでしょうか?
不満があるなら日本で劇場公開されるような素晴らしいアニメを中国が作ればよいのであり、実力で日本の市場をこじ開けるくらいの気概を示してほしいところです(それができれば、の話ですが)
YouTubeで見つけた中国の掌編アニメを紹介しておきましょう
2001年の古い作品で画質はかなり悪い動画です。冒頭の銅鑼の音がうるさいので最初からボリュームを絞って再生願います

聊天/talk——chinese animation


紙飛行機に乗って自在に空を飛び回るシーンに、少年たちが追いやられている閉塞感への反発が示されているのでしょう。カメラのファインダーの向こう側は現実ではない空想の世界であり、そこへの逃避によって(ファンタジーによって)辛い生活から一瞬でも逃れたいとの思いが伝わってきます
しかし、この作品が何か大きな物語へとつながる予感はなく、青春の一コマを切り取るだけに終わっています
中国のアニメーションがいまだに成功を手にできないのは、大きな物語を描けないためであり、孫悟空やらを繰り返しアニメ化するのがせいぜいです
宮﨑駿が堀越二郎と堀辰雄から「風立ちぬ」という大きな物語を創作したような、そんな構想力を中国アニメは欠いているのです
中国政府は国産アニメーションを保護するためにテレビ放送から日本アニメを締め出す政策を実施していますが、それで中国アニメの水準が向上したわけではありません

(関連記事)
「日本のアニメはパターン化し停滞している」と書く中国メディア
中国アニメの逆襲 「一人之下」が日本で放映され話題に?
中国に衝撃 「STAND BY ME ドラえもん」 
来年注目の中国アニメは「我的師父姜子牙」
中国 「夏はやっぱり抗日アニメ」
中国アニメ「天香公主」はディズニー風「アナ雪」か?
中国アニメが質・量ともに日本を超える日
国際水準の中国アニメ「神魄」が日本進出
中国アクションアニメ「風雲決 ストームライダーズ」紹介
中国の怖くないゾンビアニメ「屍兄」
カンヌ映画祭参加の韓国アニメ「豚の王」 大コケ
中国メディア 「中国アニメ界になぜ宮崎駿は生まれないのか」
中国アニメのいいわけ 「良質のシナリオさえ準備できれば」
中国が猛プッシュする劇場アニメ「昆塔」
中国の魔法少女アニメ「巴拉拉小魔仙」
「名探偵コナン」の人気を読み誤る中国メディア
日中韓共同制作アニメ「金玉鳳凰」は空中分解
中国アニメ産業、生産額1兆円の時代を迎える
「国家イメージまで創り上げた日本のアニメ」と報じる中国メディア
中国アニメ 美少女も結局日本風に
大和総研の「日中アニメ業界の比較研究」がひどい
中国メディアの陳腐な論評「日本アニメ、人気の秘密は民族文化」
中国では作れない春秋戦国時代アニメ「キングダム」


クルードさんちのはじめての冒険 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2013-11-20

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by クルードさんちのはじめての冒険 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル