教科書に竹島、尖閣を「領土」と明記

これまで学校で使われる教科書に竹島や尖閣諸島を日本の領土であると明記してこなかった事実の方に、むしろ呆れてしまいます
なぜ、こどもたちに日本の領土について教えるという当たり前のことができなかったのか、よくよく考えてみなければなりません
もちろん、単に教科書を出版している会社の責任ではなく、政府、文部省、教師の側の責任を問い糾すべきでしょう

(引用元の記事が削除されました)

そして竹島を韓国が不法占拠している現状や、尖閣諸島近海で中国船が領海侵犯を繰り返している事実をこどもたちに教え、「なぜこんなことになってしまったのか」を説明する義務を我々大人が負っていると認識しなければなりません
今日まで韓国による竹島の不法占拠を許してきた責任は、我々現役世代にあるのですから
返す返すも残念なのは日本政府、与野党の国会議員、企業経営者、さらには一般国民の間に、「韓国を刺激しないほうが得策だ」とする誤った認識が蔓延し、ことさら領土問題を表に出すのを回避してきた経緯があることです
「小さな島の帰属を争うより、大局的な観点から日韓友好を推進したほうが得策だ」との見解を多くの人が支持したとも言えます
最近では、「韓国ドラマは素晴らしい。日本のドラマよりも優れている」と褒めたり、「日本は韓国経済を見習うべきだ」などと持ち上げまくってもきました
その結果は日韓友好どころか、韓国の増長を招いただけであり、反日を先鋭化させただけです
つまりは日本が韓国を持ち上げた結果、韓国は日本を見下し、日本に対してはどのような振る舞いをしてもよいのだと慢心を植え付けてしまったわけです
歴史は巻き戻せませんが、これまでの経緯を踏まえて対韓国外交を見直し、より厳しく対処するべきでしょう
2月22日の「竹島の日」は政府主催の行事とし、韓国政府に竹島の返還を要求した上で韓国に経済制裁を発動、韓国人の日本入国を制限するなど具体的な報復を実施するのが相当です

(関連記事)
教科書検定を批判する東京新聞の社説
韓国人歌手 羽田で入国拒否され激怒
竹島での観光施設建設を取りやめた韓国政府
島根地裁 韓国人の竹島訴訟を門前払い
NHK動画をパクって竹島領有権を宣伝する韓国
「竹島の日」に韓国が抗議
韓国大統領「竹島訪問日本が右傾化したから」発言
「竹島の日」見送りは誤ったメッセージの発信
週刊朝日「日本の領土主張こそが問題だ」と日本を批判
竹島問題 韓国メディアの稚拙な主張
韓国大統領の竹島訪問 日本はあらゆる対抗措置を
韓国メディア「韓日関係悪化は日本のせい」としか書けない論説
日本の制韓論を警戒する韓国
ウォン高に揺れる韓国 日本への恨み節
「日本の鎖国主義を罰せよ」と書く韓国メディア
新大久保韓流タウンの衰退を嘆く韓国メディア
韓国メディアの安倍首相叩きとその屁理屈
韓国新大統領「被害者と加害者」を強調 反日路線継承
韓国「南北統一で日本を抜き先進国へ」
韓国メディア「日本の韓流禁止はコンプレックスの証拠」
「安倍政権」誕生を畏怖する韓国メディア
韓国メディア「K-POPで日本を超える経済大国に」
「憲法9条にノーベル平和賞を」と訴える主婦