AKB襲撃犯のプロフィールを考える 発達障害

岩手県で開催されたAKB48の握手会でのこぎりを振り回し、殺人未遂容疑で逮捕された梅田悟容疑者(24歳)について、さまざまメディアが取材をし人となりを伝えています
報道を総合すると梅田容疑者は発達障害があり、しかもそれが確定したのは大人になってからであって、十分な治療も療育も受けていなかったという事実が浮かび上がります


AKB襲撃の梅田悟―母親・オジが語った異様「人の話聞かない、しゃべらない」「思いのまま行動」


こうした犯罪が起きた後で犯人の母親を批判するのは酷だと思いつつも、梅田容疑者の母親が息子の異常にほとんど気が付かず、発達障害の可能性を考慮していなかったのには驚かされます
上記の記事では、同居していた母親や叔父が梅田容疑者について、「CDもない。AKBにも音楽にも縁がない」、「人の話を聞かない。こうした方がいい、ダメだと言っても、自分の思ったように行動する。何を言ってもだめだった」、「人に会いたがらない。閉じこもってしまうタイプ」、「何を考えているかサッパリわからない。しゃべらないからね」と、発達障害に見られる特徴を把握していながら、何の手も打たずに放置していたのが見て取れます
なぜもっと早く医療機関や福祉関係の窓口に相談しなかったのか、と思うばかりです
別の報道では、母親が息子を「真面目で母親思いのこども」だと理解していた節が伝わってきます


AKB襲撃の梅田悟「発達障害」の診断!母親「私に楽させようとコツコツ仕送り」


梅田容疑者は大阪で働いていたとき約20万円の月収のうち、3万円を残して全部母親に送っていた、とあります。
母親はそれを「親孝行な息子」の行動だとしか思っていなかったようです
しかし、梅田容疑者の行動は親孝行などと呼べるものではなく、現実検討能力を欠いた異常なものです。が、母親は息子の行動の異常さがまったく分かっていません(頼る親戚もいない大阪で生活しているのですから、いざという時に備えて手元に10万円くらいは残しておくべきであり、それをせず収入のほとんどに母親に仕送りするのは親孝行ではなく、常軌を逸した行動です)
おそらく梅田容疑者の母親もある種の発達障害を抱えており、息子の行動が異常であるとの認識を持てなかったのではないか、と憶測したくなります(これは勝手な想像であり、それと決めつけるだけの判断材料はありません)
ともあれ、発達障害を抱えたこどもたちがこうした犯罪に走る危険があるかのような決めつけは大間違いであり、適切な療育を受けて他者とのコミュニケーションの取り方を学んだり、自分勝手な振る舞いをしないよう訓練を積むなど、社会適応能力を補うことは可能です
梅田容疑者も小学生の頃に発達障害があると判明していたなら、違う人生を歩んでいた可能性もあります

(関連記事)
AKB握手会襲撃男に懲役6年の判決
AKB襲撃事件 握手会商法破綻
欅坂握手会にナイフ男 幕張メッセ
NGT48事件の闇 すべては山口真帆のせい?
NGT48暴行問題 第三者委員会報告に批判噴出
今村悦朗元NGT48劇場支配人ら解雇
小金井アイドル刺傷事件を考える 身近なアイドルという罠
小金井アイドル刺傷事件を考える 誰がストーカーと判断するのか
小金井アイドル刺傷事件を考える SNS書き込みは規制対象外
小金井アイドル刺傷事件を考える 殺人未遂認める
小金井アイドル刺傷事件を考える 法廷で大声、退廷
小金井アイドル刺傷事件を考える 懲役14年6月の判決
小金井アイドル刺傷事件を考える 被害者の落ち度で炎上騒動
社会学者古市憲寿の炎上騒ぎを考える
大人の発達障害 会社で問題社員扱いされる人
俳優高畑裕太を強姦容疑で逮捕
逮捕された高畑裕太容疑者を「おバカな2世タレント」と決めつける報道
高畑裕太容疑者の発達障害説への批判
高畑裕太は子どもの頃、発達障害と診断されていた
レッサーパンダ帽男殺人を考える1 発達障害
学習塾殺人事件を考える1 京進ゼミが9900万円賠償
学習塾殺人事件を考える2 アスペルガー障害と殺人の関係
学習塾殺人事件を考える3 こどもとの接し方
AKB48をパクった中国のAK98 解散状態
中国のパクリ文化 AKB48を真似たAK98登場
AKB48河西智美の写真集騒動はどうなったのか?
AKB48河西智美の過激なグラビア写真
AKB高橋みなみの母淫行で逮捕も各メディアは報道せず
ドラマ低視聴率で前田敦子は女優業に自信喪失
前田敦子 泥酔し尻丸出し
前田敦子泥酔事件に女性は共感
24時間テレビはなぜか前田敦子卒業ライブ中継予定
AKB前田敦子主演ドラマ 視聴率5%の大コケ
映画「苦役列車」は前田敦子出演で大コケ
「制服向上委員会」が自民党打倒を叫ぶ
福山雅治宅侵入のコンシェルジュに有罪判決


発達障害の子どもたち (講談社現代新書)
講談社
杉山 登志郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 発達障害の子どもたち (講談社現代新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル