韓国沈没事故に見る中国メディアの下品な報道

韓国のフェリーが沈没し、修学旅行の高校生ら多くの乗客が犠牲になった事故のついて、中国メディアの品格を欠いた報道が目につきますので紹介します
1つ目は「沈没船引き揚げを韓国がひざまずいて懇願」と題する記事です


2014年4月25日、中国の軍事情報サイト・西陸網は記事「中国の重工業はもはや無敵!沈没船引き揚げを韓国がひざまずいて懇願」を掲載した
悲劇的な海難事故となった韓国の客船セウォル号の沈没事故。25日現在、修学旅行生325人を含む乗客476人のうち、183人が死亡。なお119人が不明となっている。事故から10日が過ぎようとしているが、不明者の捜索もまだ終了していない。船体の引き揚げについてはめどが立たない状況だ。
そうしたなか、中国にクレーン船2隻の貸し出しを要請する可能性もあると報じられている。実は中国は大型クレーン船分野で世界をリードしている。なかでも注目は振華重工が開発を進める1万2000トンもの重量を持ち上げる能力を持つ超大型クレーン船だ。タンカーを改造してクレーンを設置する作業が進められている。
これほど巨大なクレーンを一般の船体に設置することは不可能と言われていたが、中国はそのチャレンジに取り組んだ。中国が大型クレーン船分野を世界的にリードしているシンボルと言えよう。
(以下、略)
<韓国船沈没>沈没船引き揚げ、韓国がひざまずいて懇願―中国メディア


わざわざ、「ひざまずいて懇願」と書かなければ、中国人はその卑屈なプライドを満足させられないのでしょうか?
卑しさのにじみ出た顔をして、こんな記事を書いている中国人記者に吐き気を催しそうになります
中国自慢の大型クレーン船が船体引き揚げに失敗して転覆しないよう、祈りたいところです
続いては沈没船に設計上の欠陥があり、日本製品は危険だと言いがかりをつける記事です


(前略)
日本製は精巧、使いやすい、軽量という利点がありとても人気がある。しかし、別の角度から見れば、薄っぺらで華奢なのだ。事故に遭うと、日本製の乗り物は往々にして致命的な傷害をもたらす。
今回の事故で沈没したセウォル号は日本製だ。各種の報道から見るに、この船の設計には欠陥がある。重心が高く、安定性に欠け、沈みやすい。船は外からの衝撃によってではなく、急に針路を変えたことによって転覆したと考えられている。
つまり、今回の海難事故は船の設計の欠陥と密接に関係しているのだ。船の設計は、急旋回した時にも転覆しないように考慮されなければならない。
奇しくも数年前、ある米国人女性が高速道路でトヨタのジープを運転中、急ハンドルを切ったことで車が横転。後遺症が残るけがを負った。この女性は「車の設計に問題があったために事故になった」としてトヨタを訴えた。
昨年、私の家の近くで、日本車とドイツ車が交差点で衝突する事故が起きた。この事故により、日本車が変形して運転手が重傷を負ったのに対し、ドイツ車は衝突した場所で何回か回転しただけで、運転手は無傷だった。
(以下、略)
<韓国船沈没>事故に見る「日本製」の致命的な欠陥とは?―中国メディア


これも無知なのか、悪意なのかは判断できませんが、下衆の極みと言いたくなる記事です
沈没した船が韓国の造船所で改装され、客室を増やすなどして900トンも重量が増加し、バランスの悪い船体になってしまった事実はすでに報道されているわけであり、中国メディアは故意にその事実を無視して最初から船の設計に問題があったと決めつけています
さらに、急旋回して転覆したのが船の欠陥であるとすり替えています。急旋回や急ハンドルは事故の元であり、避けるべきなのは当然です
急ハンドルを切って自動車事故を起こしておきながら、車の欠陥だと騒ぐのは中国人くらいでしょう
「日本製品は危険」だと決めつけたいだけの記事であり、品格も知性も感じられません(そんなものを中国人に求めるだけ無駄ですが)

(関連記事)
韓国 海軍の救難艦に魚群探知機を取り付ける
韓国 沈没フェリー「セウォル号」いまだ引き揚げできず
韓国フェリー沈没事故 船長に殺人罪で無期懲役判決
韓国フェリー沈没事故 対策法案審議できず国会空転のまま
韓国フェリー事故 船会社のオーナー遺体で発見
韓国フェリー事故のその後 収拾は困難・迷走
国民が反発した朴大統領の謝罪
韓国フェリー事故 救命ボートを降ろさなかった謎
韓国フェリー事故 海軍自慢の救難艦が使い物にならず
韓国フェリー事故 船長が真っ先に逃げる
韓国フェリー事故 477人の安否混乱
沈没事故を口実に靖国神社参拝を批判する韓国
「鉄板が薄い日本車は危険」と言い張る中国
韓国で地下鉄衝突事故 170人が負傷
中国旅客船転覆事故 400人が行方不明


これだけは知っておきたい 中国人の常識と非常識
武田ランダムハウスジャパン
大羽 りん

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by これだけは知っておきたい 中国人の常識と非常識 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル