永田議員偽メール事件男を詐欺容疑で逮捕

2006年2月のライブドア事件に絡む「偽メール問題」で、民主党の永田寿康衆議院議員にメールを提供した西澤孝が詐欺の容疑で逮捕されたと報道されています
ライブドアの「偽メール問題」とは、一連のライブドア事件に絡んで証券取引法違反で起訴されたライブドア元社長の堀江貴文被告が、2005年8月に社内電子メールで、自らの衆院選出馬に関し武部勤自民党幹事長の次男に選挙コンサルタント費用として3000万円の振込みを指示したとの疑惑を提起したものです
雑誌「Dumont」発行元、デュモンマーケティング社長の西澤孝が、この社内電子メールとされるものを民主党の永田議員に提供し、国会で追求したのですが偽物であるとバレてしまい、永田議員の国会質問を了承した前原民主党代表が辞任に追い込まれる事態にまで発展しました。永田寿康議員も議員辞職に追い込まれ、後に自殺しています
しかし、偽メールの提供者である西澤孝は国会への証人喚問を免れ、責任を問われる機会もないまま姿をくらましていました

(引用元の記事が削除されました)

本件は上記の偽メール事件とは無関係なので、警察も突っ込んだ捜査はしないものと思われます。しかし、あれだけ世間を騒がせ、民主党代表まで辞任に追い込むほどの被害を及ぼした「主犯」が、その責任を問われもせず野放し状態にあったのは意外であり、不可解でもあります
そんな曰くつきの人物が松島隆寿と改名し、詐欺を働いていたのですから言葉を失います
裁判所の許可を得て改名したのかは不明ですが、もしそうであるならば詐欺師の跋扈を許したも同然です

(関連記事)
偽メール事件の永田寿康元議員自殺
週刊誌に「女子大生とエッチした」と書かれた佐田玄一郎議員
田中美絵子衆議院議員が官僚と不倫 官僚は更迭
水野真紀の夫・後藤田正純議員の不倫
不倫男後藤田氏救った妻・水野真紀
水野真紀 夫の不倫と子供のお受験
不倫騒動の後藤田議員、妻水野真紀と同居中
路上キス騒動 「何が悪い?」と開き直る中井国家公安委員長
秋篠宮夫妻を国会で怒鳴りつけた民主党中井議員
さくらパパ 横峯議員強制起訴の可能性
参議院出馬の谷亮子 父親に逮捕歴あり
鴻池内閣官房副長官が女性問題で辞任