椎名林檎W杯応援歌を右翼的と批判する中韓

ブラジルにおけるサッカー・ワールドカップで日本代表はさっぱりでしたが、中国や韓国からすれば、その応援歌までもが批判の対象のようです
椎名林檎の歌う応援歌「NIPPON」の歌詞が右翼的だ、との批判をレコードチャイナの記事が取り上げています。以下、その記事から抜粋します


中国ネットユーザー:
「椎名林檎は好きなアーティストだが、日中関係が緊張状態の今になぜこのような歌詞を書いたのか、理解できない」
「W杯の日本戦以外でこの曲を聴くと違和感を覚える」
「この曲の歌詞はあまりにも受け入れがたい」
「応援歌なんだ、世界平和を歌うわけにもいかないだろ」
韓国ネットユーザー:
「『混じり気のない…』の部分は日本人の血統が純粋だと主張しているように受け取れる。本当にそうならお笑い種だ。なぜなら、アジアにおいて日本は混血率が最も高い民族だ」
「日本人だけだ。自分の幼稚な思想に浸っている民族は!」
「この曲は間違いなく右翼的だ。この曲の歌詞は実に恐ろしい、まるで戦争を予告している」
<ブラジルW杯>日本の応援歌、中韓から右翼的と批判

どれだけ右翼的な歌詞なのか、実際に確かめていただきましょう

椎名林檎 - 『NIPPON』


応援歌と呼ぶには随分と地味な歌詞であり、「敵を倒せ」とか「力の違いを見せつけてやれ」といった挑発的な語句もありません
この歌詞のどこが「まるで戦争を予告している」ように聞こえるのか、「『混じり気のない…』の部分は日本人の血統が純粋だと主張しているように受け取れる」のか、不思議でなりません
彼らの感受性がおかしいのであり、最初からイチャモンをつけて批判してやろうとの姿勢で接しているからなのでしょう
いつもギザギザと突き刺さるような歌詞を書く椎名林檎にしては珍しいくらい穏当な内容の歌詞なのに、これが右翼的だと批判するのですから驚きます
彼らの論調からすればAKB48でも右翼的に聞こえるに違いありません

(関連記事)
東京五輪で旭日旗を振るな、と書く朝日新聞
RADWINPSの「HINOMARU(日の丸)」を注視 韓国メディア
サッカー・アジア杯 韓国選手猿真似パフォーマンスで処分か?
韓国選手「猿真似」問題2 韓国メディアのおかしな釈明
韓国選手「猿真似」問題3 スコットランドメディア激怒
「精神力では我々が上」と主張する韓国サッカーの敗北
中国サッカー アジアカップでも惨敗
アジア大会サッカー 日本が男女とも優勝を決める
「米社会で毒キノコのように広まる旭日旗」と書く朝鮮日報
「旭日旗使用は問題なし」日本政府が韓国に反論
きゃりーぱみゅぱみゅは軍国主義? 韓国公演中止
プレミアリーグでの旭日旗応援を敵視する韓国メディア
サッカー日韓戦 大敗に憤る韓国人の声
「日本代表は全敗せよ」と叫んでいたサッカー評論家
「W杯ベスト4など永遠に無理だ」と言うジャーナリスト
浦和レッズ「差別横断幕」騒動を考える
韓国で「ONE PIECE(ワンピース)」展中止


NIPPON
ユニバーサルミュージック
2014-06-11
椎名林檎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by NIPPON の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル