中国アニメが質・量ともに日本を超える日

昨年の9月の記事で恐縮ですが、Business Journal に「中国のアニメ制作能力はすごい。質・量ともに日本を超える日がくるかもしれない」との趣旨の記事が掲載されていましたので紹介します
まあ、タイトルはあくまでも読者を釣るためのものかなとは思いますが、中身を読んでいると中国アニメのクオリティを誤解している節も感じられます
筆者についてはよく分かりません。が、冒頭に「クールジャパン、ジャパニメーションなどのキャッチコピーでもてはやされ、アニメーションはいまや日本が世界に誇れる産業だ。しかし昨年には、そのアニメの制作量も中国に抜かれてしまったのをご存じだろうか」と書いているところからすれば、ビジネス畑の人間であってアニメーションに関して詳しい方ではない、との印象を受けます
いまさらジャパニメーションなんて死語を使う人間はほとんどいないわけでさて、前置きはともあれ、気になったのは以下の記述です


また、中国人のつくるアニメーションはディズニーを参考にしているので、枚数(コスト)を制限された中で独特の進化を遂げてきた日本のアニメとは違う。だから、FLASHアニメといえども、かなりの枚数を使うし、初めて見るとなんだか「ぬるぬる動く」とか「動き過ぎ」と感じる。
前述の本の中で、作者の日野氏が初めてできた部下に「この素材を動かしてみて」と作業の指示をすると、「こっちのほうがかっこいいから」という理由で、指示したテイストとは違う“すごく動く”アニメーションをつくってしまう。中国人は、時間や枚数がどれだけかかっても、力いっぱいつくって手加減していない。日本のアニメで養った目と、ディズニーを模した技術。確かに、このふたつが合わさったら、最強のアニメが生まれるのかもしれない。
車や鉄鋼だけでなく、GDPやアニメの制作量までもが中国に抜かれてしまった日本。まだ世界一を誇れるアニメ業界においても、その数だけでなく、クオリティや技術といった点でも中国に抜かれてしまう日がくるかもしれない。
(部分抜粋)
パクリも横行?アニメ大国・中国、独自の進化で、質・量ともに日本を超える日


中国ではテレビ、インターネットで配信されるアニメーションの多くがFlashアニメであり、主流になっているようです。だからこそ、大学や専門学校でFlashアニメが必修なのでしょう
だからといってFlashアニメで日本の作品の質を凌駕できるのかは大いに疑問であり、「なんだかな」と思ってしまいます
もちろん、動画の質だけでなく脚本や演出、キャラクターの造形、ドラマの奥行きといった部分でも中国のアニメはまだまだ劣っています
中国のアニメが幼児向け作品ばかりで、大人の鑑賞にたえるような作品はほとんどありません。そして根底には、「所詮こども向けなのだから、この程度で十分」だとする視聴者を見下した意識が存在します
中国や韓国のアニメーションの水準が低いままなのは、この視聴者を見下し手抜きをする悪癖によるものと言えます
もし、「名探偵コナン」の劇場版を中国に丸投げし、脚本も演出も中国に任せ、コストのFlashアニメでやろうものなら、日本の視聴者は激怒し、映画館に足を運ばなくなるのは明らかです
別に日本のアニメ業界は世界一を誇っているわけでもなく、作れるものを作っているだけでしょう。記事を書いた人物にすれば、そんな日本のアニメ業界のビジネスが生ぬるく映り、もっと海外で制作してコストを下げ、輸出を増やして儲けるべきだと言いたいのかもしれませんが
ビジネス面で言うなら、中国アニメが巨額の利益を挙げている事実はなく、儲かっていない現実に注目するべきでしょう
現状ではディズニーを模した技術で、せっせとディズニーのパチもんアニメを制作しているに留まり、中国が日本のアニメの質を超える日がくるとは思えません
さらに、日本でフラッシュアニメが主流になる日も来ないでしょう

(関連記事)
「日本のアニメはパターン化し停滞している」と書く中国メディア
中国アニメ「西遊記」来年日本公開 早くも大コケの予感
中国アニメ 巨額投資も空振り?
もっとも美しいアニメTOP10に新海誠「言の葉の庭」
中国アニメ「天香公主」はディズニー風「アナ雪」か?
台湾との統一を呼びかける中国の政治宣伝アニメがひどい
中国習近平主席がテレビドラマに駄目出し 引締め強化
「中国が文化大国になれない理由」を読めない中国メディア
米アニメ「シンプソンズ」が宮崎アニメのトリビュート
中国アニメのいいわけ 「良質のシナリオさえ準備できれば」
日本のアニメと中国のアニメの差はどこにある?
中国アニメ産業、生産額1兆円の時代を迎える
「国家イメージまで創り上げた日本のアニメ」と報じる中国メディア
韓国・北朝鮮合作アニメ「王后沈清」は興行失敗?
中国アニメ 美少女も結局日本風に
大和総研の「日中アニメ業界の比較研究」がひどい
中国メディアの陳腐な論評「日本アニメ、人気の秘密は民族文化」
中国では作れない春秋戦国時代アニメ「キングダム」
成功を焦る中国アニメ 世界的なヒット作はなく
中国のアニメ産業発展における3大問題
中日アニメ比較で見る国産アニメの発展 北京週報
実は危機的状況にある中国アニメ業界
イギリス・アニメーション産業の危機
中国紙 「黒子のバスケ」こそ日本の国家イメージと語る
中国の新作アニメはまたしても「西遊記」


なんで私が中国に! ?
イースト・プレス
日野トミー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by なんで私が中国に! ? の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル