「アベノミクスがうらやましい」と書く韓国メディア

つい先日、「アベノミクスよりもクネノミクスの方が優れている」などという記事を書いて自画自賛していた韓国メディアですが、今度は「アベノミクスがうらやましい」との記事を掲載しています
中央日報日本語版の記事から部分引用します


日本経済が20年間の長期不況の残滓を払い落とし、復活に向かっている。空港と歓楽街が賑わい、株価と不動産価格が上がっている。人手が不足する企業は有能な人材を確保しようと争うほど雇用があふれる。すべて「アベノミクス」のおかげだという称賛があちこちで聞こえる。
アベノミクスとは何か。通貨・財政・産業政策を総動員し、なんとかして経済を回復させるという安倍首相の意志だ。日本経済復興のためには教科書にない極端な措置も辞さないという格別の決起だ。アベノミクスを構成する3本の矢のうち、すでに2本の矢が放たれ、最後の3本目の矢が弓を離れたところだ。
(中略)
復活する日本経済に比べ、依然として元気がない韓国経済を見ると、それだけでもアベノミクスがうらやましく見える。人為的な短期浮揚策が抱える限界にもかかわらず、アベノミクスはとにかく日本経済を沈滞の奈落から引き上げ、経済主導者に経済回復への意欲を呼び起こしたという点でうらやましい。
就任前から「日本経済復活」を強調してきた安倍政権とは違い、朴槿恵政権は紛らわしい政策目標の間でさまよいながら1年を空しく過ごした後、今年2月にようやく「クネノミクス」といえるほどの政策構想を発表した。経済革新3カ年計画のことだ。
短期浮揚策として出発したアベノミクスとは違い、経済革新3カ年計画は構造的で根本的な経済復興の解決法を含んでいる。韓国経済の慢性病を正し、持続可能な安定成長の枠を用意するということだ。
しかし遅まきながら始まろうとしていたクネノミクスはセウォル号沈没事故の逆風を受け、きちんと出発さえできなかった。こうした状況ですでに上半期が過ぎてしまった。
規制緩和と構造改善は手もつけられず、不動産活性化対策は対応が不十分で回復の勢いが失われた。ウォン高までが急激に進み、それなりに持ちこたえてきた輸出まで揺れる状況で、セウォル号惨事の余波で冷え込んだ消費は回復の兆しが見られない。だからといって今さらアベノミクスを真似て短期浮揚に動くのも難しい。
まだ日本型の長期不況に陥っていない韓国経済が、下手に日本式の極端な短期浮揚策に踏み出せば、副作用がむしろ大きくなる。為替レート安定のために日本のように積極的な市場介入には出られない。
(後略)


クネノミクス不発をフェリー沈没事故のせいにするのも、「何だかなぁ」という気がします。「上手くいかないのは誰かのせい」にするのが韓国式発想なのでしょう
翻って、今年の3月に同じ中央日報が掲載した「アベノミクスよりクネノミクスの方が優れている」と自慢した記事では、「計画を実践できる一貫性と、合意を引き出せるリーダーシップ」では日本より韓国の方が上だと言い、クネノミクスは思い切った構造改革を断行する外科手術であるから内外で高い評価を得ている、と賞賛していました
ですが、韓国の構造改革などまったく手付かずの状態であり、財閥支配の経済に何の変化もありません
韓国では非正規労働者の割合が極端に高く、全労働者の半分以上を占めるまでになっています。マクドナルドの時給がビッグマックセットの価格以下という惨状ですから、コンビニエンスストアの非正規労働者はせっせと商品の盗み食いをする始末です
朴大統領は政府に命じ、公共部門に勤める非正規労働者2万2000人を雇用期間を限らない常雇に転換させています。これが唯一の成果でしょう
しかし、国や地方を含めた公共部門では22万人の非正規労働者がいて、この常雇はまだ実現してませんし、民間部門では何の進展もありません
沈没事故を起こしたフェリーでも、乗組員のほとんどが非正規雇用の労働者だったと明かされており、公共交通の安全を疎かにしている実態は改善されないままです
議院内閣制の日本より、大統領制の韓国の方がリーダーシップを発揮しやすいはず(韓国メディアの主張)なのに、大統領のリーダーシップは発揮されずに右往左往している状態で任期の1年目は終わってしまいました
韓国政府は新たな経済チームを発足させ、経済政策を練り直すそうですが、あれこれ議論している間に任期の2年目も終わってしまうのではないでしょうか?

(関連記事)
安倍政権下で年金の運用益46兆円プラス
「アベノミクスよりクネノミクスが上」だと誇示する韓国メディア
韓国 クネノミクスはどうなったのか?
朴槿恵大統領弾劾決定 失職
「韓国の民主主義を羨む日本」と書くメディア
韓国パク大統領支持率下落 学級崩壊状態
韓国朴大統領危機 情報漏えいで辞任か?
韓国受注のUAE原子炉完成 韓国兵が60年間警備
韓国が日本に勝った「UAE原発プロジェクト」の裏事情
インドネシアでまた韓国系製鉄所が爆発
「文明開化に失敗した李氏朝鮮」を認めない韓国史観
日本の制韓論を警戒する韓国
ウォン高に揺れる韓国 日本への恨み節
「日本の鎖国主義を罰せよ」と書く韓国メディア
新大久保韓流タウンの衰退を嘆く韓国メディア
韓国メディアの安倍首相叩きとその屁理屈
韓国新大統領「被害者と加害者」を強調 反日路線継承
韓国「南北統一で日本を抜き先進国へ」
韓国メディア「日本の韓流禁止はコンプレックスの証拠」
「安倍政権」誕生を畏怖する韓国メディア
韓国メディア「K-POPで日本を超える経済大国に」
「安部首相の靖国参拝は重大ミス」と書くウォール・ストリート紙
「安重根は犯罪者」発言にブチ切れる韓国政府
安部首相暗殺小説を堂々と出版する韓国
日韓通貨スワップ廃止 韓国の言い分
通貨スワップ終了で韓国逆ギレ 「通貨危機は日本のせいだ」
韓国政府 資源開発失敗で大損
日経「フィナンシャル・タイムズ」買収に対する韓国の反応
河野洋平が安倍政治を批判
韓国の対日経常赤字は272億ドル


ディス・イズ・コリア 韓国船沈没考 (産経セレクト S 2)
産経新聞出版
室谷克実

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ディス・イズ・コリア 韓国船沈没考 (産経セレクト S 2) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル