資産家夫婦殺害で死刑判決

2012年12月、東京に滞在していたスイス在住の資産家夫婦を殺害したとして逮捕、起訴されていた渡辺剛被告の判決公判があり、東京地方裁判所は死刑判決を言い渡しています
死体を遺棄した後、渡辺被告は宮古島へ潜伏していたのですが、トイレの洗浄剤を飲んで自殺を計ったところを警察に保護されています。その際、「東京で人を殺してきた。ニュースで遺体発見を知り、死のうと思った」と語っていたのだとか。しかし、公判ではこの自供を翻し、「自分ではなく第三者の犯行」だと主張していました
上記の判決では、「殺害および死体の処分も予定した高度に計画的な犯行で、悪質性、重大性は際だって高い」と裁判官は判断を下しています
架空のパーティへ誘って連れ出すなど、殺害するまでの手口は用意周到だったと言えますが、被害者の資産を乗っ取ろうとする部分はまったくの素人です
スイスの銀行にある被害者の資産には手を付けることもできず、奪ったクレジットカードで新幹線回数券(約381万円相当)を購入しようとしたのがせいぜいでした。2人を殺害するという凶行には釣り合わないものです
死体遺棄を手伝った共犯者には、「数千万円のまとまった金が手に入る」とでも言って誘いをかけたのでしょう
自分も金融実務に関してはまったくの素人なので、偉そうなことは言えません
あえて憶測すれば、スイスの銀行に預けている金融資産を解約して引き出すには、本人が直接店舗へ出向き、厳重な本人確認をした上で数多くの関係書類にサインをするといった手続きが必要なのでしょう
渡辺被告が日本であれこれ足掻いたとしても、指一本触れられないわけです

(関連記事)
目黒夫婦殺傷事件を考える1 娘の医療費欲しさの犯行
目黒夫婦殺傷事件を考える2 日本と韓国の二重生活破綻
目黒夫婦殺傷事件を考える3 ヒットマン説
目黒夫婦殺傷事件を考える4 無期懲役の求刑
闇サイト強盗殺人事件 控訴審で心理鑑定を証拠採用
金沢主婦殺害事件を考える1 被害者主婦は風俗業を経営
金沢主婦殺害事件を考える2 NHKカメラマンは犯行を否認
武富士強盗放火殺人の小林死刑囚 死刑執行
死刑執行 横浜中華街射殺事件の熊谷死刑囚
山梨・新潟連続殺人の藤島光雄 死刑執行
大阪心斎橋殺人を考える4 死刑求刑
「闇サイト殺人事件」神田司の死刑執行
闇サイト殺人で無期懲役の堀被告 別の強盗殺人で死刑求刑
闇サイト事件堀被告 別件強盗殺人で死刑判決
碧南強盗殺人で死刑確定 闇サイト殺人の堀慶末懲役囚


死刑 - 究極の罰の真実 (中公文庫)
中央公論新社
2013-03-23
読売新聞社会部

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 死刑 - 究極の罰の真実 (中公文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル